太地町 Whaling Season

y

http://whales.dolphins-world.net/wp-content/themes/arras-theme/library/timthumb.php?src=http://whales.dolphins-world.net/wp-content/uploads/2009/12/watching_01.jpg&w=630&h=250&zc=1

反捕鯨団体の違法行為に備え厳戒態勢 和歌山県警と海保

2011.8.30 21:12

 反捕鯨団体などによる妨害行為を防ぐため、和歌山県警と第5管区海上保安本部は今年、警備態勢を強化している。

県警によると太地町には昨年、シー・シェパード(SS)などの反捕鯨団体、延べ約1800人が訪れ、カメラを向けたり、車の前に立ちはだかるなど漁師らに いやがらせ行為を繰り返した。9月には捕獲したイルカを入れたいけすの網が切られる事件も発生。海外の反捕鯨団体「ザ・ブラック・フィッシュ」がホーム ページに犯行声明を出したが、犯人逮捕には至っていない。

こうした違法行為に厳しく対処するため、県警と海保は今月、連絡会を発足して連 携強化を確認。それぞれが警戒本部を設置し、25日には太地町に県警が臨時交番を開設。31日には、鯨類の解体施設のある漁協近くに串本海上保安署臨時駐 在所が設けられる。県警は出港や追い込み作業の際にパトロールを強化。通訳できる警察官も派遣した。海保は沖合に巡視船艇を配備、海上から警戒にあたる。

臨時交番で安全パトロール班の係長を務める岡田芳久警部補は「不安に感じている住民もいると思う。トラブルが発生すればすぐに駆け付け、町の平穏を守りたい」と話している。

一方、漁解禁を前に26日、「ザ・コーヴ」に出演したイルカ保護活動家のリック・オバリー氏が来日した。

「生活と誇り守りたい」 和歌山・太地町で追い込み漁、9月1日解禁

2011.8.30 21:14 (1/4ページ)
今も昔もクジラやイルカの解体作業が行われている太地漁港=和歌山県太地町クリックして拡大する

今も昔もクジラやイルカの解体作業が行われている太地漁港=和歌山県太地町

 国内古式捕鯨の発祥地、和歌山県太地(たいじ)町で伝統漁法「追い込み漁」が9月1日、解 禁される。昨シーズン、反捕鯨団体などによる漁業関係者への妨害行為が相次いだため、県警や第5管区海上保安本部は解禁前から警備態勢を強め、漁協も特別 訓練に参加。町を歩くと、ピリピリとした緊張感も伝わってくる。その一方で、地元住民からは「クジラの町」の本音が聞かれた。(池田美緒、写真も)

クジラの町

風見鶏ならぬ「風見クジラ」や風力発電クジラ…。町のそこかしこにクジラにちなんだモニュメントがある。熊野灘に突き出た人口約3200人の小さな町、太 地町。町の玄関口、JR太地駅にあるエレベーターや障害者用トイレは、観光、そしてクジラ研究を中心とする学術都市を目指す町が、訪れる人たちのために整 備したという。

「太地からクジラがなくなったら、何もない」。同町漁協参事の貝良文さん(51)はそう、つぶやいた。漁の解禁前だが、 スーパーには、過去に採れたクジラの内臓や皮の加工食品が並ぶ。同町では古くから「肉といえばクジラ」。平地や川のないこの町にとって貴重な栄養源で、生 活の糧(かて)でもあった。

 クジラを追って港に帰る船をお祭り騒ぎで迎える町民…。ほんの50年前は当たり前の光景だった。不漁の年には、海外へ出稼ぎに行った。明治時代には無理な出漁で、一度に100人余りが亡くなる悲劇もあった。

そんな町民が命がけで引き継いできた生業は、今も若者を惹(ひ)きつける。漁業は高齢化が進んでいるといわれるが、太地では世代交代が進み、捕鯨には 10~20代の若者5人が携わっている。追い込み漁を続けている同漁協のいさな組合(23人)の三好雅之副組合長(67)は「捕鯨にあこがれて入った若者 に技術と誇りを継いでいきたい」と語る。

緊張感

穏やか な町だが、追い込み漁解禁を控えて緊張感が漂っていた。シー・シェパード(SS)など反捕鯨団体の妨害行為を防ぐため、和歌山県警は今月、警戒拠点として 臨時交番を町に設置した。イルカを入れる漁協のいけすの様子を確認したりパトロールを強化したりと警戒を強めている。

 「動物の生死を商売にしているのは彼ら(SS)の方だ」。同漁協販売課長の〆谷(しめた に)和豊さん(44)は憤る。観光客らに配慮し、漁協が畠尻湾で早朝に行ってきたイルカやクジラの処理作業を隠し撮りしたり、妨害したりした反捕鯨団体の メンバーら。英語で何をまくし立てていたのかよく分からなかったが、米映画「ザ・コーヴ」を見て怒りが増した。

