東北地方太平洋沖地震 (宮城三陸沖M8.4->8.8->9.0地震,8.9USGS) 大津波、火災、東京も停電火災 2011/03/11 part 3-1

y

USGS 日本近海の巨大地震

Top Photos
 (Itsuo Inouye — AP)
 Previous Next
April 2: Mount Usu spews ash-laden smoke above the Touya village, Hokkaido, 475 miles north of Tokyo.

☆東北地方太平洋沖地震に関する科学情報:京都大学防災研究所東京大学地震研究所気象庁気象庁報道発表資料産業技術総合研究所防災科学技術研究所だいち(ALOS)衛星画像防災科研Hi-net地震調査研究推進本部推本評価推本海溝型地震国土地理院海洋研究開発機構日本地質学会地盤工学会日本地球惑星科学連合日本地理学会日本地震学会東北大学東北大学報告会資料北海道大学名古屋大学ハーバード大学建築研究所首相官邸グーグルCRある火山学者のひとりごと小山真人研究室静岡大学八木勇治研究室黒沢大陸記者ヤフーニュース一覧NHKニュースウォール・ストリート・ジャーナルニューズウィーク

M9級・超巨大地震!2000年前、巨大津波か

高知大学の岡村真教授(地震地質学)らが、高知県土佐市の2000年前の地層から、厚さ50センチに及ぶ津波堆積物を見つけた。

高さ10メートル超となった東日本大震災の津波でも、堆積物の厚さは5〜7センチ程度。専門家はマグニチュード9級の超巨大地震による津波である可能性をあげ、その再来もあり得ると指摘している。

駿河湾—四国沖では、海のプレート(岩板)が陸のプレートの下に沈み込む境界(南海トラフ)で、東日本大震災のような巨大地震が300〜350年周期で起き、大きな津波も発生している。

今回、50センチの堆積物(砂の層)が見つかったのは、現在の海岸から約400メートル内陸にある蟹ヶ池。岡村教授らが約30か所で池の底を調べ た結果、東日本大震災以前では、最大級とされる宝永地震(1707年)の津波堆積物も見つかった。厚さは15センチ程度だったが、この時、蟹ヶ池近くの寺 を襲った津波は高さ25メートルだったことが分かっている。

(2011年4月25日14時47分  読売新聞)

巨大南海地震に周期性 岡村・高知大教授ら調査

龍神池で採取した堆積物。中央の黒っぽい部分が巨大津波で堆積した砂の層  およそ100年に1度のペースで発生する南海地震のうち、特に巨大な地震は平均500年周期で繰り返されていることが9日までに分かった。高知大学理学 部の岡村真教授らの調査チームが、大分県で行った堆積(たいせき)物調査から割り出した。前回の巨大南海地震は300年前。同教授は「次の南海地震が小さ いのか大きいのかは、非常に大事な問題。その手掛かりになるかもしれない」と話している。

堆積物の調査が行われたのは、大分県佐伯市米水津の龍神池(約1万5000平方メートル)。岡村教授らの調査チームは、一昨年から昨年にかけてこの池で掘削調査を行った。

龍神池は海とつながっており、周りでは過去の南海地震による津波の跡が確認されている。同教授らは津波が池にまで押し寄せた場合、泥の層の間に津波が運 んだ砂の層ができているはずだと推測。独自に開発した機械(バイブロコアリング)で厚さ5・5メートル分の堆積物を採取、砂の層に混じった葉や貝殻の炭素 から年代を割り出した。

調査結果は予想以上にクリアだった。岡村教授によると、「3500年前までの履歴が連続的に層になり、ほとんど完ぺきに残っていた」という。その理由は龍神池の立地条件。同教授は「これまで人の手が入っていない半島の先にあったため」と説明する。

津波で形成されたとみられる砂の層を詳細に分析した結果、1707年に起きたマグニチュード(M)8・6の「宝永南海地震」と1361年の「正平南海地 震」、684年の「天武南海地震」に相当する履歴があることが判明。さらに古い4つの地震の履歴も見つかり、最も古いものは紀元前1300年—1500年 の津波の跡だった。

半面、堆積物にM8・4の「安政南海地震」やM8・0の「昭和南海地震」の履歴はなかった。

高知大の松岡裕美助教授によると、「天武南海地震」は「高知がかなり水没し、地震後に東の方で火山が噴火したとされている。大きな地震で、宝永の南海地震と同規模だと言われてきた」。

こうしたことから、調査チームは「『宝永』級の巨大地震だけが堆積物に津波の履歴を残した」と推論。宝永以前の計7つの巨大地震によるとみられる津波の 履歴を分析した結果、平均500年に1度の間隔で残っていたことが分かった。つまり、「南海地震は約100年に1度だが、その中に巨大な南海地震が周期的 に交じる」という構図だ。

3500年という長い期間で周期性が明らかになった意味は大きい。

岡村教授は「次の地震が宝永規模なのか昭和規模なのかは非常に大事。昭和だったら死者は何十人単位かもしれないが、宝永が来たら何千人規模になるかも」 と指摘。「300年とか500年という周期は数千年という歴史がないと判断できないが、それが証明できそうなところまできた」と話している。

【写真説明】龍神池で採取した堆積物。中央の黒っぽい部分が巨大津波で堆積した砂の層

2011年東日本大地震が東北日本沖で起きてまもなく、富士山付近で地震活動が活発になってきた。これは今回の巨大地震の影響ではないかとは誰でも疑う。果たしてその可能性はあるのか?

富士山の噴火は近い?

2011年3月27日日曜日

上図(図1)は、地震と噴火の関係を示す私の簡単なモデルです。このモデルの他に見られない特徴は、”噴火の目”です。火山が噴火に至る段階を2つに分け ています。図1の1)では、もしマグマが深部に発生すると、プレートの潜り込みにより深部の火道が圧縮されて、深部のマグマ溜まりにマグマが満ちて周辺の 地殻を圧縮して、微小地震を発生させる。この時の地震活動がある地点に集中して起こる時、これを”噴火の目”と呼んでいます。この現象は、図2で見られる ように、1986年伊豆大島三原山噴火と2000年三宅島噴火のさいに出現していました。したがって、この”目”が出来ている火山は溶岩上昇を疑ってかか るべきです。

ちなみに、2000年に大噴火した三宅島の断面を見てみると、大地震の場合と同じように火口から離れたところに火山の輪と呼べる微小地震の活動域があり、それとは別により火道に近いところに微小地震活動域(噴火の目)が認められます。この後大噴火となったのです。

そのような目で見ると図4で示すように、現在の富士山下の地下構造は、よく似ています。ただし異なるところは、富士山下の方が”噴火の目”の活動がより活発に見えるということです。

ここで重要なことは、図5で見られるように、今年の3月10日、すなわち東日本大地震直前に、富士山体下の活動が図5で見られるように活発になってきたことです。そればかりでなく、それ以前の活動を含む図4と比べると、それまで地下30-20kmであった地震活動に比べると、20から数kmと俄然浅くなったことです。

図5で見られる地震活動の特徴は、地震活動が浅くなったと言うことと、そこでの低周波地震活動が活発であるということです。また、東日本大地震後の富士山 付近での地震活動が活発になったことと併せ考えると、これは、溶融溶岩のさらなる上昇を示す可能性があり、精密検査が必要と思われます。

9日午後7時56分ごろ、東海道南方沖を震源とする地震があり、東京都千代田区や宇都宮市、千葉県市原市などで震度4を記録したほか、北海道から近畿、四国にかけた広範囲で震度2以上を記録した。
気象庁によると、震源は東海道南方沖で深さ340キロ、地震の規模はマグニチュード(M)6.9と推定される。

主な各地の震度は以下の通り。
震度4 宮城県大河原町、福島県白河市、水戸市、栃木県鹿沼市、埼玉県宮代町、千葉県鴨川市、東京都練馬区

震度3 仙台市宮城野区、福島市、茨城県日立市、栃木県日光市、埼玉県熊谷市、千葉市中央区、東京都港区、岩手県陸前高田市、山形県中山町、群馬県沼田市、横浜市中区、新潟県南魚沼市、山梨県忍野村、長野県諏訪市、静岡県熱海市

この地震の影響で、JR東日本では、東北、山形、秋田、上越、長野の各新幹線は一時、一部の区間で運転を見合わせたが、午後8時3分に再開した。東武鉄道なども一時列車を止めたが、大きな混乱はなかった。

今回の地震は南方沖で、しかも深いところでしたので影響は少なかったのですが、これがいつもの10km程度のところであれば、と考えるとひやっとします。

さて、次の画像は気象庁一元化震源要素および Hi-net地震観測システムによる自動処理結果の震源要素を使用して作成している最新30日間 の震央分布図で、青は深い震源を表し、赤になるにつれて浅くなっているようです。

今回起きた地震は南方沖で青いになります。
何か気がつきませんでしょうか、そうです、フォッサマグナです。
フォッサマグナ(Fossa Magna)はラテン語で、「大きな溝」という意味で西縁を糸魚川 −静岡構造線、東縁を直江津−平塚線と考えられています。

構造は上の絵のようですが富士山も気になるがその地下の「赤い」ところがちょっと気になりますね。

詳細は次の糸魚川市のサイトを参考にさせていただきましたのでご覧ください。
http://www.city.itoigawa.niigata.jp/fmm/outline-menu/02outline-fm/02fossamagna.html

今回の地震は言われている東海ー東南海ー南海地震の南海トラフ上で起きる地震の一連のものでない事を祈るばかりですが、震源の場所は南海トラフがもぐりこんでいる場所として知られているようです。
南海トラフ上の地震は、過去700年周期でM7〜M8の巨大地震が発生しており、特徴的なのは連鎖して地震が起きやすい場所として知られています。
周囲には原発もあり、気になるところです。

わが国は唯一の被爆国ではありますが核爆弾はもちろんないが、核保有国には入るんだろうか。
平和利用の原発ではあるが、核には変わりないんですよね。

もうひとつ気になる事はやはり”黒点が消えた””小氷河期がくる??”
http://www.youtube.com/watch?v=LwY5faSipEU

一昨日と昨日の2日間娘と一緒に悠久山プールに行ってきました。最初の日は足がつってしまって、しかし2日目は何とか、やはり体つくりに水泳はいいのかもしれません。
ちょっと続けてみましょうかね。

大地震は連動する?単なる偶然?…米学者ら論争

【ワシントン=山田哲朗】米科学誌サイエンスは22日付の最新号で、世界で相次いでいる大地震が連動しているという説と、単なる偶然という説に、米地震学者の間で意見が分かれている状況を紹介した。

