アイスランド 火山 Iceland Volcano Spews Giant Ash Clouds Grimsvotn volcano

ドイツ北部の空港を閉鎖へ、アイスランド火山噴火で

  • 2011年05月25日 09:37 発信地:ロンドン/英国
  • 写真

http://machikawaco.files.wordpress.com/2011/05/grimsvotn.jpg?w=300http://www.dailygalaxy.com/.a/6a00d8341bf7f753ef0154327ea69a970c-800wihttps://i0.wp.com/news.sciencemag.org/sciencenow/assets_c/2010/04/sn-volcano-thumb-autox600-3034.jpg

http://theboldcorsicanflame.files.wordpress.com/2010/11/grimsvotniceland_volcano_encmap.gif
【5月25日 AFP】ドイツ航空当局は24日、アイスランドのグリームスボトン(Grimsvoetn)火山の噴煙が欧州北部に到達し始めていることから、北部にあるブレーメン空港(Bremen Airport)とハンブルク空港(Hamburg Airport)を25日閉鎖すると発表した。噴煙は既に英国に達しており、24日はスコットランド、イングランド北部、北アイルランドの空港の発着便が欠航となった。また同日、ノルウェーでも空の便に多少の乱れが生じ、デンマークでは一部空域が飛行禁止となった。欧州の航空管制調整機関ユーロコントロール(Eurocontrol)は、噴煙は25日までに「ほぼ間違いなく」スウェーデン南西部まで南下すると予報し、注意を促している。(c)AFP/Alice Ritchie

火山灰が欧州中部に到達、ドイツや英国で空の便の混乱拡大

2011.05.25 Wed posted at: 09:35 JST

ロンドン(CNN) アイスランドの火山噴火で発生した火山灰が24日までに欧州中部に到達した。この影響でドイツの航空当局は国内2空港の閉鎖を発表、英国でも欠航が相次いでいる。

ドイツ航空当局によると、ハンブルク国際空港は現地時間の25日午前6時、ブレーメンの空港は同5時に閉鎖になり、ベルリンの空港にも同日正午ごろまでに火山灰の影響が及ぶ恐れがある。このため欠航になる便がさらに増えることも予想される。

英国では24日正午ごろまでにロンドンのヒースロー空港上空にも火山灰の雲が到達した。欧州の航空管制機関ユーロコントロールによると、英国ではこの日約500便が欠航となり、当初の予想を大幅に上回る影響が出ている。

英気象庁は、25日午前には英国全土の上空が火山灰に覆われると予想。一方、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は24日夜に試験飛行を行い、25日までには通常の運航を再開できるとの見通しを明らかにした。

ユーロコントロールでは、デンマークとスカンジナビア半島の一部にも影響が及ぶ可能性が極めて高いとしている。

ア イスランドのグリムスボトン火山は21日に噴火し、同国では21日から22日にかけて空の便が軒並み欠航となった。昨年、同国の火山噴火で欧州の航空網が まひ状態に陥ったような事態の再来も懸念されるが、英民間航空局(CAA)では昨年の事態を受けて対策を講じ、もし火山灰が広がった場合でも欠航になる便 は減らせるはずだとしている。

アイスランドの火山噴火で発生した火山灰が24日までに欧州中部に到達した。この影響でドイツの航空当局は国内2空港の閉鎖を発表、英国でも欠航が相次いでいる。

欧州で500便欠航 アイスランド火山噴火

2011年5月25日10時36分

写真:グリムスボトン火山から噴出した火山灰をとらえたNASAの衛星写真=AP拡大グリムスボトン火山から噴出した火山灰をとらえたNASAの衛星写真=AP

 アイスランドのグリムスボトン火山噴火による火山灰の影響で24日、英北部スコットランドの空港を発着する航空便など約500便が欠航になった。AFP通信によると、独北部のブレーメンとハンブルクの空港でも25日午前の発着便がキャンセルされるという。

英BBCによると、英ブリティッシュ・エアウェイズ、KLMオランダ航空など9社が24日、英北部のグラスゴーやエディンバラの発着便を欠航とした。欧州の航空当局は、火山灰がデンマーク、ノルウェー、スウェーデン上空に及ぶ可能性を指摘している。

アイスランドでは昨春にも別の火山が噴火し、欧州の主要空港が閉鎖された。だが、同国の専門家は噴火は弱まっており、最悪の時は去ったとしている。(ロンドン=伊東和貴)

アイスランドの火山灰が英国に到達、空の便欠航相次ぐ

2011.05.24 Tue posted at: 10:31 JST

(CNN) 英民間航空局(CAA)は23日、アイスランドの噴火による火山灰が予想よりも早く、24日にも英国の上空に到達する見通しだと発表した。

スコットランドの航空会社ローガンエアーは、スコットランド上空で火山灰の密度が高まるとの予報を受けて、24日の全便を欠航すると発表。ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)とKLMオランダ航空も、スコットランドに発着する同日の便を欠航とした。