いさな組合副組合長の三好 さんも「誇りもやりがいもある仕事を突然否定する彼らに対応するのがつらい」と語る。同組合では、反捕鯨団体などに対抗してビデオカメラ3台を購入。単独 行動を控えて衝突を避けるなど細心の注意を払う。「法律を巧みに利用するSSに自分たちが乗せられたら、警備してくれた人たちの顔をつぶすことになる」と 覚悟を語った。

誇りとともに

毎年4月末、町ではクジラに感謝する供養祭が営まれる。「太地は昔からクジラとともにあった。多くの先人を亡くした歴史も、後世に伝える義務がある。ここでくじけてはいけない」。三軒一高(さんげんかずたか)町長は力強く語った。

 町ではいま、クジラを観光、食文化のほかに学問の側面から生かそうと取り組んでいる。町の 北側にある森浦湾を「クジラの牧場」とし、町立くじらの博物館を第一線の研究施設にする「鯨の海構想」だ。京都府出身の同博物館学芸員の中江環さん (30)も「博物館は『失った物』を展示していることが多い。ここでは生きたクジラがそばにいる」と魅力を説明する。

全国から集まった研究者に魅力的な町に映るよう、町は女性が安心して使える衛生的な公衆トイレも整備。イルカやクジラを解体する太地漁港は県内初の衛生管理型漁港とするなど、環境と衛生に配慮した町づくりに取り組んでいる。

交通の便も悪く、ほかに大きな産業もない太地町。しかし、町民は「こういう騒ぎさえなけりゃ平和な町」と胸を張る。そして三軒町長は「クジラのことが知りたければ一度は行かなきゃいけないような町にしたい」と語る。

約400年にわたって受け継がれた生業への誇りが、町を支えていた。

2011年8月31日

鯨と生きる町 誇り守りたい 和歌山・太地

G20110830DDD1900368G20000005.jpg  国内古式捕鯨の発祥地、和歌山県太地(たいじ)町で伝統漁法「追い込み漁」が9月1日、解禁される。昨シーズン、反捕鯨団体などによる漁業関係者への妨害 行為が相次いだため、和歌山県警や第5管区海上保安本部は解禁前から警備態勢を強め、漁協も特別訓練に参加。町を歩くと、ピリピリとした緊張感も伝わって くる。その一方で、地元住民からは「クジラの町」の本音が聞かれた。(池田美緒、写真も)

「追い込み漁」緊張の中あす解禁

風見鶏ならぬ「風見クジラ」や風力発電クジラ…。町のそこかしこにクジラにちなんだモニュメントがある。熊野灘に突き出た人口約3200人の小さな町、太 地町。町の玄関口、JR太地駅にあるエレベーターや障害者用トイレは、観光、そしてクジラ研究を中心とする学術都市を目指す町が、訪れる人たちのために整 備したという。

「太地からクジラがなくなったら、何もない」。同町漁協参事の貝良文さん(51)はそう、つぶやいた。漁の解禁前だが、 スーパーには、過去にとれたクジラの内臓や皮の加工食品が並ぶ。同町では古くから「肉といえばクジラ」。平地や川のないこの町にとって貴重な栄養源で、生 活の糧でもあった。

クジラを追って港に帰る船をお祭り騒ぎで迎える町民…。ほんの50年前は当たり前の光景だった。不漁の年には、海外へ出稼ぎに行った。明治時代には無理な出漁で、一度に100人余りが亡くなる悲劇もあった。

そんな町民が命がけで引き継いできた生業(なりわい)は、今も若者を引きつける。漁業は高齢化が進んでいるといわれるが、太地では世代交代が進み、捕鯨に は10~20代の若者5人が携わっている。追い込み漁を続けている同漁協のいさな組合(23人)の三好雅之副組合長(67)は「捕鯨にあこがれて入った若 者に技術と誇りを継いでいきたい」と語る。

穏やかな町だが、追い込み漁解禁を控えて緊張感が漂っていた。シー・シェパード(SS)など反捕鯨団体の妨害行為を防ぐため、県警は今月、警戒拠点として臨時交番を町に設置した。イルカを入れる漁協のいけすの様子を確認したりパトロールを強化したりと警戒を強めている。

G20110830DDD1900375G20000004.jpg  「動物の生死を商売にしているのは彼ら(SS)の方だ」。同漁協販売課長の〆谷(しめたに)和豊さん(44)は憤る。観光客らに配慮し、漁協が畠尻湾で早 朝に行ってきたイルカやクジラの処理作業を隠し撮りしたり、妨害したりした反捕鯨団体のメンバーら。英語で何をまくし立てていたのかよく分からなかった が、米映画「ザ・コーヴ」を見て怒りが増した。

いさな組合副組合長の三好さんも「誇りもやりがいもある仕事を突然否定する彼らに対応する のがつらい」と語る。同組合では、反捕鯨団体などに対抗してビデオカメラ3台を購入。単独行動を控えて衝突を避けるなど細心の注意を払う。「法律を巧みに 利用するSSに自分たちが乗せられたら、警備してくれた人たちの顔をつぶすことになる」と覚悟を語った。