米地質調査所(USGS)のチャールズ・ブフ博士は同誌に「我々は巨大地震の危険性が高い状況に入っている」と述べ た。博士の分析では、1950〜65年の間に、チリ地震(60年)など三つの巨大地震が相次いだ後、36年にわたってマグニチュード8・4以上の地震がな い平穏期が続いた。ところが、ペルー地震(2001年)を先駆けに、04年のスマトラ沖地震、今年の東日本大震災が連続した。

ただ、巨大地震が遠く離れた場所で別の巨大地震を呼び起こすメカニズムは知られていない。このため、USGSのアンドリュー・マイケル博士ら多く の地震学者は連動説に慎重で、「固まって起きているように見えるが、ランダムに起きているというモデルで十分に説明可能」と反論している。

(2011年4月22日12時48分  読売新聞)

熊本県で震度3

 22日午前3時44分ごろ、九州で地震があり、熊本県山鹿市で震度3の揺れを観測した。気象庁によると、震源地は同県熊本地方で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は3.9と推定される。(2011/04/22-06:35)

宮城・福島で震度4、M5.6

シェア
宮城・福島で震度4、M5.6

22日午前1時11分ごろ、福島県沖を震源とするやや強い地震がありました。

震源の深さはおよそ50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.6と推定されます。この地震による津波の心配はありません。

各地の震度は震度4が宮城県南部や福島県中通り、福島県浜通りで、震度3が宮城県北部や茨城県北部などで観測されています。(22日01:21)

千葉県で震度5弱 広範囲で注意

4月22日 4時20分 動画あり

東北から関東にかけての太平洋側では、依然として巨大地震の余震活動が続いていて、21日夜遅くに は、千葉県で震度5弱の揺れを観測しました。余震が起きている地域の外側でも、各地で強い揺れを伴う地震が起きていて、気象庁は、引き続き広い範囲で地震 に注意するよう呼びかけています。

21日夜10時37分ごろ、千葉県東方沖を震源とする地震があり、千葉県旭市で震度5弱の揺れを観 測したほか、水戸市や千葉県成田市などで震度4の揺れを観測しました。気象庁の観測によりますと、震源の深さは70キロ、地震の規模を示すマグニチュード は6.0と推定され、巨大地震の余震が続いている地域の南の端で起きました。強い揺れの余震はこのところ少なくなっていましたが、気象庁は、「余震は活発 な時期と比較的落ち着いた時期を繰り返していて、今後も、震度5弱以上の強い揺れの余震が起きるおそれがある」としています。一方、余震が起きている地域 の外側でも各地で強い揺れを伴う地震が起きていて、引き続き広い範囲で揺れによる土砂災害や建物の被害などに注意するよう呼びかけています。また、東北の 被災地では、22日も寒さが続き、ところによって弱い雨が降る見込みで、気象庁は、体調の管理にも注意するよう呼びかけています。

静岡の震度6強は誘発か 富士山噴火の懸念も… 暴れる巨大エネルギー

2011.3.16 14:59 (1/2ページ)

 静岡県東部で震度6強を観測した15日夜の地震は、11日の東日本大震災をもたらした巨大 地震で誘発された可能性が大きい。震源付近では巨大地震の直後から箱根で群発地震が起きており、富士山の火山活動の活発化を懸念する声も出始めた。マグニ チュード(M)9.0という巨大エネルギーの「余波」が日本列島を揺さぶっている。

「この場所で過去に地震はあまり起きていない。想像外だ」。防災科学技術研究所・地震研究部の松村正三研究参事は15日夜、驚きの言葉を口にした。

巨大地震の発生後、内陸で大きな地震が相次いでいる。12日の長野県北部の震度6強(M6.7)に続き、今度は伊豆地方でM6.4の地震が起きた。

海溝型の巨大地震が発生すると、地殻にかかる力が変化し、内陸直下型の地震が起きることがある。津波で約2万2千人が死亡した明治29年の三陸沖地震(M8.2)では、約2カ月後に秋田県で陸羽地震(M7.2)が起きた。

ただ、今回の伊豆地方の地震は、巨大地震の三陸沖から遠く離れている。プレート(岩板)構造も巨大地震が太平洋プレートの沈み込み帯だったのに対し、伊豆地方はフィリピン海プレートが陸側に衝突する場所と、まったく違う。

松村氏は「巨大地震は太平洋プレートの北半分が滑ったが、南半分はまだ動いていない。房総半島あたりで踏ん張っている南半分の力のしわ寄せが及んで、西隣のフィリピン海プレートを押し込んだのではないか」と話す。

 京都大防災研究所・地震予知研究センターの遠田晋次准教授は、東日本大震災の巨大地震で地 殻の断層にかかる力がどのように変化したかを計算した。その結果、東北地方の北上山地や房総半島東沖にかかる力が顕著に増加したほか、長野県の一部などで わずかに増加し、地震活動が活発化するとの結果が出た。

東日本大震災の地震エネルギーがあまりにも巨大だったため、地震学者の多くは、日本列島は東日本を中心に地震の活動期に入ったとみる。ただ、今回の伊豆地方の地震と東海地震の関係については「震源域やメカニズムが違う」(気象庁)と否定的だ。

巨大地震の影響は火山帯にも及んでいる。神奈川県温泉地学研究所によると、箱根火山の周辺では巨大地震の直後から群発地震が発生し、15日夕までに最大 M4.8の地震を約850回観測した。火山活動に目立った変化はないものの、カルデラ内で揺れを感じることもあるという。

名古屋大地震火山・防災研究センターの鷺谷威教授は「火山の地下はマグマや熱水で壊れやすいため、群発地震が誘発された」とした上で、「正直に言うと、気持ち悪いのは富士山との関係だ」と明かす。

富士山の直下では約10年前、マグマ活動との関連が指摘されている低周波地震が頻発した。その後、静穏化したが、今回の伊豆地方の地震の震源の深さ約14キロは、この低周波地震の震源に近いという。

鷺谷教授は「富士山は宝永の大噴火から約300年が経過し、いつ噴火してもおかしくない。今回の地震が引き金になる可能性もあり、推移を注意深く見ていきたい」と話している。

富士山の噴火規模としては非常に大きな部類に属する「宝永大噴火」(1707年12月16日)は、「東海地震」(遠州沖が震源)と「南海地震」(紀伊半島沖が震源)が同時発生した「宝永地震」(マグニチュード8.6~8.7)の49日後に始まりました。

日本列島活断層

プレートテクトニクス

地球のマントルからわきだした物質が冷えて、厚さ70〜100kmのかたい板になったものをプレートと呼ぶらしい。
地球はいくつかのプレートに覆われ、プレートとプレートの相互作用によって地震、火山、地殻変動などの現象を解明する考え方を
プレートテクトニクスと呼んでいる。
東海地震のような巨大地震は海洋性のプレートが大陸性プレートへのもぐりこみ境界(サブダクションゾーン)でくりかえし発生する。
東海地震はフィリピン海プレートがユーラシアプレートへのもぐりこみ境界の駿河トラフで発生する。
ひずみは年間約5mmの沈降が行われ、確実に蓄積されている。
ひずみエネルギーの蓄積が大きくなると、もとに戻ろうとする弾性力が大きくなり、はねかえる。
そのことにより東海地震が発生するのは確かである。

列島のプレートの地殻変動によって 太平洋プレート、南海トラフ、相模トラフにフィリピン海プレートが変動を起こし
また、ユーラシアプレートがハネ上がると隙間できることにより
富士山が何時発生するかという予知は難しいが

今回のような地震が続くことにより….

ああ〜〜考えただけで恐ろしい〜

日頃から 安否確認用のアドレスもしっかり確認しておきましょうね

被災地の復旧、早期の人命救助 心よりお祈りしております

23年3月12日 17時50分

2008/6/23

「富士山に異変あり」  宏観

数百年前からこんこんとわき出ていたとされる箱根町木賀の「嬰寿(えいじゅ)の命水」が6月10日朝、突然枯れた。(21日ブログ記事)

富士山の気になる変動が上記以外にも、精進湖の水位低下(下図1 23日午前0時進行中)や22日、富士山地震数の急な増加(下図2 最近1ヶ月の平均5回、22日は11回)など出てきている。
1.クリックすると元のサイズで表示します 2.クリックすると元のサイズで表示します

地殻変動情報でも富士山は、今年初め頃より顕著な隆起傾向が起き出し気になっていた。5月13日更新情報から富士山のデータがNO DATEと表示されなくなっていて、タダゴトではない感触を受けた。
6月10日更新情報で富士山のデータが表示されたが、なんと1ヶ月で17mmも北西に動いていた(周辺域、動きなし)。
最新17日情報では又、NO DATAになっている。一般公開できないほどの異常ベクトルの可能性高し。富士山が長い眠りから目覚めつつあるのか。

この一連の異変が即、噴火へと向かうかどうか、まだ分からない。過去に何度か、きざしが出たことがあったが収まっている。
今回は、東北内陸の火山域に大地震も起きているので、東日本火山帯全域を注視する必要あり。

2.富士山と箱根火山地域における膨張歪

富士山山頂からやや南東部を中心とする半径20km以内のGPS観測点の変位から求めた,その領域の平均的な面積歪の経年変化を図1に示します.富士山周 辺では,2006年末くらいから膨張歪変化が生じており,それは2009年10月現在も終息せず,むしろ加速するようにも見えます.

図2は箱根火山を中心としてそこから半径20km以内にあるGPS観測点の変位から求めた平均的な面積歪の経年変化です.用いたGPSデータおよび面積歪 の計算手法は前述の富士山周辺の面積歪を求めたものと同じです.面積歪の経年変化から明らかなように,箱根カルデラ内とその近辺では,2001年6月から 10月にかけて,2006年7月から11月にかけて,そして,2008年6月頃から翌2009年の3月にかけてと,計3回膨張歪が生じています.

この膨張変化を引き起こした力源に関しては,球状圧力源モデルや開口割れ目モデルに基づいた解析が,その都度なされていますが,原田・他,(2009)は 中央火口丘直下に北北西—東南東走向の開口割れ目が生じたという考えで,上記3回の膨張歪の変化を統一的に説明できることを示しています.

面積歪みの図1図1
富士山を中心とした半径20km 以内の領域のGPS 変位から求めた平均的な面積歪.面積歪みの図2図2
箱根火山を中心とした半径20km 以内の領域のGPS 変位から求めた平均的な面積歪.

