中国浙江省で高速鉄道の追突事故、死者32人-新華社

Y

中国の高速鉄道D3115脱線、川へ転落

 

<速報>高速鉄道が脱線、死傷者は200超―浙江省温州市

高速鉄道D3115列車の車両から負傷者を運び出す救助隊員ら。…記事本文

D3115次とD301CRH和諧号・温州追突事故

Author: dazhao

• 日曜日, 724th, 2011

72320:50分頃、甬台温高速鉄道の永嘉~温州南間で杭州発福州南D3115次列車と北京南発福州行D301次列車が追突事故発生。

D301次列車(CRH2E/16両編成)14両目が、D3115次列車(CRH1B/16両編成)1516両目が脱線し高架線から墜落。

D3115次列車が落雷で停車中のところに後続のD301次列車が追突した。

CRH1A和諧号
D3115次列車に使用のCRH1B(※写真は8両版のCRH1A)

CRH2E和諧号
D301次列車に使用のCRH2E

一番恐れていたことがこう簡単に起きてしまうとは…

いつものように2日後ぐらいには何事もなかったかのように運行再開するんだろうか?

Sina特集サイト:http://news.sina.com.cn/z/hzdccg2011/index.shtml

Sohu特集サイト:http://news.sohu.com/s2011/dongchezhuiqiao/

D3115次动车温州附近发生车厢脱轨坠桥事故

http://www.sina.com.cn  2011072321:56  新华网

网友拍摄的事故现场。来源:杭州网 网友拍摄的事故现场。来源:杭州网

 

现场抢救画面。来源:杭州网 现场抢救画面。来源:杭州网

 

事故现场。来源:浙江在线 事故现场。来源:浙江在线

 

事故现场。来源:杭州网 事故现场。来源:杭州网

新华网温州723日电(记者 张和平)记者从温州消防部门获悉,232034分,D3115次动车在行驶至温州方向双屿路段下岙路时,发生两节车厢脱轨坠落桥下事故,目前死伤情况不明,有关政府部门正在赶往施救。

D3115次动车为杭州发往福州,杭州发车时间为1636分,全程约为740公里。每节车厢定员约百人。

車番 D3115 杭州福州南 (动车组)

基本情報 始発駅 杭州 終着駅 福州南 価格 普通席 232
全行程 740km 乗車時間 5時間9 グリーン席 278
始発時間 16:36 終着時間 21:45 二等寝台 0/0/0
タイプ 动车组 地図 一等寝台 0/0/0
駅番 駅名 到着時間 出発時間 停車 経過 距離 時速

普通席

グリーン席

二等寝台
(
//)

一等寝台
(
/)

1 杭州 16:36 0

2 绍兴 17:18 17:19 1 42 63 90

20

23

3 宁波东 18:29 18:31 2 1時間53 176 96

53

64

4 台州 19:12 19:13 1 2時間36 323 215

100

120

5 温岭 19:23 19:24 1 2時間47 347 144

107

129

6 永嘉 19:47 19:48 1 3時間11 428 211

133

159

7 温州南 19:57 19:59 2 3時間21 446 120

138

166

8 瑞安 20:10 20:11 1 3時間34 469 125

145

174

9 苍南 20:25 20:26 1 3時間49 503 145

156

187

10 福安 21:00 21:02 2 4時間24 625 215

194

232

11 连江 21:26 21:28 2 4時間50 708 207

219

263

12 福州南 21:45 5時間9 740 112

232

278

新华网温州7月23日电(记者张和平)记者从温州消防部门获悉,23日20时34分,D3115次动车在行驶至温州方向双屿路段下岙路时,
发生两节车厢脱轨坠落桥下事故,目前死伤情况不明,有关政府部门正在?往施救。

D3115次动车为杭州发往福州,杭州发车时间为16时36分,全程约为740公里。
每节车厢定员约百人。

http://news.xinhuanet.com/society/2011-07/23/c_121711455.htm
Bullet train collision in China claims 33 lives

By the CNN Wire Staff

July 23, 2011 — Updated 2335 GMT (0735 HKT)

Chinese rescue workers carry an injured girl as they tend to victims of a train accident on Saturday.

Chinese rescue workers carry an injured girl as they tend to victims of a train accident on Saturday.

STORY HIGHLIGHTS

  • NEW: Death toll increases to 33
  • Rescue operations continue
  • The accident was in eastern China
  • Some passengers had to break windows to get out

Beijing (CNN) — A high-speed bullet train collision in eastern China’s Zhejiang province late Saturday left 33 people dead and nearly 200 injured, state-run news agency Xinhua reported.

Rescue operations continued Sunday.

Witnesses told China National Radio that a bullet train stopped on the tracks because of a power outage from a lightning strike.