「歴史伝える義務がある」

毎年4月末、町ではクジラに感謝する供養祭が営まれる。「太地は昔からクジラとともにあった。多くの先人を亡くした歴史も、後世に伝える義務がある。ここでくじけてはいけない」。三軒一高(さんげんかずたか)町長は力強く語った。

町ではいま、クジラを観光、食文化のほかに学問の側面から生かそうと取り組んでいる。町の北側にある森浦湾を「クジラの牧場」とし、町立くじらの博物館を 第一線の研究施設にする「鯨の海構想」だ。京都府出身の同博物館学芸員の中江環さん(30)も「博物館は『失った物』を展示していることが多い。ここでは 生きたクジラがそばにいる」と魅力を説明する。

全国から集まった研究者に魅力的な町に映るよう、町は女性が安心して使える衛生的な公衆トイレも整備。イルカやクジラを解体する太地漁港は県内初の衛生管理型漁港とするなど、環境と衛生に配慮した町づくりに取り組んでいる。

交通の便も悪く、ほかに大きな産業もない太地町。しかし、町民は「こういう騒ぎさえなけりゃ平和な町」と胸を張る。そして三軒町長は「クジラのことが知りたければ一度は行かなきゃいけないような町にしたい」と語る。

約400年にわたって受け継がれた生業への誇りが、町を支えていた。

反捕鯨団体に備え厳戒

反捕鯨団体などによる妨害行為を防ぐため、和歌山県警と第5管区海上保安本部は今年、警備態勢を強化している。

県警によると太地町には昨年、シー・シェパードなどの反捕鯨団体、延べ約1800人が訪れ、カメラを向けたり、車の前に立ちはだかったりするなど漁師らに いやがらせ行為を繰り返した。9月には捕獲したイルカを入れたいけすの網が切られる事件も発生。海外の反捕鯨団体「ザ・ブラック・フィッシュ」がホーム ページに犯行声明を出したが犯人逮捕には至っていない。

こうした違法行為に厳しく対処するため、県警と海保は今月、連絡会を発足して連携 強化を確認。それぞれが警戒本部を設置し、25日には太地町に県警が臨時交番を開設。31日には、鯨類の解体施設のある漁協近くに串本海上保安署臨時駐在 所が設けられる。県警は出港や追い込み作業の際にパトロールを強化。通訳できる警察官も派遣した。海保は沖合に巡視船艇を配備、海上から警戒にあたる。

臨時交番で安全パトロール班の係長を務める岡田芳久警部補は「不安に感じている住民もいると思う。トラブルが発生すればすぐに駆け付け、町の平穏を守りたい」と話している。

一方、漁解禁を前に26日、「ザ・コーヴ」に出演したイルカ保護活動家のリック・オバリー氏が来日した。

【写真説明】(上)熊野灘に臨む太地漁港。「クジラがなくなったら、何もない」と地元の人が語る=和歌山県太地町、(下)クジラの加工食品などが売られているスーパー。地元住民にはなじみ深い食材だ=和歌山県太地町

(2011年8月31日 09:17

シー・シェパード、イルカ漁妨害を再開へ 和歌山県太地町に活動家を送り込み

2011.8.31 14:17 (1/2ページ)
日本の調査捕鯨妨害事件で国際指名手配されているシー・シェパード代表のポール・ワトソン容疑者(AP)クリックして拡大する

日本の調査捕鯨妨害事件で国際指名手配されているシー・シェパード代表のポール・ワトソン容疑者(AP)

 9月1日から解禁される和歌山県太地町の追い込みイルカ漁について、米国の反捕鯨団体、 シー・シェパード(SS)が、活動家を太地町に送り込み、漁の妨害を行う準備を進めていることが31日、わかった。SSは昨年も9月から幹部を太地町に長 期常駐させ、妨害キャンペーンを展開。和歌山県警や第5管区海上保安本部は今年、現地での警備態勢を強化することにしているが、SS以外の反捕鯨グループ の動きもあり、妨害活動はさらに激化することが予想される。

SS関係者によると、SSは今年3月まで行われた昨期の妨害キャンペーンに引き続き、今期も「コーヴ・ガーディアンズ」(入り江監視隊)を組織。団体の主要メンバーを常駐させた上で、世界中からボランティアを募り、来年3月までの6カ月間、漁師らに圧力をかけるという。

SS代表のポール・ワトソン容疑者(60)=傷害容疑などで国際指名手配=は、Eメールでの取材に応じ、「鯨やイルカを殺戮(さつりく)する残虐で野蛮な 慣習は、21世紀の現代にはふさわしくない」と回答。さらに、「昨期は、われわれのコーヴ・ガーディアンズのおかげで、イルカの捕殺数を前年の半分に減ら すことができた。捕殺が打ち切りになるまで、恐ろしいイルカ殺戮への反対は続ける」と答えた。

 SSは今回、和歌山県警や第5管区海上保安本部が事前に訓練を行ったり、警備を強化してい ることを報道などを通じて把握。摘発を防ぐため、妨害キャンペーンに参加するボランティアには、日本の法律を順守するよう求めている。また、活動を支援す るための寄付金の呼びかけも始める。