3.富士山及び箱根カルデラ下の低周波地震活動の特徴

図3(a)は,2001年以降に気象庁によって検測された富士山及び箱根火山近傍の低周波地震の震央分布です.富士山の低周波地震の震央は山頂の北東から 北の方に多く,箱根火山ではカルデラ北部(金時山)付近で低周波地震が発生していることが分かります.図3(b) には,それぞれの低周波地震活動について,マグニチュード (M) の下限を変えていったときの地震数の分布を示します.図3(c),(d) は富士山と箱根火山におけるマグニチュードと時間の分布(M−T分布)、及び、地震発生数の積算,図3(e) ,(f)それぞれの震源の深さの時系列で,これらから,低周波地震活動の時間的な経過と発生層の深さの双方に関して,両火山域で明瞭な違いがあることが分 かります.すなわち,富士山直下の低周波地震は2006年末以後,地震発生数が増加傾向(活発化していることを意味する)にあるのに対して,箱根カルデラ 下の低周波地震は2006年末以降,むしろ発生数が減っています.また,富士山直下の低周波地震の深さは10-20kmであるのに対して,箱根カルデラ下 の低周波地震の深さは20-25kmとそれよりもやや深くなっています.

富士山直下の低周波地震活動が2006年末以降変わったということを示唆するもう一つの事実があります.それは,2004-2006年10月の期間と 2006年11月以降の期間に分けて,M0.5以上の地震を用いてb値を求めると,前の期間のb値は2.28, 後の期間では1.39と大きく異なることです(図4(b)).b値の大きさは地震発生場の温度や応力を反映していることが知られており,b値が小さいこと は応力が大きい,あるいは温度が低いことを表すと考えられています.今の場合,2006年末以後の期間の低周波地震活動のb値が小さいことは,地震数が増 加したことと合わせて,低周波地震発生域の応力が増加したことを示していると推定されます.なお,地震発生場所に関していうと,2006年末以降,富士山 頂直下で地震発生数がやや増えている様子が見えます(図4(a)).

箱根火山周辺では,2001年,2006年,それから2008-2009年に顕著な膨張歪が観測されましたが,それに伴って,箱根カルデラ下の低周波地震 活動が活発化した様子が見えないのは何故か?これについては,まだよく分かっていません.ただ,富士山の場合は低周波地震の震源域と膨張歪の場所がおおよ そ一致していますが,箱根火山の場合は,それらがやや違った場所で発生しています.つまり,箱根火山の場合に低周波地震活動と膨張歪の間に関連が見られな いのは,震源域と膨張源の相対的な位置関係が影響しているのかもしれません.

低周波地震と面積歪み図3
(a) 富士山,及び,箱根火山の低周波地震活動の震央分布. (b) マグニチュード (M) の下限を変えていったときの地震数.青が富士山、赤が箱根火山の低周波地震活動を示す.(c) 富士山におけるマグニチュードと時間の分布(M−T分布),及び,地震発生数の積算曲線.(d) 箱根火山におけるマグニチュードと時間の分布(M−T分布),及び,地震発生数の積算曲線.(e) 富士山における震源の深さの時系列.(f) 箱根火山における震源の深さの時系列.低周波地震震央分布図4
(a) 富士山周辺の低周波地震活動の震央分布.2004年1月から2006年10月 (○),2006年11月から2009年12月 (●)を示す.灰色の△は富士山頂を表す.(b) マグニチュード (M) の下限を変えていったときの地震数.白丸、黒丸は(a)と同じ.

4.おわりに

地殻変動から推定される歪の変化と,マグマや熱水,ガスなどの流体の変化に伴って発生すると考えられる低周波地震活動について,富士山と箱根火山を比較しながら,それらの特徴を解明しました.

富士山周辺では2006年末以降,膨張歪が継続的に観測されており,その傾向は2008年秋以降,顕著になっています.そして,その歪の増加傾向に合わせ て,富士山直下の低周波地震活動も活発化していることが分かりました.我々は,膨張歪の経年変化と低周波地震の積算の両方が2006年末から増大傾向を示 しているのは偶然ではなく,富士山直下のマグマ溜まりの圧力が高まって膨張歪を生じさせるとともに,低周波地震活動の活発化をもたらしたと考えています.

一方,箱根火山周辺では,2001年以後,顕著な膨張歪が3回観測されましたが,それに伴って,カルデラ北部の深部で発生する低周波地震活動が活発化した 様子は見えていません.なお,2001年以後,カルデラ内の地震活動が以前よりも活発化している傾向が見られています.そして低周波地震活動よりもむし ろ、2001年以降の3回の膨張歪と,このカルデラ内の浅い地震活動(6km以浅)との間に相関が見られることが最近の研究で分かってきています(原田・ 他,2010).これらの研究を続けていくことで、箱根火山の活動予測に資する成果が期待されます。

3連動地震と富士山噴火

鎌田浩毅京大教授(火山学、日本火山学会理事、内閣府災害教訓富士山部会委員などを歴任:著書多数)の講演を聞いた。題して「もしも富士山が噴火したら」。
鎌田教授のHPは、http://www.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/~kamata/
その中で「巨大地震3連動」と富士山噴火の関連が語られた。帰宅後、調べて簡略にまとめたのが下記。1)火山とは、山である上に、マグマ溜まりと火道が必要。
その内の活火山は、日本で108(煩悩の数か?)あり。過去1万年以内に噴火した火山を言う。富士山は活火山である。それ以前に噴火したものも入れると、日本の火山は250坐位ある。長く休んだ火山ほど噴火規模は大きくなる傾向。2) 富士山で、2000年秋に低周期地震が観測された。マグマが動き出して、ユッサユッサと揺れたことによる。マグマが火道を通って上がってくると、低周波地 震の震源が浅くなるので、噴火が何時ごろかは予知できる。この時、山が(ほんの少しだが)膨らむので、これを山稜の傾斜で測っている(傾斜計)。富士山は 火山学的には、必ず噴火する。大体、一か月ぐらいかけて上がってくる。3)噴火時期まで一カ月あるので、避難する余裕はある。大変なのは、避難が何時まで続くか見極めること。ここが直接に、住民の経済生活も含めた大きな負担になってくる。火山の恵み(名水や温泉や・・・)と災害はセット。但し「短い災害」と「長い恵み」である。4)「3連動地震」が起こる可能性がある。2030年代(~2040年)までには起きる。その時、富士山も噴火するかもしれない。内閣府によれば、巨大地震の被害想定額は81兆円、国家予算規模。富士山の噴火ならば2.5兆円。

以下の説明は、http://www.zenchiren.or.jp/tikei/zeijaku.htm を引用。日本列島は、地球を覆っている十数枚のプレートのうち4枚のプレートの衝突部にあって、世界的にも活発なサブダクションゾーンの、フロントに位置してい る。この列島は北米プレート(日本に入り込んでいる部分は、オホーツクプレート)と、ユーラシアプレートの2つの大陸地殻にまたがり、さらに太平洋プレー トあるいはフィリピン海プレートの沈み込みによって、2方向から強く圧縮されている。
房総沖と伊豆半島付近の2ヶ所のトリプルジャンクション の存在は、4つのプレートがぶつかり、せめぎ合う場として世界に類例がなく、日本列島がいかに複雑な応力場に支配されているかを示している。 マグニ チュード7以上の地震は、世界中でこの90年間に900回ほど起きているが、そのうち10%もの地震が日本で起きている。マグニチュード8クラスの巨大地 震も、日本海溝や南海トラフといったサブダクションゾーンに集中し、ここでのプレートの衝突がいかに激しいかがわかる。 さらに太平洋プレートの日本列島 下への活発な沈み込みは、日本列島を世界でも有数な火山列島にしている。以下、http://www.geocities.jp/fukuhara_1919/nihonreltutou.html より
日本の108の活火山を見ると、海溝にほぼ平行して列状に分布しており、この火山の東側を火山フロントという。
日本は糸魚川ー静岡構造線(ホッサマグナ)を境界に、北からは北アメリカプレートが中央アルプスを造山し、東からは太平洋プレートが押し寄せ、千島・日本 両海溝に沈み込む。南はフィリピン海プレートが北進し、南海トラフや南西諸島海溝で沈み込んでいる。この二つのプレートが衝突する、伊豆・小笠原諸島海溝 では太平洋プレートがフィリピン海プレートの下に沈み込む。このようなプレートの沈み込みをサブダクションと言い、日本はプレートが複雑に絡み合ったサブ ダクション地帯にあたる。

東大教授「日本全国どこでも危ない」 地震の場所や時期など予測は不可能

2011/4/14 19:04

「日本の地震研究を見直すときがきた」と提言する研究者が現れた。東京大学のロバート・ゲラー教授は、東日本大震災の発生を受けて、長年にわたる日本政府の地震予知政策に異論を唱える、衝撃的ともいえる論文を発表した。

過去30年間、日本で大きな被害を出した地震は、政府の予測とは違った場所で起きている。そもそもいつ、どこでどの程度の規模の地震が起きるかなど予測できるはずがない――。ゲラー教授は鋭く指摘する。

30年以上起きない「東海地震」はミスリード

ゲラー教授が作成した「震災発生マップ」(ウェブサイトより)
ゲラー教授が作成した「震災発生マップ」(ウェブサイトより)

ゲラー教授の論文は2011年4月13日、英国の権威ある科学誌「ネイチャー」電子版に掲載された。冒頭で「日本政府は、地震の発生を確実に 予測することは不可能だと国民に対して認めるべきだ」「誤解を招く『東海地震』という用語の使用をやめること」「1978年に制定された大規模地震対策特 別措置法の廃止」の3点を要旨に掲げている。

文部科学省に設置されている地震調査研究推進本部は、毎年、「全国地震動予測地図」を発表している。2010年5月20日の最新版では、今後 30年以内に震度6弱の地震が起こる確率が高い地域として静岡県や愛知県、紀伊半島東部から南部、四国南部が挙げられた。いわゆる東海地震、東南海地震、 南海地震が起きるとされている場所にあたる。

ゲラー教授はこの地図と、1979年以降に国内で発生した地震で10人以上の犠牲者を出した規模のものがどこで起きたかを重ね合わせた。 1993年の北海道南西沖地震や95年の阪神大震災、2008年の新潟県中越沖地震など該当する地震は9件あるが、いずれも「予測地図」に示された東海、 東南海、南海地震の場所から大きく外れているのが分かる。東日本大震災に関しては、宮城県の一部が地図上で高確率地域となっているものの、震度6強を観測 して大きな被害を受けた岩手県や福島県、また栃木県や茨城県北部は「発生率6%以下」と低い確率に区分けされている。