Another bullet train traveling in the same direction rammed into the first train from behind and caused four of its cars to fall from an elevated bridge, the radio report said.

A rescue operation was under way. Some passengers told the radio network they had to smash windows and crawl out of the cars.

State media also reported 190 people were injured, but officials said some cars were severely twisted and it was hard to know how many people were still trapped inside.

The struck train was carrying 1,300 to 1,400 passengers, officials said.

続報・救助続くも増え続ける犠牲者~和諧号衝突事故死者32人に 〔20110724日掲載〕

報道によると浙江省温州市で232050分、北京南発福州行きD301列車と杭州発福州南行きD3115列車が衝突脱線事故を起こし、2両が高架から転落した事故では時間の経過とともに死傷者が増え続けている。現場は昨夜からの雨でぬかるみ車内に閉じ込められた人がまだ多く残っていて救助は難航している。

24日午前230分までに191人が病院に運ばれ、32人の死亡が確認されている。現場では地元の人も総出で消防、警察、人民解放軍が悪天候の中、夜を徹して救助活動を続けている。

また怪我の治療のために大量の血液が必要となっており、24日午前0時現在温州市民200人が献血のために駆け付け列を作っている。負傷者の中にはRHマイナスの非常にまれな血液型の怪我人がおり、同じ血液型の人を緊急に探しているという。事故を起こした2列車の乗客は合わせて1400名、脱線転覆転落した車両には400人が乗っていた模様で、負傷者は数百人に上るとみられている。

微博(中国版ツィッター)では数万件の安否情報が上がっている。無事を知らせる人や家族や知人を探している人、必要な血液型など刻々と新しい情報が届いている。温家宝首相も救援隊に対して救助に全力を挙げるように指示し、また市民には微博を利用して安否の確認と情報を寄せてほしいと呼び掛けている。

続報・高鉄”和諧号”雷で緊急停車中に追突転落~死者16人に 〔20110724日掲載〕

24日午前0時までの報道をまとめると、232050分、北京南発福州行きD301列車と杭州発福州南行きD3115列車が浙江省内の杭深線永嘉と温州南の間で、衝突脱線事故を起こした。

温州気象台によると事故当時は温州市に雷黄色預警信号が発令中で、生存者の証言でも稲妻が光る激しい雷雨だった。

現場に派遣された上海鉄路局の職員も、雷により線路上で緊急停車していたD3115列車に後から来たD301列車が追突し脱線転落事故が起きたと報告している。D301列车は1両目から4両目までが脱線し、D3115列车は1516両目が脱線した。脱線して高架から転落したのはD301列車の1等車両で満員の乗客が乗っていた。

また脱線したのは16両でそのうち高架から落下したのは4両で、落下した4両には合わせて400名の乗客が乗っていたという情報もある。

現場には44台の消防車両が集結し、付近の住人らも出て大勢の人が救助活動を続けているが、車両が落下した高架の下は水田で折からの雷雨のため地面がぬかるみ救出活動がままならない。

232345分の時点で133人救出の情報があるが、現場にかけつけた浙江省政府委員組織部部長が5人の遺体を発見と微博(中国版ツィッター)で発信、死者は16人となった。

ネットには続々と現場の写真が掲載され続けている。助かった乗客の多くが微博などでリアルタイムで中継している状態だ。高架から落下した車体には逆さまになった”和諧号”の文字が読める。雷で緊急停車というのは、先ごろ開通直後に電気系統の故障遅延事故をたびたび起こした京滬高速鉄道と同じだ。先行していた列車が雷のために緊急停車したのに、後から来る列車は緊急停車システムが稼働しなかったのだろうか。

今回の事故は中国鉄道部に大きな衝撃を与えている。時間を追って犠牲者が増える懸念があるが、一人でも多くの人の無事救出を祈る。

速報・杭州発温州行き高速鉄道が追突し高架から転落11人死亡 〔20110724日掲載〕

新華社速報によると232034分、浙江省杭州発温州行きの高速鉄道(動車組)D3115列車にD301列車が追突し温州市双嶼下嶴路付近で脱線し、2両が高架から転落した。すでに消防隊が救助を開始している。転落した車両には乗客がいる。これまでに11人死亡、89人が病院に運ばれている。

2323時現在、中央電視台では事故現場から中継している。1両は完全に高架の下に転落しており、もう1両が高架にぶら下がっている状態だ。現場では救出活動が続いている。

浙江省での高速鉄道追突事故、死者は16人に 〔20110724日掲載〕

232050分頃、浙江省永嘉と温州南間で発生した、列車同士の追突によるD3155列車の脱線事故で、死者が16人に増えたことが当局から発表された。 現在も救助作業が続けられている。

(岸田賢治)