一方、米国の企業経営者で、動物愛護活動に熱心なアディ・ギル氏が自らのグループを組織し、イルカ漁 への抗議活動を行う構えを見せている。ギル氏は今年1月に来日し、和歌山県でプレジャーボートを購入。海上保安本部は、海上で妨害を行う恐れがあるとし て、動向を注視している。

ギル氏はSSの元大口スポンサー。関係者に「今年中に、太地町を訪れたい」と漏らしている。

また、イルカ漁を隠し撮りし、2010年の米アカデミー賞を獲得した「ザ・コーヴ」に出演のイルカ保護活動家、リック・オバリー氏は26日に来日。9月1日に、20人ほどの仲間とともに太地町を訪れ、現地で抗議活動を行うことにしている。

2011年8月31日

イルカ漁妨害再開へ シー・シェパード代表「捕殺やめるまで」

 9月1日から解禁される和歌山県太地町の伝統漁法「追い込み漁」について、米国の反捕鯨団体、シー・シェパード(SS)は31日、今秋にも活動家 を太地町に送り込み、漁の妨害を行うことを表明した。SSは昨年も9月から幹部を長期常駐させ、妨害キャンペーンを展開しており、和歌山県警や第5管区海 上保安本部が今年、現地での警備態勢を強化している。

SS代表のポール・ワトソン容疑者(60)=傷害容疑などで国際指名手配=が同日、 Eメールでの産経新聞の取材に応じ「鯨やイルカを殺戮(さつりく)する残虐で野蛮な慣習は現代にふさわしくない」とした上で、「昨シーズンはわれわれの コーヴ・ガーディアンズ(入り江監視隊)のおかげで、イルカの捕殺数を前年の半分に減らすことができた。捕殺が打ち切りになるまで、恐ろしいイルカ殺戮へ の反対は続ける」と表明した。

SS関係者によると、今シーズンは、団体の主要メンバーを常駐させた上で、世界中からボランティアを募り、来年3月までの6カ月間、漁師らに圧力をかける。今秋にもコーヴ・ガーディアンズのメンバーを太地町に派遣するという。

ただ、今回は県警などの摘発を防ぐため、参加するボランティアに日本の法律を順守するよう求める。

一方、SSの元大口スポンサーで、動物愛護活動に熱心なアディ・ギル氏がグループを組織し、すでに船を購入。年内にも海上からの抗議活動を行う構えを見せている。また、イルカ保護活動家、リック・オバリー氏は9月1日、太地町で抗議活動を行う。

(2011年8月31日 15:00

ページ更新時間:2011年09月02日(金) 12時13分

■和歌山・太地町 イルカ漁の妨害 警戒強める

和歌山県太地町では、来月1日、伝統のイルカ追い込み漁が解禁になるのを前に、反捕鯨団体による違法な妨害活動に対処するため、海上保安庁が臨時の駐在所を設置しました。

太地町ではイルカ漁を題材にしたアメリカ映画をきっかけに、海外から反捕鯨団体の活動家らが次々と抗議に訪れ、去年は地元の漁師らと衝突する一幕もありました。

「捕ったらおかしい」(漁師・去年10月)
「WHY?」(反捕鯨団体の外国人活動家)
「『ワイ』じゃないやろ」(漁師)
「どうして?」(反捕鯨団体の外国人活動家)
「トラブルを防止するんや」(漁師)

そこで海上保安庁は31日から太地町内に臨時の駐在所を設置、3人以上の職員が常駐し警戒にあたることにしました。

「過激な行動を取らないように、指導していきたい。き然として法律違反に対応していく」(田辺海上保安部 平野富男部長)

太地町ではすでに先週、和歌山県警が臨時の交番を設置。

24時間体制で違法な妨害行為に備えています。

海上保安庁は警察とも連携を取りながら、イルカ漁のシーズンが終わる来年4月いっぱいまで警備を続けることにしています。
(08/31 19:06)

5管:反捕鯨団体の妨害警戒 臨時駐在所を設置--太地 /和歌山

 第5管区海上保安本部の太地町鯨類追込網漁業現地警戒本部(本部長、平野富男・田辺海上保安部長)の町臨時駐在所が31日、太地防災複合施設(太 地町太地)に開所した。1日解禁の鯨類追い込み網漁に対し、反捕鯨団体などの妨害行為が予想されるため、漁期の来年4月まで警戒を続ける。

開所には、田辺海上保安部と串本海上保安署から17人が出席した。平野保安部長らが臨時駐在所の看板を掲げた。平野保安部長は「万全の体制で来年4月まで頑張りたい。法律違反には毅然と対処する」と述べた。

3人が常駐する。海外の反捕鯨団体に対処するため、このうち1人は英語のできる保安官を配置する。

台風12号の接近に伴い、この日予定していた巡視船艇による海上警戒は中止した。【神門稔】

毎日新聞 2011年9月1日 地方版

漁解禁前に「ザ・コーヴ」監督太地町入り

 鯨の町として知られる和歌山県太地町で1日、鯨やイルカの追い込み網漁が解禁されたが、接近する台風12号の影響で、地元の捕鯨組織「太地いさな組合」はこの日の出漁を見送った。