この点をゲラー教授は指摘し、「30年以上にわたって日本政府や、地震調査研究推進本部とその前身の組織は『東海地震』という用語を頻繁に用 いてミスリードしてきた。マスコミは、この地震が本当に起きるもののように報じて、国民は『東海地震』の発生が時間の問題だと信じ込むようになった」と批 判。巨大地震がいつどこで起こるかは、今の研究レベルでは予測することは不可能だと断言した。

東日本大震災「過去の歴史から想定できた」

テレビ番組でもゲラー教授は、政府が「東海地震」の危険性を強調するあまり、それ以外の地域の人々は、「自分が住む場所は地震なんて起きないだろう」と思い込むのが危ないと警鐘を鳴らす。

むしろ「日本全国どこでも、地震の危険性はある」というのが同教授の考えであり、東日本大震災は決して想定外ではなかったという。今回の震災 で壊滅的な被害を受けた三陸沿岸は、歴史的にも頻繁に大規模な地震や津波が起きている点を説明。1933年の昭和三陸地震では死者が1500人以上に達し たほか、1896年に発生した地震で「高さ38メートルにも及ぶ津波に襲われて2万2000人以上が亡くなった」という。さらに歴史をさかのぼって、平安 時代にあたる869年の「貞観津波」についても、論文で触れている。

「地震発生の場所や時間を特定することはできないが、世界各地の地震活動と、東北での過去の記録に基づいて地震発生の危険度を予測したのであれば、3月11日の東日本大震災は『想定』できたに違いない」

と、同教授は主張する。

東海地震に関しては、現在も気象庁が該当地域の地殻変動の様子を観測し、頻繁に結果を公表している。これは「大規模地震対策特別措置法」(大 震法)に基づいているのだが、そもそも地震の予知は不可能と考える同教授は、東海地震の予測などナンセンスとして「大震法の廃止」を訴える。そのうえで、 地震研究は官僚主導ではなく、物理学に基づいて日本のトップ研究者が進めていくべきだと論文を締めくくっている。

女川原発、余震でも想定超す揺れ 1号機の建屋

東北電力女川原発=10日午前、共同通信社ヘリから

今月7日深夜に宮城県で震度6強を記録した東日本大震災の余震の際、東北電力女川原発(宮城県)1号機で、耐震設計の想定を超える揺れを観測していたことが、14日までに分かった。経済産業省原子力安全・保安院は同社に対し、重要な設備への影響を分析するよう指示した。

女川原発では、3月11日の本震で揺れが想定を上回ったことが判明しているが、余震でも超えていたことで、想定自体の妥当性が問われそうだ。

1号機の原子炉建屋で観測した地震の揺れを示す加速度が、垂直方向で想定の451ガルを上回る476・3ガルだった。

経済産業省の西山英彦官房審議官(保安院担当)は「(揺れの想定は)基本的に超えてはいけないものだ。この程度なら心配ないと直感的に思うが、安全性を評価しないといけない」としている。

2011/04/14 11:47   【共同通信】

海峡の底出現 引き波後に津波激突 仙台の写真家撮影

大規模な引き波で海底が露出した金華山と牡鹿半島の海峡南北からの津波が激突し、大きく盛り上がる海面=3月11日午後3時36分、宮城県石巻市の金華山から東野さん撮影

東日本大震災で、宮城県の牡鹿半島と金華山の海峡で海底が見えるほどの引き波が発生し、南北から押し寄せた津波が激突する様子を、仙台市青葉区の元NHKカメラマンで山岳写真家の東野良さん(66)が撮影した。

東野さんは3月11日、石巻高の同窓生の登山仲間12人と一緒に金華山に来ていた。金華山港で、鮎川港に戻る定期船を待っていた午後2時46分、地震が発生。高台への道は土砂崩れが起きていたが、何とか通って高台に避難した。

午後3時12分ごろ、海面が上昇し始め、さっきまでいた待合室は水没。同29分ごろ、今度は南に向かって水が引き始め、同33分には撮影場所から約1キロ先に見える牡鹿半島との間は海底が露出し、海は川の流れのようになったという。

同36分、南北から白波を立てて津波が押し寄せ、東野さんらの目の前で激しくぶつかった。「ゴーゴーというすごい音を立てていた。現実感がなかった」と振り返る。

東野さんらは島の神社で一夜を明かし、12日に工事関係者の船で鮎川港に戻った。徒歩やヒッチハイクで14日、仙台市内の自宅に戻ったという。

2011年04月14日木曜日

発生源は想定外の断層 いわき連続余震 山形大など調査(福島県いわき市などで11、12日に震度6弱を観測)

11日の余震で生じた断層のずれ。東側と西側では1メートル以上ずれている=いわき市田人町(宮城教授提供)

福島県いわき市などで11、12日に震度6弱を観測した東日本大震災の余震は、 政府の地震調査委員会の長期評価対象外だった「井戸沢断層」が活動して起きた可能性があることが13日、山形大の八木浩司教授(地形学)や東北学院大の宮 城豊彦教授(環境地理学)らの調査で分かった。断層に沿って地滑りが多発しており、専門家は陸地で発生する同様の地震への警戒を呼び掛けている。
井戸沢断層は福島県浜通り南部に位置する。茨城県境付近まで南北約20キロにわたるとされ、過去数千年で活動した形跡はなかったという。
今回の余震発生後、八木教授らが震源に近いいわき市田人町黒田地区を調査したところ、南北方向に地割れがあり、断層上の建物に変形が見られた。測定の結果、井戸沢断層の東側が最大1.2メートルほど隆起し、30センチ程度ずれていることも判明した。
約7キロ離れた地点でも同程度のずれが確認され、少なくとも7キロ以上の断層が動いたとみられる。さらに断層から数百メートル付近では、地滑りが多発していた。
地震調査委が12日発表した余震の評価によると、震源周辺では1923年以降、マグニチュード(M)5を超える震源の浅い地殻内の地震はほとんど起きていないが、東日本大震災後はまとまった地震活動が続いている。
2008年の岩手・宮城内陸地震でも、震源とされる断層は今回の井戸沢断層と同様、地震調査委の長期評価の対象となっていなかった。
内陸地震でも断層に沿って多数の地滑りが確認されるなど、今回と状況が似ていることから、八木教授は「他にも陸地で同様の地震が起きる可能性があり、非常に心配だ」と話している。
2011年04月14日木曜日

東日本大震災:原発避難「内陸に移住都市」 松本参与、首相に提言

菅直人首相は13日、松本健一内閣官房参与と首相官邸で会談し、東電福島第1原発周辺の住民の今後について意見交換した。松本氏は「チェルノブイ リ原発事故から推測すると、20~30年は住めない」と指摘、内陸に5万~10万人規模の環境配慮型の都市「エコタウン」を建設し避難住民の移住先とする 案を示した。松本氏によると首相は「内陸部に住む選択もしなければならない」と応じたという。

松本氏は、中心部はドイツの田園都市をモデルとしたエコタウンを首相に提案。候補地も示したと記者団に語ったが、具体的な場所は「(土地や建築にかかわる)業者の問題が動き出す」として言及を避けた。

首相は1日の記者会見で、東日本大震災で甚大な津波被害が出たことから、住民を高台に集団移住させ、海沿いの事業所に通勤する都市構想を例示。バイオマス(生物資源)活用による地域暖房を完備したエコタウン構想を示したが、これも松本氏の構想だ。

松本氏は首相との会談後、記者団に首相の発言内容を説明し「原発周辺に当面住めない。10年、20年住めないとなると、住むのが不可能になる」と 首相が語ったとした。しかし、発言が報道されると、首相が松本氏に電話し「私はそういうことは言っていない」と抗議。松本氏は改めて記者団を集め釈明する 一幕があった。【青木純】

毎日新聞 2011年4月14日 東京朝刊

「地震予知、即刻中止を」 東大教授、英誌に掲載

「日本政府は不毛な地震予知を即刻やめるべき」などとする、ロバート・ゲラー東京大教授(地震学)の論文が14日付の英科学誌ネイチャー電子版に掲載された。

「(常に)日本全土が地震の危険にさらされており、特定の地域のリスクを評価できない」とし、国民や政府に「想定外」に備えるよう求めた。

「今こそ(政府は)地震を予知できないことを国民に率直に伝えるとき」とも提言しており、世界的な学術誌への掲載は地震多発国・日本の予知政策に影響を与える可能性もある。

論文では、予知の根拠とされる地震の前兆現象について「近代的な測定技術では 見つかっていない」と指摘し、「国内で1979年以降10人以上の死者が出た地震は、予知では確率が低いとされていた地域で発生」と分析。マグニチュード 8クラスの東海・東南海・南海地震を想定した地震予知は、方法論に欠陥がある、としている。

教授は「地震研究は官僚主導ではなく、科学的根拠に基づいて研究者主導で進められるべきだ」として、政府の地震予知政策の根拠法令となっている大規模地震対策特別措置法の廃止を求めた。

また、福島第1原発事故についても「最大38メートルの津波が東北地方を襲ったとされる1896年の明治三陸地震は世界的によく知られている」とし、「当然、原発も対策されているべきで、『想定外』は論外だ」とした。

2011/04/14 02:02   【共同通信】

余震は正断層型、今後も活発=引き波、スマトラ沖より巨大−東北大

東北大は13日、東日本大震災を分析した緊急報告会を仙台市内で開き、3月11日の本震と4月 11日に福島県南部で発生した余震は地盤の動きが正反対だったと説明した。沈み込んでいた海側のプレートが滑り落ちたことで、陸側プレートへの圧力がかか らなくなっているといい、今後もプレート間地震のほか、陸や海のプレート内で発生する恐れがあるという。
また、複雑に入り組んだリアス式海岸の影響で、引き波はマグニチュード(M)9.1を記録した2004年のスマトラ島沖地震の津波よりも大きかったとした。
東北大大学院理学研究科の海野徳仁教授は、3月11日の本震は逆断層型、4月11日の余震は地盤のずれる方向が逆の正断層型だったと説明した。今後の余震 でも、エネルギーのバランスを取るために異なる地震が誘発されることがあるといい、M7クラスの余震が続くと考えられるという。
スマトラ沖地震では同じプレートの境界で3カ月後にM8.6の大地震が発生しており、千葉県沖や青森県沖でも連鎖的な地震が発生する可能性があると警告した。(2011/04/14-00:16)