中国浙江省で高速鉄道の追突事故、死者32人-新華社

7月24日(ブルームバーグ):中国浙江省温州市付近で23日夜、高速鉄道の列車が別の高速列車に追突し、少なくとも32人が死亡、190人強が負傷 した、と中国国営通信の新華社が伝えた。       新華社は同州当局を引用し、落雷で1つの列車が停止し、別の列車が追突したと報じた。追突の後で4 車両が高架橋から転落したという。

新華社によると、盛光祖鉄道相が現場に向かった。

記事についてのエディターへの問い合わせ先:Paul Tighe ptighe@bloomberg.net

更新日時: 2011/07/24 07:50 JST

高速鉄道 別列車も落雷で停車

72460

中国東部で高速鉄道の列車が脱線し、大勢の死者やけが人が出ている事故は、落雷が原因ではないかという見方が出ていますが、現場付近では、事故の起きたおよそ1時間前に、別の高速鉄道の列車が落雷で停車するトラブルがあったことが分かりました。

中国国営の新華社通信が、乗客の話として伝えたところによりますと、日本時間の23日午後9時ご ろ、福建省のアモイ発、浙江省の杭州行の高速鉄道「D3212」が、浙江省の温州南駅を通過したあと、最後尾の車両が落雷を受けて停電するトラブルがあっ たということです。列車は、予備の電源も使い終わって、停車しましたが、およそ1500人の乗客にはけがなどはありませんでした。上海鉄道局もトラブルが あったことについて確認しているということです。このトラブルのおよそ1時間後に、近くで高速鉄道の事故が起きており、原因は分かっていませんが、新華社 通信は、鉄道当局の担当者の話として、「前を走っていた列車が落雷で停車していたところ、後続の列車が追突した」と伝えています。中国の高速鉄道では、今 回事故が起きたのとは別の路線でもトラブルが相次ぎ、安全性を疑問視する声が上がっていました。このうち、北京・上海間を結ぶ路線は、先月末の営業運転開 始からまもない今月10日、強風に揺られた送電線がショートして、19本の列車に遅れが出ました。同じ路線では、その2日後にも送電設備の故障で一部の列 車が遅れたほか、翌日の今月13日には車両が突然動かなくなるなど、トラブルが相次いでいました。ほかの路線も含め、中国の高速鉄道は、日本やドイツなど 複数の国から技術提供を受け、規格の異なる車両が入り交じって運行していることや、着工から開業までの期間が、日本などと比べて短いことなどから、一部の 鉄道関係者の間からは安全性を疑問視する声が上がっていました。

中国高速鉄道が停止中の列車に追突、11人死亡

23日、中国浙江省温州の事故現場で、転落した車両から乗客を救出する救助隊員ら=AP

【北京=関泰晴】新華社電などによると、中国東部・浙江省温州で23日午後8時半(日本時間同9時半)頃、北京発福建省福州行きの高速鉄道列車が、止まっていた浙江省杭州発福州行きの別の高速鉄道列車に追突、杭州発の列車の2両が橋から川へ落ちた。

新華社は、この事故で11人が死亡、89人が病院に運ばれたと伝えた。上海の日本総領事館は日本人が事故に巻き込まれていないかどうか調べている。突貫工事が続いた中国の高速鉄道は、安全性をめぐって不安の声が出ていた。

中国中央テレビによると、事故当時に付近で落雷があり、信号システムが故障した杭州発の列車が線路上で止まっていたという。追突された列車は満員 で、1300~1400人の乗客がいたとの情報もある。落下した車両に乗客が閉じ込められている模様。現場で消防当局の救急隊員が乗客の救出にあたってい る。

20117240146分  読売新聞)

死者32人、負傷者191人に=高速鉄道事故で点検指示-中国

 【北京時事】新華社電によると、中国浙江省温州市で23日夜に起きた高速鉄道列車の脱線事故の死者は24日未明までに32人に増え、負傷者も191人に達した。車両には閉じ込められた乗客がおり、死傷者は増える可能性がある。
 盛光祖鉄道相は乗客の救出と負傷者の治療、事故原因の究明に全力を挙げるよう指示。急ピッチで整備を進めている高速鉄道で起きた死傷事故を重く見て、全国の鉄道局に対して線路と列車設備の緊急点検と安全輸送の強化を求めた。
 鉄道省などの調べによると、浙江省杭州発、福建省福州南行きのD3115列車が落雷で停電し、急停車したところに、後続の北京南発、福州行きのD301列車が追突。計6車両が脱線し、高架から落下した車両には乗客が閉じ込められた。(2011/07/24-06:11