欧州歴訪中のオバマ米大統領も予定を1日前倒しして、23日に大統領専用機でアイルランドを発ち、英ロンドンに向かった。

28日に迫ったサッカーの欧州チャンピオンズリーグ決勝でマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と対戦予定のバルセロナ(スペイン)も、ロンドン入りの日程を早めることを検討している。

ア イスランドではグリムスボトン火山が21日に噴火し、火山灰の影響で21日から22日にかけて空の便が軒並み欠航となった。昨年、同国の火山噴火で欧州の 航空網がまひ状態に陥ったような事態の再来も懸念されるが、CAAでは昨年の事態を受けて対策を講じ、もし火山灰が広がった場合でも欠航になる便は減らせ るはずだとしている。

ウェブサイトによれば、アイスランドの主要国際空港は23日夜には再開された。

http://machikawaco.files.wordpress.com/2011/05/eyjafjallajokull-on-iceland-map.jpg?w=300

Ash cloud to shut German airports, snarls British air travel

By the CNN Wire Staff
May 25, 2011 — Updated 0116 GMT (0916 HKT)
STORY HIGHLIGHTS
  • New: German airports plan to shut down early Wednesday
  • Volcanic ash will cover all of the UK by Wednesday morning, the Met Office forecasts
  • But British Airways expects flights to return to normal by Wednesday
  • “No new ash is coming into the high altitudes.” a geophysicist says

Editor’s Note: Are you there? Send CNN your iReport videos, photos and stories

London (CNN) — A cloud of ash from Iceland’s Grimsvotn volcano spread toward central Europe late Tuesday, spurring German authorities to announce two airports will close and prompting British airlines to cancel hundreds of flights.

Hamburg International Airport will shut down at 6 a.m. Wednesday (midnight Tuesday ET), while Bremen’s airport will close at 5 a.m., Germany’s Aviation Safety Agency announced. Berlin’s airport could be affected by the falling ash by noon Wednesday, the agency said.

A portion of the ash from Saturday’s eruption in Iceland had spread over Britain by Tuesday afternoon, with the cloud reaching London’s Heathrow airport — the world’s busiest international air travel hub — around lunchtime, a computer model indicated. The European air traffic control organization Eurocontrol reported about 500 flights in British airspace were canceled Tuesday, roughly double the number expected earlier in the day.

The ash cloud was projected to cover all of British airspace by early Wednesday morning and will be densest over Scotland, Northern Ireland and northern England, according to Britain’s weather agency, the Met Office. But British Airways, which sent a test flight into the region Tuesday evening, said it expects service to return to normal by Wednesday.

Volcano produces widespread fine ash

Iceland volcano turns day into night

Front-row seat to an eruption

Explainer: How ash affects aircraft engines

Iceland volcano

That may help passengers like Karen Bryan, who was unable to return to the Scottish city of Edinburgh from the Mediterranean island of Malta on Tuesday.

“It’s bad not knowing what’s happening, being on standby and not knowing when and if you’ll get back,” Bryan said.

Send travel report to Twitter

The number of flights affected was a small proportion of the 29,000 or so that had been expected across the continent, Eurocontrol noted. But Germany’s meteorological agency projected that the cloud would spread across the country’s north and could reach Berlin around midnight Tuesday, raising the possibility of more cancellations. And there was a “strong possibility” it could also affect Denmark and parts of Scandinavia by the end of the day, Eurocontrol reported.

The Grimsvotn eruption came about 13 months after Iceland’s Eyjafjallajokull volcano belched smoke and ash into the skies over the continent, forcing the cancellation of thousands of flights per day at the peak of the problem. The ash can be a serious hazard to aircraft, reducing visibility, damaging flight controls and ultimately causing jet engines to fail.

Grimsvotn’s eruption was more than 10 times larger and put more ash into the air in 36 hours than last year’s burst did in a month, University of Iceland geophysicist Magnus Tumi Gudmundsson told CNN — but the main eruption is now over, he said.

“We expect it to behave and slowly decline,” Gudmundsson told CNN. “It will, however, last for several more days. The ash does continue to cause huge problems on the ground, but no new ash is coming into the high altitudes.”

Gillian Foulger, a geophysicist at Britain’s Durham University, told CNN that the disruptions from the larger eruption are likely to be smaller than they were in 2010. Most of the ash is blowing northwest, toward sparsely populated Greenland, and the European aviation industry collected valuable safety data during last year’s event.

“It’s much better able to set the safety thresholds accurately, so I think things are probably going to turn out very well for us,” Foulger said.