太地港や隣接する太地町漁協に早朝から集まった漁師たちは、波の様子や船がしっかり係留されているかを確認した後、引き揚げた。三好雅之副組合長は「早く海に出たいが台風には勝てない」と残念そうに話した。

例年4月末までの漁期にはシー・シェパードなどの反捕鯨団体が太地町に常駐。県警はトラブル防止のため町内に臨時交番を設置し、約10人の警察官を常駐させている。

イルカ漁を批判的に描いた米映画「ザ・コーヴ」に出演したイルカ保護活動家リック・オバリー氏が、仲間約20人とともに前日から太地町入りしており、町内は警戒に当たる警察官やパトカーが頻繁に巡回した。(共同)

[2011年9月1日12時50分]

反捕鯨の外国人太地入り 県警など警戒

 

和歌山県太地町で小型鯨類の追い込み漁が解禁された1日、台風接近の影響で漁はなかったが、クジラを追い込む畠尻湾に反捕鯨を訴える外国人ら25人が姿を見せた。県警特別警戒本部の警察官や第5管区海上保安本部警戒本部の海上保安官が警戒した。

この日午前11時すぎ、日本のイルカ漁を批判的に描いた米映画「ザ・コーヴ」に出演のイルカ保護活動家、リック・オバリーさんが、アメリカカナダ、ドイ ツ、中国などの支持者と一緒に畠尻湾に姿を見せた。イルカ漁中止を訴えるのが目的で、8年連続だという。抗議活動はせず、海に向かって黙とうした。

報道陣に対し「イルカ漁をやめてもらって、イルカと共存できるイルカウオッチングをするよう提案したい」と述べた。オバリーさんは同日中に太地町を出るという。

県警はこの日、警察官約40人態勢で警戒。午前4時から太地漁港で機動隊員が待機し、パトカーで漁港や畠尻湾周辺など町内を見回った。畠尻湾では外国人一人一人のパスポートを確認した。

漁はなかったが、太地いさな組合(脊古博文組合長)の漁師22人が太地漁協事務所に集まった。三好雅之副組合長(66)は「反捕鯨団体とは長い戦いとなっている。なるべくなら顔を合わしたくない。警察や海保の警備は心強く、ありがたい」と話した。

小型鯨類の追い込み漁は来春まで、捕獲制限付きで続けられる。反捕鯨団体は期間中、太地町に滞在するとみられる。

【畠尻湾を訪れたリック・オバリーさんと支持者(1日、和歌山県太地町で)】

(2011年09月01日更新)

ページ更新時間:2011年09月02日(金) 12時13分

■イルカ漁解禁日 反イルカ漁団体が警察とにらみ合い

和歌山県太地町のイルカ漁は1日が解禁日です。

警察や海上保安庁が厳戒態勢をとる中、世界各国から反イルカ漁の団体が集まり、一時緊迫した雰囲気になりました。

イルカ漁で知られる和歌山県太地町。

9月1日が漁の解禁日です。

太地町は映画「ザ・コーブ」で取り上げられたこともあり、去年は漁を妨害しようとした反捕鯨団体の外国人と地元警察が衝突する一幕もありました。

そこで、今年は警察と海上保安庁が町内に臨時施設を設置、職員を常駐させて対応することにしています。

「太地町のイルカ追い込み漁はきょうが解禁日でしたが、台風の影響で海上大しけが続いていまして、きょうの漁は中止が決まりました」(記者リポート)

漁は中止になりましたが、反対派の外国人23人が太地町に姿を現しました。

「(訳)イルカはかわいい動物で、人類の友達。食べてはいけない、殺してはいけない」(香港から来た人)

中には「ザ・コーブ」に主演していた、反イルカ漁活動家のリック・オバリー氏の姿も・・・

警戒する警察官らの前で、浜辺に降りた一行は輪になって静かに祈りを捧げました。

「(訳)抗議しにきたんじゃないんだ。津波の犠牲者と捕獲されようとしているイルカたちのために祈りを捧げに来たんだ。2,000頭死ぬんだよここで」(反イルカ漁活動か リック・オバリー氏)

「去年も(漁の)網を切られたりしているので、違法行為があれば厳正に対処したい」(和歌山県警 羽山潤一郎参事官)

静かに迎えた解禁日でしたが、警察は来年4月いっぱいまで警戒を続けたいとしています。
(09/01 18:37)

太地町のイルカ漁に抗議=日本大使館前で愛護団体-米

 【ワシントン時事】米国の首都ワシントンの日本大使館前で1日、和歌山県太地町のイルカ漁に抗議する米動物愛護団体のメンバーら30人余りが「日本はイルカの大量虐殺をやめろ」と書かれたプラカードなどを持ってデモを行った。
この団体は「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」。参加者は「イルカの血で海を汚すな」と口々に叫び、通行人らにイルカの保護を訴えた。
1日には太地町でイルカ追い込み漁が解禁。これに合わせて全米各地のほか欧州、オーストラリアなどの計37都市で、PETAや現地団体のメンバーがデモを行ったという。(2011/09/02-08:11)