震源域東側でM8級、早ければ1か月内…専門家

東日本大震災の震源域の東側で、マグニチュード(M)8級の巨大地震が発生する可能性が高いとして、複数の研究機関が分析を進めている。

日本海溝の東側で海のプレート(岩板)が引っ張られる力が強くなっているためで、早ければ1か月以内に津波を伴う地震が再来する危険がある。

M9・0の東日本大震災は、押し合っていた海のプレートと陸のプレートの境界面が破壊されて起きた。そのため周辺の地殻にかかる力が変化し、東日本全体で地震が誘発されている。

京都大防災研究所の遠田晋次准教授(地震地質学)は全地球測位システム(GPS)の測定データから、海のプレート内部で引っ張られる力が強くなっ ていることを突き止めた。明治三陸地震(1896年)の37年後、昭和三陸地震を起こしたメカニズムと共通しているという。「今、昭和三陸規模の地震が起 きると、仙台市で10メートルの津波が押し寄せる計算になる」と言う。

(2011年4月14日03時15分  読売新聞)

朝鮮半島に地震増加中…『マグニチュード6以上の大地震の可能性あり?』

朝鮮半島にも大地震が起こる可能性が浮上した。

最近専門家たちは、朝鮮半島にマグニチュード6以上の大地震が起こる可能性を示唆している。 すでに朝鮮半島は、2010年の一年間で42回の地震が発生するなど、それまでの地震発生推移を分析した結果、コンスタントに地震の回数が増えていることがわかった。

地 震学者たちは、朝鮮半島がユーラシアプレート内部に位置しているが、内部からの圧力により断層が作られ、地震が発生する可能性があると指摘する。特に、 ユーラシアプレート内部にアムールプレートが存在しており、その境界が朝鮮半島の西海岸を沿って日本の北側まで伸びているとも主張されている。

中でも大地震の発生可能地域としては、これまで小さな地震が多く発生したペンニョン島とウルチン地域の海岸、ホンソン、ソンリ山付近などが挙げられている。

一方、2010年2月9日、キョンギ道シフン市では、1978年以降首都圏で発生した最も大きな地震として記録されている、マグニチュード3の地震が起きた。この地震の影響で、ソウルと首都圏のほとんどの地域で地震が感知された。(写真提供:地震センター)

[ミン・ギョンジャ] bntニュース 情報提供 star@bntnews.co.jp

中朝国境の白頭山が5年以内に噴火の恐れ、威力はアイスランド火山噴火の1千倍?—韓国紙(Record China) – Yahoo!ニュース

おおまかな白頭山付近の中朝国境線(Google map

詳細は「間島」を参照

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100621-00000011-rcdc-cn

f:id:ken_y:20100621204629j:image

2010年6月16日、韓国・釜山大学の尹成孝(ユン・ソンヒョ)教授は、中朝国境に位置する白頭山[ペクトゥサン](中国名:長白山)が4〜5年以内に噴火する可能性が高いとする中国の火山学者の予測を同国気象庁主催のセミナーで報告した。

20日付で韓国の聯合ニュースが伝えた。

尹教授によれば、中国の火山学者は白頭山が2014年から2015年の間に噴火する可能性が非常に高いと指摘した。

噴火の威力は今年4月のアイスランドの火山噴火の1000倍に達する見込みだという。

同山は2002年6月に中国吉林省汪清県でマグニチュード(M)7.3の地震が発生して以降、地震の頻度が10倍以上も増えたほか、頂上のカルデラ湖、天池の地形が変化し、その周辺の森林からは火山ガスが常に噴出している状態となっている。

こうしたことから、尹教授は「正確な噴火時期は予測できない」としながらも、「近い将来、噴火する可能性は非常に高い」と強調し、韓国政府に事態を重く見るよう訴えた。


2014年ごろ白頭山が噴火? | Chosun Online | 朝鮮日報

http://www.chosunonline.com/news/20100619000049

中朝国境にある火山・白頭山について、「数年以内に噴火する可能性がある」という国内外の専門家の見方が相次いでいる。

日本や中国の学者と共に、この問題を共同研究しているユン・ソンヒョ釜山大学教授(済州火山研究所理事)は18日、「中国人の学者たちが2014〜15年に白頭山が噴火する可能性を予測するなど、白頭山は近い将来、噴火する兆候が明らかになっている。

そのため政府レベルの対策準備が必要だ」と主張した。

ユン教授は、白頭山が噴火するという主張の根拠として、

「白頭山の頂上にあるカルデラ湖・天池で、火山ガスによる気泡が発見された」

「今年2月、北朝鮮とロシアの国境地帯で発生したマグニチュード6.9の地震が、白頭山の地下にあるマグマを刺激した可能性が高い」

「天池が少しずつ盛り上がるなど、地形の変化が衛星からの撮影などで確認された」

という研究結果を挙げた。

ユン教授は「946〜947年に白頭山が噴火した当時、莫大(ばくだい)な量の火山灰が日本にまで飛来し、降り積もったという記録が、日本の文献などにある。

この爆発で発生した火山灰の量は83−117立方キロメートルで、今年春のアイスランド火山噴火(0.11立方キロメートル)の約1000倍に達する量だったと日本の学者たちは推定している」と語った。

そのため白頭山が再び噴火すれば、「世紀の大災害」になる恐れが高いということだ。

今月16日にユン教授を招き、講演会を開いた気象庁は「国家レベルの災難に対処するという観点から、対策を準備する」としている。

全炳成(チョン・ビョンソン)気象庁長は、「白頭山が噴火した場合、韓国がどのように対処するかという対策を、シナリオ別に作る。

火山灰が韓国に直接飛来するケースや、鴨緑江を経て西海(黄海)に流入するケースなど、予想可能なあらゆるシナリオを想定し、対策を立てる」と述べた。

このため、気象庁は1999年、白頭山に火山観測所を設置した中国から観測資料を一部入手し分析するほか、消防防災庁など関係機関と共同研究を進める案を検討している。

白頭山が噴火する可能性は、2002年6月以降、毎月数百回の地震が白頭山周辺でしばらく続いた際、中国や日本の学者たちの間で集中的に取りざたされた。

その後、今年2月に北朝鮮・中国・ロシア国境地域でマグニチュード6.9の強い地震が発生したことから、「この地震が白頭山の地下にあるマグマを刺激し、白頭山が噴火する可能性がある」という主張が再び浮上した。

朴恩鎬(パク・ウンホ)記者


白頭山噴火に備え災害対策 韓国気象庁、日本に影響も – MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100619/kor1006191910005-n1.htm

韓国気象庁は中国と北朝鮮の国境に位置する白頭山(中国名・長白山、2750メートル)が数年以内に噴火する可能性を指摘されているとして、本格的な災害対策を進める方針を明らかにした。

韓国メディアが19日、一斉に報じた。

白頭山は10世紀に大噴火を起こし、火山灰は日本の北海道から東北地方まで到達したとされる。

韓国メディアは、万一噴火すれば今年、欧州の航空網に大混乱を引き起こしたアイスランドの火山噴火より被害が大きくなると報じ、警戒の必要性を訴えている。

聯合ニュースなどによると、白頭山周辺は2002年6月以降、地震の頻度が従来の約10倍に増加。頂上にあるカルデラ湖の地形が少しずつ盛り上がっていることが衛星写真で確認されたほか、近くの森林地帯から火山ガスが放出されている。(共同)


白頭山噴火に備え災害対策 韓国気象庁、日本に影響も – 47NEWS(よんななニュース)

http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061901000573.html

f:id:ken_y:20100621204747j:image

f:id:ken_y:20100621204745j:image

https://i2.wp.com/cais.gsi.go.jp/Virtual_GSI/Tectonics/Niigata_Kobe/niigata_kobe.jpg

Figure 1. Tectonic map of Japan. Thin black lines denote active faults. Gray lines denote plate boundaries and major tectonic lines. Dashed gray line denotes a possible plate boundary between the Eurasian(or Amurian) and the Okhotsk(or North American) plates. Thick gray line indicates location of the Niigata-Kobe Tectonic Zone (NKTZ). PAC: Pacific plate, PHS; Philippine Sea plate, EUR: Eurasian plate, AMR; Amurian plate, OHK: Okhotsk plate, NAM: North American plate, ISTL: Itoigawa-Shizuoka Tectonic Line, MTL: Median Tectonic Line.

Amurian Plate and Baikal Rift

Monday, 28. December 2009, 08:58

,

I am moving on thin ice. The Baikal rift is probably the most debated of all rifts in terms of its origin, and it is still discussed whether an Amurian plate exists or not. The Amurian Plate is by the way also known as the Amur Plate or the China Plate/Chinese Plate.

The rift has indeed been extensively studied during the last decades, but no simple scenario explains its origin and development, partly because the style of rifting has changed throughout its 30 million years history.

Continental rifts are elongated depressions in the Earth’s surface, often more than 1,000 km long, 20 km wide, and 10 km deep, filled with sediments and volcanic rocks. Conventional models of rift zones include three characteristic features: surface manifestation as an elongated topographic trough, Moho shallowing due to crustal thinning, and reduced seismic velocity in the uppermost mantle. Thybo and Nielsen have demonstrated that the Baikal Rift Zone in Siberia displays only one of these characteristic features, the elongated surface trough. There is no Moho uplift below the Baikal Rift Zone they concluded, having blown up tons of dynamite for seismic studies.

Hot springs are present both on land and under Lake Baikal, although thus far, no evidence of actual volcanism has been found in the immediate vicinity of the lake.

Never the less the Baikal Rift Zone seems now to be a divergent plate boundary centered beneath Lake Baikal. To its west is the Eurasian Plate and to its east is the Amurian Plate which is moving away from the rift toward Japan at about 4 (maybe even up to 7) mm per year. GPS measurements indicate that the Amurian plate is slowly rotating counter-clockwise.

The existence of the Amurian plate, which covers the region from the Baikal rift to the Nankai trench (east of Japan), including the Korean Peninsula, was proposed first by Zonenshain and Savostin (Zonenshain, L. P., and L. S. Savostin, “Geodynamics of the Baikal rift zone and plate tectonics of Asia”, Tectonophysics, 76, 1-45, 1981 – doi:10.1016/0040-1951(81)90251-1).

The boundary between the Eurasian and Amurian plates is marked by the Baikal-Stanovoy seismic belt representing a band of earthquake epicenters extending along the southern margin of the Siberian platform from Lake Baikal in the west to Uda Bay of the Sea of Okhotsk in the east. In the western part the Baikal rift zone is developed – the eastern part is referred to as the independent Olekma-Stanovoy seismic zone. The Amurian Plate is by the way named after the Amur River, that forms the border between the Russian Far East and Northeastern China.

The present extensional tectonics in the Baikal rift is probably part of more general tectonic movements reorganising Asia associated with the rapid growth of the Tibetan plateau and the end of marginal basins opening along the Pacific boundary.