中国・高速鉄道が追突!橋から転落

2011.7.24 05:00

中国浙江省で橋から転落した高速鉄道の車両。多数の死傷者が出た =23日夜(新華社=共同)【フォト】

 新華社電によると、中国浙江省温州市付近で23日午後8時半(日本時間同9時半)すぎ、同省杭州発の高速鉄道車両が 脱線、車両2両が高架橋から転落し、11人が死亡、89人が病院に運ばれた。中国中央テレビは別の高速鉄道列車が追突したと報道。雷雨などの悪天候が原因 の可能性があると伝えた。

上海の日本総領事館によると、死傷者に日本人がいるとの情報はない。地元当局は救出活動を急ぐとともに、事故原 因の調査を始めた。新華社電は目撃者の話として、高速鉄道の車両1両が高架から地上に転落し、もう1両は高架からぶら下がるようになっていると報道。高架 の高さは20~30メートルという。

新華社が伝えた列車番号などから、杭州を同日午後4時半すぎに出発した福建省の福州南行きの列車で、1両当たりの乗客の定員は約100人という。

(紙面から)

中国:高速列車が脱線 2両落下、11人死亡--温州市

 【上海・隅俊之】新華社によると、中国東部の浙江省温州市で23日午後8時半(日本時間同9時半)すぎ、高速列車D3115号が高架橋の上を走行 中に脱線し、2両が高架から落下、11人が死亡、89人が病院に搬送された。死傷者はさらに増える模様。中国中央テレビによると、当該高速列車に別の列車 が追突したという。現場では救急隊による救出活動が続けられている。上海の日本総領事館は情報収集を始めたが、日本人が巻き込まれたという情報はない。

当該列車は23日午後4時36分(日本時間同5時36分)に杭州を発車し、温州に向かっていた。杭州テレビの報道によると、列車はほぼ満員で 1300~1400人の乗客がいた模様。脱線したのは3、4両目で、3両目は宙づり状態、4両目は高架橋から20~30メートル下の地面に向かって垂直に 落ち、大きく損壊した。

中国メディアは上海鉄路局の話として、当該列車は落雷を受けて動力が停止、その後、追突され、落下したとみられる。

新華社は、現場の目撃情報として「かなり深刻な状況」「救助隊員が落下した車両からすでに多くの負傷者を救出した」と述べた。

車内に取り残された複数の乗客はインターネットに書き込みし、「停電で空調もきかないから蒸し暑い。たくさんの人が体の不調を訴えている」「脱線 した5、6分後に真っ暗になった。車両は左に傾いたまま。十数分たって救助に来た人たちが車両から出してくれた」などと伝えている。

事故車両は中国版「新幹線」とは異なる型と見られる。

毎日新聞 2011724日 東京朝刊

中国高速鉄道:中国当局に衝撃 「新幹線」に不安も

 【北京・工藤哲】脱線した高速列車の一部車両は高架橋に引っかかったまま直立し、うち2両が落下して地面に直撃した。中国浙江省で23日起きた事 故は、これまで鉄道の安全性を強調してきた中国当局に大きな衝撃を与えた。開業したばかりの高速鉄道・北京-上海間(中国版新幹線)でもトラブルが相次い でおり、不安の声が高まるのは必至だ。

中国中央テレビ(CCTV)などによると、事故当時、車内はパニック状態に陥り、乗客の一部は脱線の衝撃で車外に投げ出された。車両が陸橋にぶら下がる危うい状況の中、駆けつけた救急隊員が乗客の救出活動に追われていた。

平均時速が50キロ未満だった中国の鉄道は、97年に高速度化に着手。07年には在来線で時速200キロを超す高速列車を本格導入するとともに、並行して「高速鉄道」(中国版新幹線)の建設も主要都市間で進められた。

今回事故のあった路線は今年6月末に開業した北京-上海間のような「高速鉄道」とは異なり、在来線を利用して高速鉄道と同じ「和諧号」と呼ばれる、時速200キロ以上で走行可能な別タイプの列車を走らせていた。

いずれも車両は白地に青いラインを基調とし、胡錦濤国家主席が提唱する「和諧(調和)社会」にちなんで「和諧号」と名づけられた。

ただ、北京-上海間ではトラブルが相次ぎ、工事の過程では鉄筋の強度不足の疑いも浮上。構造に見合った速度設定がなされているのか疑問視する意見も出ていた。10日には山東省で雷雨のため架線が故障、12日にも安徽省で電力供給設備が故障して緊急停止した。

また、元鉄道省幹部が地元紙に対し、技術的な裏付けのないまま「世界一」にこだわり、最高時速を時速350キロに設定したと証言。開業直前になって300キロに下方修正された経緯もあった。

毎日新聞 2011724日 122

k

machikawaco3 について

a TORO lawn mower dealer in Japan
カテゴリー: NEWS, TraveL パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中