伝統の鯨漁、解禁も出漁見送り

2011.9.2 08:27

 国内古式捕鯨の発祥地、和歌山県太地町で1日、伝統漁法「追い込み漁」が解禁されたが、接近する台風12号の影響で、同町漁協はこの日の出漁を見送った。悪天候が予想される3日まで漁の中止を決め、天候の回復を待って4日以降に漁を始める。

太地港や町漁協に早朝から集まった漁師らは、波の様子や船がしっかり係留されているかを確認するなどして台風の接近に備えた。三好雅之副組合長(66)は「漁師としてはやっぱり海に出たかった」と残念そうに話した。

米で日本のイルカ漁に抗議デモ 動物保護団体

 1日、ワシントンの日本大使館前で日本のイルカ漁に抗議するデモの参加者(共同)

【ワシントン共同】和歌山県太地町でイルカや鯨の追い込み網漁が解禁されたのに合わせ、米動物保護団体「PETA」のメンバーらが1日、首都ワシントンの日本大使館前で抗議デモを行い「日本はイルカ虐殺を停止せよ」と訴えた。

参加者は若者や家族連れなど約30人。

PETAの地区責任者ケイティー・アースさんは「太地町では浅瀬でイルカを突き殺しており、残酷で容認できな い」と主張。捕鯨やイルカ漁は太地町の伝統だが「続けているのは少数の漁師だけで文化的遺産とはいえない。他の収入源を見つけ、残酷な伝統を人道的なもの に置き換えることが可能だ」と述べた。

2011/09/02 09:04   【共同通信】

太地町のイルカ漁に抗議=日本大使館前で愛護団体―米

2011年9月2日9時6分

 【ワシントン時事】米国の首都ワシントンの日本大使館前で1日、和歌山県太地町のイルカ漁に抗議する米動物愛護団体のメンバーら30人余りが「日本はイルカの大量虐殺をやめろ」と書かれたプラカードなどを持ってデモを行った。

 この団体は「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」。参加者は「イルカの血で海を汚すな」と口々に叫び、通行人らにイルカの保護を訴えた。

 1日には太地町でイルカ追い込み漁が解禁。これに合わせて全米各地のほか欧州、オーストラリアなどの計37都市で、PETAや現地団体のメンバーがデモを行ったという。

 

[時事通信社]

イルカ漁厳戒下の解禁 活動家、反捕鯨訴え 和歌山太地

2011年9月2日

写真:反捕鯨団体を警戒する警察官。右は元イルカ調教師リチャード・オバリー氏=1日午後0時15分、和歌山県太地町の畠尻湾、杉山敏夫撮影拡大反捕鯨団体を警戒する警察官。右は元イルカ調教師リチャード・オバリー氏=1日午後0時15分、和歌山県太地町の畠尻湾、杉山敏夫撮影

 和歌山県太地町のイルカの追い込み漁が1日、解禁された。台風が接近して漁師たちは出漁を見合わせたが、反捕鯨の活動家がイルカを追い込む畠尻(はたけじり)湾で捕鯨反対を訴えた。県警は40人態勢で警戒にあたった。

県が9~4月、太地いさな組合(23人)に、イルカや小型クジラ計2165頭の捕獲を許可している。

いさな組合の漁師たちは午前7時ごろ、町漁協に集まって3日までの休漁を確認した。午前11時20分ごろ、警察官が並んだ畠尻湾に、漁を盗撮した米映画 「ザ・コーヴ」に出演した元イルカ調教師リチャード・オバリー氏ら約20人がバスで到着。県警の求めに応じて一人一人パスポートを提示した後、海岸に下り て手をつないで黙祷(もくとう)した。

オバリー氏は「死んだイルカのために祈った。警察や漁師と対立するつもりはない」。県警警備部の羽山潤一郎参事官は「きょうのグループは協力的だった。今後どんな団体が訪れるか分からないので、警戒を怠らないようにしたい」。

三好雅之副組合長は、「初日なので漁に出たかったが台風には勝てない。警察の態勢強化で、去年よりトラブルが減って欲しい」と話した。

世界各地でイルカ漁抗議デモ

  • 2011年09月02日 10:32 発信地:ワシントンD.C./米国
  • 写真
  • ブログ

ワシントンD.C.(Washington DC)の日本大使館前で行われたイルカ漁抗議デモ(2011年9月1日撮影)。(c)AFP/Jim WATSON

【9月2日 AFP】和歌山県太地町でイルカ漁が解禁された1日、世界各地の日本大使館前で、イルカ漁に抗議するデモが行われた。参加者らは、イルカ漁は身勝手かつ残酷であるとして、殺戮(さつりく)をやめるよう訴えた。