Lake Baikal is the largest freshwater lake on Earth containing 23,000 km3 of water, or roughly 20 percent of the world’s total surface fresh water. It contains as much fresh water as the Great Lakes of North America combined. At over 1,600 m, it is the deepest lake in the world, and at perhaps more than 25 million years old, the oldest as well.

This post is partly a response to comments to my post on the Solonker Suture Zone. Please notice that the present boundary between the European and the proposed Amurian Plate does not follow the old Solonker Suture zone.

OKHOTSK PLATE MODELING

PLEASE CITE: Apel, E. V., R. B�rgmann, G. Steblov, N. Vasilenko, R. King, and A. Prytkov (2006), Independent active microplate tectonics of northeast Asia from GPS velocities and block modeling, Geophys. Res. Lett., 33, L11303, doi:10.1029/2006GL026077. [PDF]

Independent Okhotsk and Amurian microplate motions are tested using velocities from 123 GPS sites (80 from within the proposed OKH and AMU plate boundaries) used to constrain the plate kinematics of northeast Asia. A block modeling approach is used to incorporate both rigid block rotation and near-boundary elastic strain accumulation effects in a formal inversion of the GPS velocities. Models include scenarios with and without independent OKH and AMU plate motion. Our modeling favors scenarios with independent OKH and AMU motion, based on the application of F-test statistics. The independent OKH plate rotates 0.231 deg/Myr clockwise with respect to North America about a pole located north of Sakhalin. The modeled AMU plate rotates 0.298 deg/Myr counterclockwise with respect to NAM about a pole located west of the Magadan region. The plate-motion parameters of the independent plates are consistent with the kinematics inferred from earthquake focal mechanism solutions along their boundaries.

Volcanoes of Japan, Taiwan, and the Marianas

Map

Taiwan Ryukyu Islands and Kyushu Honshu Izu, Volcano, and Mariana Islands Hokkaido

Map of Volcanoes of Japan, Taiwan, and the Marianas

Large red triangles show volcanoes with known or inferred Holocene eruptions; small red triangles mark volcanoes with possible, but uncertain Holocene eruptions or Pleistocene volcanoes with major thermal activity. Yellow triangles distinguish volcanoes of other regions.

アムールプレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内, 検索

アムールプレート

アムールプレート: Amurian Plate, Amur Plate)は満州朝鮮半島西日本沿海地方に位置する小規模なプレートチャイナプレート(China Plate)とも呼ばれる。ユーラシアプレートの一部なのか、独立したプレートなのかはまだはっきりしていない。

ユーラシアプレート、オホーツクプレートフィリピン海プレート沖縄プレート揚子江プレートによって囲まれており、バイカルリフト帯Baikal Rift Zone) はアムールプレートとユーラシアプレートの境界と考えられている。

GPSの測定によるとアムールプレートはゆっくりと反時計回りに回転している。

1976年の唐山地震に関係していた可能性がある。

アムールプレート

図2左 極東ロシア・韓国における GPS 観測から求めた水平変動とアムールプレート運動

右 サハリン・北海道における GPS 観測から求めた水平変動ベクトル

図1.2001年3月から2002年3月までのアムール・プレートに相対的なGPS観測局の変位.番号はGEONET局,英字は京大観測点.誤差楕円は1σを示す.

684年 白鳳地震(南海地震が発生、同時期に東海地震も発生した模様)

700年代 東海地震と南海地震が発生した可能性

887年 仁和地震(南海地震が発生、東海地震の発生も地質調査で判明)

900年代後半 東海地震と南海地震が発生した可能性

1096年 永長東海地震

1099年 康和南海地震

1200年前後(1185年文治地震?) 南海地震と東海地震が発生したと推定

1360年 紀伊・摂津地震(東海地震か?)

1361年 正平南海地震

1498年 明応地震(東海地震が発生、地質調査で同時期に南海地震の発生も判明)

1605年 慶長地震(東海地震・南海地震連動型)

1707年 宝永地震(東海地震・南海地震連動型)

1854年 安政東海地震、安政南海地震

1944年 昭和東南海地震

1946年 昭和南海地震

東海道、南海道で発生した地震
地震発生 年月日 地震の規模 震源 地震の名称(被害概要)
416年8月23日(允恭5年7月14日) 不明 遠飛鳥宮付近 大和河内地震(日本書紀に地震とのみ記載、被害の記録はないが、わが国の歴史に現れた最初の地震)
684年11月29日(天武13年10月14日) M8.0 南海・東海道 白鳳の南海・東海地震(山崩れ、家屋、社寺の倒壊多数。津波の襲来後、土佐で船が多数沈没、田畑約12平方キロメートルが沈下し海となったと記録されている)
887年8月26日(仁和3年7月30日) M8〜8.5 五畿七道 仁和の南海・東海地震(京都で民家、官舎の倒壊による圧死者多数。特に摂津での被害が大きかった)
1096年12月17日(永長1年1月24日) M8〜8.5 畿内・東海道 永長の東海地震(皇居の大極殿に被害があり、東大寺の巨鐘が落下、近江の勢田橋が落ちた。津波により駿河で民家、社寺400余が流失)
1099年2月22日(康和1年1月24日) M8〜8.3 南海道・畿内 康和の南海地震(興福寺、摂津天王寺で被害があった。土佐で田畑1,000町余が海に沈んだ。津波によるものらしい)
1185年8月13日(文治1年7月9日) M7.4 近江・山城大和 文治の京都地震(京都の白河辺の被害が最も大きく、宇治橋が落ちた。社寺、家屋の倒壊で死者多数)9月まで余震続く)
1361年8月3日(正平16年6月24日) M8〜8.5 畿内・土佐阿波 正平の南海地震(摂津四天王寺の金堂が転倒し圧死者が出た。津波で摂津、阿波、土佐に被害があった。阿波の雪(由岐)湊で家屋1,700戸余が流失、60人余が流死)
1498年9月20日(明応7年8月25日) M8.2〜8.4 東海道全域 明応の東海地震(紀伊から房総にかけてと甲斐に大きな揺れがあった。津波の被害が大きく、伊勢大湊で家屋1000戸、溺死者5000人。伊勢志摩で溺死者10000人、静岡県志太郡で溺死者26000人などの被害)
1586年1月18日(天正13年11月29日) M7.8 畿内・東海北陸 天正の飛騨美濃近江地震(飛騨白川谷で大山が崩れ、民家300以上が埋没。死者多数。余震は翌年まで続いた)
1596年9月5日(慶長1年閏7月13日) M7.1 畿内 慶長の京都地震(三条から伏見で最も被害が大きく、伏見城天守閣大破、石垣が崩れ約500人が圧死。堺で600人以上が亡くなり、奈良、大阪、神戸でも被害があった。余震が翌年4月まで続く)
1605年2月3日(慶長9年12月16日) M7.9 東海南海西海 慶長の東海・南海地震(犬吠崎から九州までの太平洋沿岸に津波が来襲し、八丈島で死者57人、紀伊西岸広村で700戸流失、阿波宍喰で死者1500人、土佐甲ノ浦で死者350人、、室戸岬付近で400人以上が死んだ)
1662年6月16日(寛文2年5月1日) M7.6 山城駿河信濃 寛文の琵琶湖西岸地震(比 良岳付近で被害が大きく、滋賀唐崎で田畑が湖中に没し、倒壊家屋1570、大溝では倒壊で1020戸以上、死者37人、彦根で倒壊家屋1000戸、死者 30人以上、榎村で死者300人、戸川村で260人以上死亡、京都で倒壊家屋1000戸、死者200人以上の被害があった)
1707年10月28日(宝永4年10月4日) M8.4 5畿7道 宝永地震(死者2万人余、倒壊家屋6万戸余、土佐を中心に大津波が襲った。わが国最大級の地震)
1854年12月23日(安政元年11月4日 M8.4 中部、紀伊 安政の東海地震(死者2000人〜3000人余、倒壊及び焼失家屋3万戸余、津波多数発生)
1854年12月24日(安政元年11月5日) M8.4 近畿中南部 安政の南海地震(32時間前の安政東海地震と区別が明確でないが、死者は1000人余、串本では11mの津波)
1899年(明治32年)3月7日 M7.0 三重県南部 紀和地震(奈良、三重県南部、和歌山県南東部で被害)
1935年(昭和10年)7月11日 M6.4 静岡県中部 静岡地震(死者9人、倒壊家屋363戸、道路、鉄道に被害)
1944年(昭和19年)12月7日 M7.9 東海道沖 昭和の東南海地震(静岡、愛知、三重で甚大被害、死者行方不明1,223人、倒壊家屋17,599戸、流失家屋3,129戸、津波発生、地盤沈下あり)
1945年(昭和20年)1月13日 M6.8 愛知県南部 三河地震(死者2,306人、倒壊家屋7,221戸、深溝断層出現、津波発生、地震の規模の割りに被害甚大)
1946年(昭和21年)12月21日 M8.0 南海道沖 昭和の南海地震(中部以西で被害甚大、死者1,330人、倒壊家屋11,591戸、焼失家屋2,598戸、津波発生、地盤沈下あり)
1965年(昭和40年)4月20日 M6.1 静岡県中部 静岡地震(清水平野地域で被害甚大、死者2人、倒壊家屋9戸、清水港で27cm沈下)
2009年(平成21年)8月11日 M6.5 駿河湾沖 静岡駿河湾地震(震度6弱:静岡県伊豆市、焼津市、牧之原市、御前崎市)死者1名、負傷者245名、東名高速道路牧之原インター付近で路肩崩落。

神奈川県は地震の巣

神奈川県周辺の巨大地震・大地震震源域

神奈川県は世界屈指の変動帯であり、そのクライマックスとなるのが、「関東地震」(元禄地震1703年 大正関東地震1923 年)です。その周期は200〜400年と考えられていますが、大正関東地震の例では、その70年前に東京直下型の安政江戸地震(1855年M7)、安政東 海地震(1854年M8)が起きており、東京・横浜の直下型地震も頻発していた事実があります。

東日本巨大地震の影響は?