Airlines have been making the case that it is safe to fly through ash clouds of medium density, Britain’s Civil Aviation Authority said Tuesday. Carriers including British Airways, Virgin and EasyJet are now free to fly through clouds of up to 4,000 micrograms per cubic meter if they feel it is safe to do so, Richard Taylor of the CAA told CNN.

The budget airline Ryanair, one of Europe’s biggest carriers, announced that it had canceled its remaining flights from Scottish airports Tuesday after arguing against closures. The airline said it had conducted a test flight that found no ash, but Taylor told CNN that Ryanair’s claims were “not true” and that the test flight did not go where the airline claimed.

British Airways canceled all flights to and from Edinburgh and Glasgow in Scotland and Newcastle in northern England until at least 7 p.m. Tuesday, though service to Aberdeen, Scotland, continued. Dutch airline KLM also canceled dozens of scheduled Tuesday flights to and from locations in Scotland. And British Midlands International canceled its Tuesday evening flights into Glasgow and Edinburgh but resumed service to Aberdeen, the carrier announced.

U.S. President Barack Obama left Ireland for England on Monday, a day earlier than planned, to make sure the ash cloud would not affect his flight plan. Barcelona’s soccer team also announced on Twitter that it would fly early to London for its Saturday match against Manchester United in the Champions League Final.

The ash forced the closure of Icelandic airspace over the weekend, but the island nation’s main airports were open Tuesday. Flights to London were canceled, but flights to North America and Scandinavia were still scheduled.

Britain’s CAA said new arrangements have been put in place since last year’s eruption, and those changes should reduce the number of flights that have to be canceled if the ash cloud spreads.

Grimsvotn lies beneath Iceland’s Vatnajokull glacier, a sheet of ice more than three times the size of the U.S. state of Rhode Island — larger than any on mainland Europe. It is the country’s most active volcano and last erupted in 2004, according to the Icelandic Meteorological Office.

In 1783, a 16.7-mile fissure system from the volcano produced the world’s largest known historical lava flow over a seven-month period, damaging crops and livestock, according to the Smithsonian National Museum of Natural History. A resulting famine resulted in the loss of one-fifth of Iceland’s population, according to the museum.

CNN’s Ayesha Durgahee, Adam Reiss, Claudia Rebaza, James Partington and Brianna Keilar contributed to this report.

https://i1.wp.com/www.treehugger.com/iceland-geothermal-power-plant.jpg

【スライドショー】欧州、噴火の影響で500便が欠航

  • 2011年 5月 25日  15:38 JST
 アイスランドのグリムスボトン火山噴火でブリテン諸島上空に火山灰が広がり、英国などで500便のフライトが欠航となった。
  • 0524ash01 噴火し始めたアイスランドのグリムスボトン火山(21日) Jon Gustafsson/Associated Press
  • 0524ash02 アイスランド・キルキュバイヤルクロイストゥルにて(22日) Vilheldm Gunnarsson/Agence France-Presse/Getty Images
  • 0524ash03 英エジンバラ空港にて。エジンバラとグラスゴーにあるスコットランドの主要国際空港は混乱。欠航はイングランド北部ニューカッスルにまで広がっている Scott Heppell/Associated Press
  • 0524ash05 エジンバラ空港では通常、1日当たり2万9000便の欧州内フライトを扱う(ユーロコントロール調べ) Ken Jack/Demotix
  • 0524ash06 エジンバラ空港にて。フィリップ・ハモンド英運輸相は大西洋路線にも遅れが出る可能性があると語った David Moir/Reuters
  • 0524ash07 噴煙は21日に上空20キロに達したが、24日にはわずか5キロになったもよう(22日、キルキュバイヤルクロイストゥル) Ingolfur Juliusson/Reuters
  • 0524ash08 10年のエイヤフィヤトラヨークトル火山噴火では、欧州連合の領空の80%が飛行禁止とされた David Moir/Reuters
  • 0524ash09 ダブリン空港にて。アイルランドのライアン航空は24日にスコットランドやイングランド北部向けなど68便をキャンセルしたとしている Peter Muhly/Agence France-Presse/Getty Images
  • 0524ash10 エジンバラ空港で待つ乗客(24日)。デンマークの航空管制当局ナビエア-によると、「影響のある地域の上空は飛べない。そのため当面は、旅客機の飛行禁止に対する解決策はない」という David Moir/Reuters
  • 0524ash11 キルキュバイヤルクロイストゥル近くの農園で動物を救助(24日) Ingolfur Juliusson/Reuters
  • 0524ash12 エジンバラ空港(24日) Scott Heppell/Associated Press
 アイスランドのグリムスボトン火山噴火でブリテン諸島上空に火山灰が広がり、英国などで500便のフライトが欠航となった。