ワシントンD.C.(Washington DC)の日本大使館前には20人余りが集まり、「イルカは生きたい」などのプラカードを掲げた。デモを企画した動物愛護団体PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)のケイティー・アース(Katie Arth)さんは、「イルカは世界中の水族館にショーの担い手として売られているため、イルカ漁の背景には利益の追求がある」と話した。

デモは米国各地のほか、ロンドン(London)、ローマ(Rome)、ストックホルム(Stockholm)、マニラ(Manila)などでも行われた。

和歌山県太地町では、毎年、約2000頭のイルカを入り江に追い込むイルカ漁が行われている。水族館やマリンパークに売る数十頭以外はすべて突き殺し、その肉を販売しているとされる。

漁師たちは、イルカ漁は文化であり町の伝統であると主張している。(c)AFP

イルカ追い込み漁、解禁初日は台風で見送り

和歌山県太地町で伝統的に行われているイルカなどの追い込み漁が1日、解禁されたが、台風12号の接近のため、出漁は見送られた。

昨シーズン、反捕鯨団体のメンバーらによる抗議活動が繰り返されたことから、県警や海上保安部が町内への常駐態勢を整えるなどして解禁日を迎え、この日、捕鯨に反対する外国人活動家が姿を見せたが、混乱はなかった。

県警は、機動隊や公安課から約40人を動員し、早朝から町内の沿岸部を警戒。「太地いさな組合」の組合員に、外国人活動家の動向やトラブル時の連絡方法などを説明した。

一方、同町を舞台にした米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」に出演した元イルカ調教師のリチャード・オバリーさん(71)ら、捕鯨反対派のメン バー約25人がこの日午前、追い込み漁が行われる畠尻湾を訪れた。メンバーらは、警察官らが警戒する中、「イルカを救おう」などと書かれたのぼりやTシャ ツを持って海岸を歩き、黙とうをささげるなどしたが、トラブルはなかった。

同組合の三好雅之副組合長(66)は「毎年、妨害行為へ対応しなければならないのは苦痛だ」と苦々しげに話していた。

(2011年9月2日12時07分  読売新聞)


90人体制で捕鯨妨害の現地警戒本部 和歌山県太地

第5管区海上保安本部は25日、反捕鯨団体の太地町での小型鯨類追い込み網漁に対する妨害行為を防ごうと、和歌山県田辺市文里1丁目の田辺海上保安部(串本海上保安署も含む)に90人体制の現地警戒本部を設置した。

同日、神戸市の保安本部警備救難部にも警戒本部を設置して80人体制を敷いた。31日からは、太地町の町防災センターに臨時駐在所を置き、神戸と田辺で連携し、3人体制で運営を始める。駐在所は太地漁港の近くで、漁が行われる畠尻湾からは約3・5キロの場所。

田辺海上保安部によると、現地警戒本部で情報を収集し、指示を出す。同保安部の巡視船2隻、巡視艇1隻、串本海上保安署の巡視艇1隻で対応するほか、和歌山海上保安部の巡視船「きい」が応援に来るという。

現地警戒本部の本部長を務める田辺海上保安部の平野富男部長は「万全を期して対応していく」と話した。

同保安部によると、昨年は9月に、太地町の太地漁港に設置していたイルカのいけす網が切られた事件が発生した。

【現地警戒本部に看板を掲げる田辺海上保安部の平野富男部長(25日、田辺海上保安部で)】

(2011年08月25日更新)

追い込み漁控え臨時交番

太地 「法と証拠基づき厳正に」

臨時交番を視察する山岸県警本部長(左から2人目)ら(太地町多目的センターで)

小型鯨類の追い込み漁が9月1日に始まるのを前に県警は25日、太地町多目的センター内に「町臨時交番」を設置した。新宮署員ら警察官10人が常駐、24時間態勢で、海外の反捕鯨団体などの違法活動を監視する。

開所式には関係者約40人が出席。山岸直人本部長が「映画『ザ・コーヴ』以来、反捕鯨団体が多数訪れ、本来、平穏な町の安全が脅かされている。法と証拠に基づき、厳正に対処してもらいたい」と訓示した。

臨時交番はセンター2階に設けられ、宿泊施設も完備している。県警は年内にイルカなどが追い込まれる畠尻湾のすぐ近くに臨時交番を移す方針で、県議会に予算案を提案する。

追い込み漁は来年春まで行われる。すでに反捕鯨団体の活動家が解禁日に抗議活動を予定しており、県警は当日、臨時交番の人数を増やして対処することにしている。

<5管は駐在所>

第5管区海上保安本部もこの日、「太地町鯨類追込網漁業警戒本部」を設置。31日には太地漁港近くに「臨時駐在所」を開設し、県警と連携しながら海からの警戒に当たる。

県警の羽山潤一郎・警備部参事官は「昨年以上に状況は厳しいが、これまでは那智勝浦町の幹部派出所から20分かかったが、これからはすぐに対応できる」と話している。

(2011年8月26日  読売新聞)