研究者は、連動した東海地震→東南海地震→富士山噴火というスーパー東海地震への引き金となることも考えられるとしています。

貞観 東北巨大地震(869年)の前後には、

貞観 富士山噴火(864年=5年前)

元慶 相模武蔵地震(878年=9年後)

仁和 東南海地震(887年=18年後)

と集中しているので、今後あらゆる想定が必要だと思います。

元慶2年(878)の相模・武蔵地震(岡崎の平野の地震断層)


ここでは、伊勢原台地の西南端、平塚市岡崎丸島の平野で行われたボーリングにより明らかにされた伊勢原断層の活動について紹介しましょう。この調査は東京 大学地震研究所と神奈川県立博物館等によって行われました(松田他1988)。伊勢原台地の西縁には直線的な崖が続き、伊勢原断層と呼ばれる断層の存在が 古くから知られていました。しかしその活動時期については不明な点が多く、断層をまたぐ2地点でボーリングが行われました。下の図がその調査結果です。地 表より15m程は泥炭質なシルト層ですが、海抜0m位以下は海成の貝殻を含む砂層となります。断層を挟む2つの地点で地層の高度を見ると、海成層の上面や 泥層中に挟まれるスコリア層の高度が 1.6m程食い違っています。いずれも水中に堆積した地層ですから水平に堆積したはずで、この高度差は断層による変位と考えられました。貝殻や腐植物によ る年代測定も行われ、6000年〜1100年前の地層を変位させている事が明らかにされました。しかし江戸期の宝永年間に降下したスコリアの高さには変化 がなく、平安期以降江戸期以前に断層が活動したものであると推定されています。  なお、このボーリング調査によりここでは約7800〜6000年前頃まで、海が進入していたことが明らかにされました。伊勢原断層の活動は元慶2年の相模・武蔵国を襲った地震ではないかと考えられています(松田1989)。この地震は「元慶2年9月29日 (878.11.1) M7.4 ・・・・死者多数、京都奈良で有感」(理科年表)と記され、丹沢東縁に震源がおかれています。この地震の震源断層は立川断層や国府津−松田断層の可能性も あるようですが、伊勢原断層である可能性は高いとされています。この活動時期と変位量から、伊勢原断層は5000年以上の間隔で、1.5m程度の変位を起 こす断層であることが明らかにされました(松田他1988)。 この断層の南側は金目川の低地で覆われてわかりません。岡崎小学校東の台地上の山王久保遺 跡では、平安時代の遺構を切る断層が見つかっており、この地震との関係が注目されます。
伊勢原断層(ハッチ部)とボーリング位置(丸印)平塚市岡崎赤坂付近(松田他1988による)
伊勢原断層を挟む地層(松田1989)
岡崎山王久保遺跡の地震断層

伊勢原台地の西縁を区切る伊勢原断層


活動周期の明らかな伊勢原断層

近隣の活断層は、ほとんど活動履歴、活動周期について不明ですが、伊勢原断層は活動履歴が明らかになっている断層の一つです。伊勢原断層は、清川村煤ヶ谷から厚木市七沢を通り、伊勢原台地西縁に至る断層です。伊勢原台地西縁の直線的な崖はその断層崖です。

■岡崎でのボーリング調査

伊勢原断層については、東京大学地震研究所や神奈川県立博物館、神奈川県により、ボーリング調査やトレンチ発掘が実施されており、活動履歴が明らかにさ れています。東京大学地震研究所等が伊勢原台地の西南端、平塚市岡崎丸島の沖積低地の、断層をまたぐ2地点でボーリングによる活断層調査を行いました。地 表より15m程は泥炭質なシルト層ですが、海抜0m位以下は海成の貝殻を含む砂層となります。断層を挟む2つの地点で地層の高度を見ると、海成層の上面や 泥層中に挟まれるスコリア層の高度が 1.6m程食い違っています。いずれも水中に堆積した地層ですからほぼ水平であったはずで、この高度差は断層による変位と考えられました。貝殻や腐植物に よる年代測定も行われ、6000年〜1100年前の地層を変位させている事が明らかにされました。しかし江戸期の宝永年間に降下したスコリア層の高さには 変化がなく、平安期以降江戸期以前に活動した断層であると推定されています。なお、このボーリング調査によりここでは約7800〜6000年前頃まで、海 が進入していたことが明らかにされました。

■元慶2年(878)の相模・武蔵地震

伊勢原断層の活動は元慶2年の相模・武蔵国を襲った地震ではないかと考えられています。この地震は「元慶2年9月29日 (878.11.1),M7.4,・・・・死者多数、京都奈良で有感」(理科年表)と記され、丹沢東縁に震源がおかれています。上述した伊勢原断層の活動 時期から考えると、この地震の震源断層は、伊勢原断層である可能性が高いとされています。この活動時期と変位量から、伊勢原断層は5000年以上の間隔 で、 1.5m程度の変位を起こす断層であることが明らかにされています。平安時代に動いて、活動周期が5000年ということですから、当分は動かない安全な活 断層ということになります。神奈川県が平成7・8年に行った調査では、伊勢原断層は東傾斜の逆断層とされ、再来周期は3300〜5000年と推定されてい ます。

■岡崎の台地で見出された平安時代の断層

平塚市岡崎の岡崎小学校東の台地上にある山王久保遺跡の発掘調査では、平安時代やそれ以前の遺構を切る断層が見つかり、断層に沿って土器が落ち込んでい ました。断層は南北性で最大で1m程のズレがあり、複数回活動した形跡が認められました。遺構を切る最新の断層は、前述した元慶2年の相模・武蔵地震に対 応するものと推定されます。

■上吉沢へ続く伊勢原断層

伊勢原断層の南延長は金目川の低地で覆われています。神奈川県では金目郵便局の南の低地でトレンチ調査を実施しました。そこでは断層そのものは検出されませんでしたが、地層が西側に傾斜しているのが確認され、断層運動に伴う可能性が指摘されています。

博物館の所蔵するボーリングデータを解析したところ、金目川沿いの南金目の集落が立地する沖積層の下には、数万年前の金目川の段丘礫層が埋没していま す。この段丘礫層と上位に重なるローム層は南金目と片岡の沖積層下に同様の厚さで存在するものの、高度が10m程食い違っており、片岡側が高くなっていま す。この段丘礫層の変位はまさに伊勢原台地西縁の伊勢原断層の南方延長にあたります。

この伊勢原断層は金目川を横断してさらに南側の大磯丘陵内にも追跡でき、吉沢小学校東側まで続きます。千須谷の谷では12-13万年前の吉沢層の堆積面(吉沢面)が10mほど食い違っています。

伊勢原断層 伊勢原断層の断層崖
▲伊勢原台地西縁を区切る伊勢原断層崖 ▲伊勢原断層の断層崖(平塚市岡崎) 
山王久保遺跡の地震断層 伊勢原断層の地形を望む
▲平塚市岡崎 山王久保遺跡の地震断層 ▲上吉沢に続く伊勢原断層の地形を望む(上吉沢)

地盤図の一部

▲伊勢原断層の南方延長(「平塚周辺の地盤図」の一部. 国土地理院発行の2.5万分の1地形図「伊勢原」を使用)

平塚周辺の地盤と活断層へ戻る

大地の窓へ戻る

平塚市博物館トップページへ

今、千葉県東方沖の地震への波及も指摘されています。これが起きたら2000年に一度という元禄地震型の巨大地震も考えられます が、元禄地震から300年、大正関東地震からわずか89年の今、関東地震、元禄地震型は考えにくいはずです。しかし、「自然は想定外のこともありうる」こ とは、今回の教訓です。

東海地震、東南海地震の切迫性は増したと考え、対策を具体化することは必要と考えます。

また、上の図にあるM6〜7級の震源域が活動することは想定内かもしれません。

内陸10キロに海の珪藻…古代遺跡が示す大震災「高さ10メートル津波」 [地震]

東海・東南海・南海地震

以上産経新聞より引用

静岡-九州 海底崖400キロ 下に活断層か

静岡-九州 海底崖400キロ 下に活断層か

2010年1月15日

図図

※図をクリックすると拡大します

名古屋大や広島工業大のグループは、静岡県から九州までの沖合の海底に、撓(たわ)んだ崖(がけ)のような構造「撓曲崖(とうきょくがい)」が400キロ以上続いていることを、詳細な海底地形図で確認した。撓曲崖の下には活断層があると推定される。これまで報告された多くの海底活断層より陸側にあり、東南海、南海地震の際にこの推定活断層も同時に動くと、局地的な海底地滑りによる津波などをもたらすおそれもあるという

陸上の活断層は航空写真で細かく見ることができるが、海底にある活断層の分布などは正確に把握できていない。中田高・広島工業大教授らは、海上保安庁の水深データをもとに、静岡から九州にかけての太平洋側について、海底の細かい地形が判読できるような地図を作製した。

鈴木康弘・名古屋大教授らはこの海底地形図から、静岡県沖から九州の日向灘にかけて、沿岸から20~40キロ沖に、幅20~30キロ程度の撓曲崖 が延々と続いていることを確認した。部分的には指摘されてきたが、東南海、南海地震の震源域が並ぶ南海トラフに並行して続くことがはっきりわかった。

撓曲崖は、地下深部にある活断層がずれることで、その上の地層が撓んでできることが多い。今回確認された撓曲崖の下にも「活断層がある可能性が高い」と鈴木教授。多数の活断層がつらなった断層帯になっているかもしれないという。

推定される活断層は、東南海、南海地震を引き起こすプレート境界から枝分かれした断層(分岐断層)とみられる。分岐断層は巨大地震の際に同時に動く可能性がある。

1944年の東南海地震、その2年後の南海地震の際、この推定活断層が動いたかどうかで、過去の地震をもとにした将来の地震被害の想定は見直しを 迫られる可能性もある。鈴木教授は「沿岸部の調査を進め、前に活動があったのかどうか調べることが重要」と話している。(瀬川茂子)

2010-01-16という新たな危惧材料もあるわけで・・。

侮ってはいけないのではないかとも思う・・・。

まあ・・・7世紀前半と言えば・・まだ、大阪湾はこんな地形だから・・・ダウン

堺 だいすき ブログ(BLog) //堺の街**街づくり(blog)ブログ**//-1

大阪湾の歴史

過去にあったことは再現するのでは 再来しないことを祈るのみか・・・・・・・・・・

内陸10キロに海の珪藻…古代遺跡が示す大震災「高さ10メートル津波」

1月25日13時7分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100125-00000529-san-soci

飛鳥時代に築かれた国内最古のダム式灌漑(かんがい)用ため池として知られる大阪府 大阪狭山市の狭山池一帯で、古代の地層から海に生息する植物性プランクトン「珪藻(けいそう)」の化石が多数確認されていたことが25日、わかった。同池 は大阪湾の海岸線から約10キロ離れているが、研究者は古代、中世の東南海・南海地震による津波の爪痕(つめあと)と推測。大阪府は「現在では狭山池の津 波被害はあり得ない」とするが、近い将来の発生が懸念される両地震の威力が、古代遺跡から伺い知れる貴重な事例となりそうだ。(小畑三秋)