1/11
噴火し始めたアイスランドのグリムスボトン火山(21日)

チリの火山噴火、広範囲で火山灰の影響

2011.06.07 Tue posted at: 15:51 JST Updated

 

チリ南部のプジェウエ火山が4日、約50年ぶりに噴火した。火山灰は隣国アルゼンチンにも達し、周辺住民約3500人が避難を余儀なくされた。

スライドショーで再生 5710次の写真へ

プジェウエ火山から吹き出る火山灰の様子。噴火翌日の5日に撮影された

前の写真へ スライドショーで再生 5710次の写真へ

隣国アルゼンチンのゴルフコースにも火山灰が積もった

前の写真へ スライドショーで再生 5710次の写真へ

火山雲の合間から炎のうねりや火山雷が見える

前の写真へ スライドショーで再生 5710次の写真へ

噴火翌日の5日も火山灰は広範囲で観測された

前の写真へ スライドショーで再生 5710最初の写真へ

マスクをかぶり、火山灰の積もった道を歩く男性。噴火当日の様子だ

夏に行きたい水上リゾート5選

2011.06.03 Fri posted at: 19:53 JST Updated

世界に約90カ所存在するという水上バンガローリゾートの中から、特にお勧めの5カ所を紹介する。

写真をクリックすると次の写真に移動します

スライドショーで再生 5710次の写真へ

フランス領ポリネシアのボラボラ島モートゥ・トゥープアにある、ヒルトン・ボラボラ・ヌイ・リゾート&スパ。1泊の料金は、キング・オーバーウォーター・デラックスビラで事前購入価格が約1170ドル

前の写真へ スライドショーで再生 5710次の写真へ

フランス領ポリネシアのフアヒネ島にある、テ・ティアレ・ビーチリゾート。11戸のバンガローはすべて西向きで、美しい夕日が望める。部屋のタイプ はさまざまだが、ディープ・ウォーター・バンガローのタイプでは、価格がハイシーズン(6月から10月)で1泊約830ドル、その他のシーズンは約720 ドルとなっている

前の写真へ スライドショーで再生 5710次の写真へ

モルディブ共和国のコンスタンス・モーフシ・リゾート。モルディブ国際空港から海上飛行機にてアクセスする。食事や飲み物、その他アメニティも含め たパッケージ料金は、オーバーウォーター・ビラのシングルで1泊705ドルから。ホリデーシーズンには1泊1700ドルまで跳ね上がる

前の写真へ スライドショーで再生 5710次の写真へ

ボラボラ島のフォーシーズンズ。100戸の水上バンガローの中でも特にぜいたくなのは、プランジプール付きオテマヌ水上バンガローだ。このタイプの価格は1泊約2700ドルとなる

前の写真へ スライドショーで再生 5710最初の写真へ

メキシコの南側にあるベリーズのカヨ・エスパント。水上バンガローがあまり存在しない米国からも近く、マイアミやヒューストンから飛行機で2時間以 内の場所にある。中でも1ベッドルームのカサ・ベンタナスは、島から150フィート(約46メートル)以上離れた場所に位置し、完全にプライベートな空間 を確保できる。カサ・ベンタナスは、オフシーズンの価格が1泊1295ドルから。食事、飲み物、高級スイート向け客室サービスが含まれる

未来のキャンピングカーはエコ走行

2011.05.13 Fri posted at: 16:45 JST Updated

コンセプトキャンピングカー「Ecco」は、国際的なデザイナーや建築家のグループであるNAUによって制作された。20世紀のクラシックカーからアイデアを得たという。

写真をクリックすると次の写真に移動します

スライドショーで再生 5710次の写真へ

コンセプトキャンピングカー「Ecco」。フォルクスワーゲンの「キャンパー」やエアストリームのRV車といったクラシックカーからアイデアを得たという

前の写真へ スライドショーで再生 5710次の写真へ

Eccoは、自由な精神への思いを失うことなくキャンピングカーを21世紀風に表現したものだという

前の写真へ スライドショーで再生 5710次の写真へ

駐車時は屋根を拡張して生活空間を広く取ることも可能だ

前の写真へ スライドショーで再生 5710次の写真へ

車体のサイズはフォルクスワーゲンのキャンパーとほぼ同じだが、Eccoは3タイヤ型になっている

前の写真へ スライドショーで再生 5710次の写真へ

Eccoからは排気ガスが出ない仕組みで、電気自動車のように充電できる

写真をクリックすると最初の写真に移動します

前の写真へ スライドショーで再生 5710最初の写真へ

車体上部の太陽電池を活用することも可能だ

machikawaco3 について

a TORO lawn mower dealer in Japan
カテゴリー: NEWS, TraveL パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中