反捕鯨団体を警戒 5管、田辺海保が本部設置 和歌山

2011.8.26 02:13

 反捕鯨団体が太地町で漁業関係者にいやがらせ行為を繰り返しているとされる問題で、第5管区海上保安本部(神戸市)と田辺海上保安部(田辺市)は25日、太地町鯨類追込網漁業警戒本部と同現地警戒本部をそれぞれ設置した。31日には同町内に臨時駐在所を開設する。

警戒本部は5管本部の川上直実・警備救難部長を、現地警戒本部は田辺海保の平野富男部長をトップとする計約170人態勢。田辺海保の巡視船艇4隻に和歌山海保の巡視船1隻も加わり、付近海域を警戒して不測の事態に備える。

田辺海保では、庁舎4階にある警備救難課に「第五管区太地町追込網漁業現地警戒本部」と書かれた看板が設置された。同海保の平野部長は「捕鯨反対派は船をチャーターするという情報もあるので、現地では万全を期して警備したい」と話した。

■イルカ漁を前に 太地町に臨時交番
シェアする

来月から始まるイルカの追い込み漁を前に、和歌山県太地町では反捕鯨団体による違法な妨害に対応するための臨時の交番が設置されました。

太地町では去年、イルカ漁を隠し撮りしたアメリカ映画をきっかけに海外から反捕鯨団体の活動家らが次々と抗議に訪れるなど、地元の漁師から不安の声が上がっていました。

和歌山県警は来月から開始されるイルカなどの追い込み漁を前に、町内に臨時の交番を設置。

24時間体制で3人が常駐し、それとは別に7人の私服警官が町内を巡回することにしています。

県警によりますと、ネット上に来月1日に集会を呼びかける反捕鯨団体とみられる書き込みが確認されていて、対策本部は140人以上の態勢で違法な妨害行為に備えるということです。 (08/26 07:30)

太地に臨時交番開設

2011年08月26日

 9月1日から太地町でイルカや小型クジラの追い込み網漁が解禁されるのを前に、県警は25日、太地町太地の町多目的センター内に太地町臨時交番を開設した。

警官10人が常駐し、反捕鯨団体などによる違法な嫌がらせ行為などを24時間態勢で監視する。事務所1室と、警官が寝泊まりできる部屋1室がある。開所式で山岸直人・県警本部長は「パトロールを強化して住民の安全を守ってほしい」と訓示した。

臨時交番は、9月県議会で補正予算案が可決されれば、年末までに畠尻湾に面した場所に建物を新設して移す方針。畠尻湾は太地町の漁師がイルカなどを追い込む場所で、昨年国内で公開された米映画「ザ・コーヴ」の舞台にもなった。

この問題では、第五管区海上保安本部(神戸市)も31日に太地港近くに臨時駐在所を開設することにしている。(杉山敏夫)

和歌山

県警・5管:反捕鯨団体の妨害防ぐ 太地の警備強化、臨時拠点設置 /和歌山

 ◇追い込み網漁来月解禁

太地町で9月1日、今季の鯨類追い込み網漁が解禁される。反捕鯨団体などによる妨害行為を防ぐため、県警や第5管区海上保安本部は警備体制を強化し、同町などに臨時拠点を開設している。【吉野茂毅、神門稔】

県警は25日、臨時交番を同町太地の町多目的センターに設置し、開所式が行われた。

約40人が出席。山岸直人・県警本部長が「反捕鯨団体と漁業者とのトラブルを防止し住民の安全を守るため、法と証拠に基づき厳正に対処する」と訓 示し、警察官10人が常駐する交番を視察した。羽山潤一郎・警備部参事官は「従来は那智勝浦町の新宮署幹部交番から警察官が駆けつけるまで20分かかった が、臨時交番開設で対応は早くなる。漁解禁日は警察官を多く配置する」と話した。

第5管区海上保安本部(神戸市)も同日、「太地町鯨類追込網漁業警戒本部」を設置。現地警戒本部となる田辺海上保安部では、現地警戒本部長を務め る平野富男部長が看板を掲げた。今月31日には、漁が行われる同町の畠尻湾の近くには、串本海上保安署の臨時駐在所を設ける。外国の反捕鯨団体などにも対 処できるように語学に堪能な保安官を含む3人態勢とし、巡視艇パトロールを強化する。

漁期は来年4月まで。県資源管理課によると、鯨類追い込み網漁は、国が種類や頭数を割り当て、知事が操業を許可する。同町漁協には今年度、カマイルカ、バンドウイルカ、ハナゴンドウクジラなど7種類計2165頭が割り当てられている。

https://i1.wp.com/www.colorata.com/onlineshop/shopping/puzzle/images/motif_p720_03.jpg

毎日新聞 2011年8月26日 地方版

k

machikawaco3 について

a TORO lawn mower dealer in Japan
カテゴリー: NEWS, TraveL パーマリンク

太地町 Whaling Season への1件のフィードバック

  1. “太地町 Whaling Season | machikawaco3” in fact enables myself contemplate a tiny
    bit extra. I appreciated each and every single portion of
    it. Thanks for your time ,Roxanne

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中