海抜70メートル前後の狭山池は7世紀前半に築かれ、奈良時代に高僧の行基が改修。今も灌漑用として機能している。

大阪狭山市教委などが昭和63年~平成8年に発掘調査。5世紀以降と16世紀以降のそれぞれ数百年間の地層から珪藻の化石が確認され、海で生息する珪藻 が最大で全体の5割近く占めていたことが判明した。8世紀ごろと17世紀前後の大規模な地震による噴砂や地滑りの痕跡も確認された。

大阪府文化財センターの山口誠治主査(保存科学)は、内陸にかかわらず海洋性の珪藻が多い点に着目。古文書などから、津波を伴う東南海・南海地震とし て、飛鳥時代(7世紀後半)と1605年2月の慶長大地震があったことがわかっており、狭山池で見つかった地震痕跡の時期と近いことから、珪藻は両地震の 津波で大阪湾から運ばれた可能性があると推測した。

海岸線と狭山池の間には丘陵地があることから、津波は直線的ではなく、北方にあたる現在の大阪市域を経由して狭山池に到達したとみられている。

山口主査は「地層の堆積物から津波痕跡を見いだす取り組みはまだ少ないが、調査事例を増やして各地域の被害状況が把握できれば、地震対策の啓発につながる」と話す。

一方、大阪府危機管理室によると、近い将来発生が懸念される東南海・南海地震では、大阪湾に達する津波は最大3メートルと予測され、現在は海岸や河川に 設置している水門や防潮堤によって津波被害は防ぐことができると指摘。水門の閉鎖が遅れたとしても、浸水被害は大阪市大正区や堺市北西部の海岸沿いなどに 限定され、狭山池のある地域には及ばないという。

ただ、古代の地層分析による津波の痕跡は、大分大学などによる調査で、大分県東岸の佐伯市米水津(よのうづ)の池でも確認。18世紀前半の海の砂の層が数十センチ堆積(たいせき)し、宝永4(1707)年10月に発生した大地震による津波が原因と推定した。

大分大によると、この池は海岸沿いにあるが、周囲が高さ10メートル以上で海の砂が平常時に入り込む可能性は考えられず、高さ10メートル以上の津波が襲ったとみられる。千田昇教授(変動地形学)は「数十年以内に東海、東南海、南海の3つの地震が同時に起こる可能性もある。古代の地層を調べることで地震被害の大きさを想定し、防災対策に役立てることが重要」としている。

【用語解説】東海・東南海・南海地震

フィリピン海プレートが陸側のユーラシアプレートにもぐり込むことによって、100~150年ごとに発生するとされる海溝型地震。伊豆半島から九州南岸までが大きな被害を受けるとされ、静岡和歌山などで最大震度7、津波の高さは最大12メートルと予測されている。東南海・南海地震が同時に起こった場合、死者は最大1万8千人、36万棟が全壊すると想定されている。

◎伊豆半島東方沖、地震予知発表が承認へ!

テーマ:地震と科学

2010-09-07 09:36:16

メモ地震調査委/伊豆東方沖の群発地震も予知 評価手法承認へ

涙を馬のたてがみに心は遠い草原に… -i.jpg

群発地震活動の主な領域

国の地震調査委員会の小委員会は、伊豆半島東方沖で繰り返される群発地震について、地下深部のマグマの動きから数日以内に起こり得る地震の最大規模(マグ ニチュード、M)や継続期間を予知する評価手法をまとめた。9日にも本委員会で承認される見通し。気象庁はこれを受け、同地域の地震活動情報の公表方法に ついて地元自治体などと検討を始め、災害軽減に役立てる方針。数日レベルでの短期的な予知の実用化は、東海地震以外では初の試み。

伊豆 半島東方沖の群発地震は、1978以降に40回以上繰り返し発生してきた。最大規模はM6程度で、直近では2009年12月に静岡県伊東市で2度、震度5 弱を観測した。海底下のマグマが岩盤の割れ目を上昇する際に起こるとされる。これまでの研究で、マグマの上昇する量や深さが、地震の最大規模や発生回数、 活動期間などと相関関係にあることが分かっていた。

同委員会を所管する文部科学省などによると、小委は昨年12月から検討を重ね、もと もと東海地震を予知するため伊豆半島東部で岩盤の縮みを観測する気象庁の「ひずみ計」を利用。ひずみ計がとらえた地殻変動量からマグマの動きを検知する手 法を妥当と判断した。地下10km程度から貫入するマグマの量を推定することで、例えば「4、5日後に群発地震が発生し、1週間程度続く見込み。最大規模 はM6程度」などの予測が可能になるという。

気象庁は来年度予算の概算要求に関連費用として4900万円を盛り込んだ。

小委主査の島崎邦彦・東京大名誉教授は「地震調査委員会として、これまでの長期予測から一歩踏み出した。最大規模だけでなく、地震活動の見通しを示すことができる防災上の意味は大きい」と話している。

■解説

対象拡大にハードル

伊豆半島東方沖の群発地震について、地震活動の予知情報が公表される見通しとなった。国は阪神大震災(1995年)以降、主要な活断層や海溝型地震で、 30年程度の長期的な発生確率予測を公表してきた。だが、短期的な予知は東海地震以外では初めてで、住民や行政が地震に備えて有効な被害防止策を取るため の大きな一歩を踏み出したと言える。

地震予知は、時間・場所・規模の一つでも欠けると情報としての価値は低い。国は1978年から東海 地震に限り、予知を前提に観測体制を整備してきた。今回の群発地震の観測に使うひずみ計は東海地震観測網の一つだ。プレート境界で蓄積されたひずみが解放 されて起こる東海地震と、マグマの貫入に起因する伊豆半島東方沖の群発地震の発生メカニズムは異なるが、前兆となる地殻変動をとらえて予知につなげる点 で、本質的に変わりない。

地震調査委員会は今後、約20年おきにM7クラスの地震が発生している茨城県沖や、近年群発地震が続いている 大分県中部など、一定の法則性が見られる地域でも予知が可能か検討を始める。名古屋大の山岡耕春教授(地震学)は「今の科学で分かることをできるだけ積極 的に公表するのは自然の流れだ」と評価する。

しかし、地震予知の範囲が急に広がることはない。伊豆半島は1978年から群発地震を繰り 返し、過去のデータが豊富にあるなど有利な条件がそろった特殊な地だからだ。伊豆半島でも別タイプの地震予知はできない。地震はいつ、どこで起こるか分か らないという防災上の鉄則に変わりはない。

〔記事は以上です Sauce by 毎日新聞・八田浩輔〕

■解説

『群発地震』とは?

似たような大きさの地震が、ある期間に比較的狭い地域で集中的に発生する一連の地震。震源は浅いことが多く、本震と余震の区別がはっきりしない。数時間で 収まるものから、数年間続く例もある。1965~67年に活発となった松代群発地震(長野県)では1日600回以上の有感地震を観測した。

涙を馬のたてがみに心は遠い草原に… -STIL0008.jpg

伊豆半島は、フィリピンの東方沖にあった島がプレートの動きに乗って北上↑

日本列島に衝突して富士山富士山が形成されました。

かつては島だったインドが北上し、ヒマラヤ山脈が形成されたのと同じです。

だから伊豆半島では、フィリピンと同じような植物が見られます。

東海地震以外で予算がついたことは評価したいです。他にも予算が必要な地域、研究がたくさんあるので、道が拓ければ…の思いです。

国の事業仕分けでカットされませんようにガーン

震災その後

■震源地分布図今回の東北関東大地震と原発事故。救済、回復、復興を、心よりお祈り申し上げる次第です。現在、東北だけでなく、東京湾、千葉県東方沖、静岡東部、新潟県中越地方、長野、高山等でも地震が発生しています。新燃岳が3月15日に過去最大規模の大爆発を起こしました。以下の震源地図を見て頂くと、北米プレートが一斉に動き出しているのがお分かり頂けると思います。このままいくとフォッサマグナでのプレート分離が考えられます。現時点でのリスクは、地震、津波、放射能、火山噴火の4つです。3月18日〜4月21日は、特に注意が必要と言われています。引き続き、あらゆるメディアからバランスよく情報収集に努めて頂き、予測されるリスクに備えて頂く事をお勧め致します。■巨大地震発生前にHAARPモニターが示したグラフhttp://137.229.36.30/cgi-bin/magnetometer/gak-mag.cgi今回の災害が、自然発生的な物であるか、それともHAARP

や地下核爆弾等を使って人為的に起こされた物であるか、

といった類のお問い合わせを本日までに十数件頂いており

ますが、現時点では、それは分かりません。

HAARPのdigisondeモニターデータの見方:「地震予知」は可能だ!

みなさん、こんにちは。

さて、最近HAARPモニター群の中にある「digisonde」というものの読み方が少し理解できたので、今回はこれをメモしておこう。

digisonde

これは、ionosondeという呼び方もされるが、大気の上層のずっとずっと上層のionosphere(イオン圏, 電離圏)と呼ばれる部分の様子を調べるものである。

まず地球の大気層から電離圏まではこんな感じである。

About the Ionosphere

地 表に近い「大気圏(atmosphere)」が地上10km程度まで、これを「気象系(weather systems)」と呼ぶ。その上にまだかなり薄い酸素の大気圏が20kmまであり、そこから30kmが「オゾン層(ozon layer)」。10km〜50kmを「成層圏(stratosphere)」。50km〜80kmを「中間圏(mesosphere)」。そして 80kmから上層を「電離圏(ionosphere)」と呼ぶ。

こ の「電離圏(ionosphere)」は3つに分かれる。一番下の80km〜100kmが「D層」。100km〜130kmあたりが「E層」。 130km〜220kmあたりまでが「F1層」。この上ずっとが「F2層」。さらに外側はもう太陽風に直接にさらされている場所で「熱圏」。

さ て、この電離圏は太陽風の影響を受けて日々変化している。時間ごとにも一瞬ごとに変化している。これを調べるために、HAARPの観測装置の中で、正三角 形の頂点に送信アンテナを、中心に受信アンテナをそれぞれ置き、そこから発信して、受信して電離層の構造を調べるというのが、この「The HAARP digisonde」というものらしい。

この中に典型的なパターンの例が紹介されている。以下のものである。これは2007年11月10日のパターンである。

そこで、今日2010年10月9日のものを使って、説明しておこう。

これを見れば、この図がどんな内容を含んでいるかだいたい理解できるだろう。

ωe とは、異常プラズマ周波数。ωoとは通常のプラズマ周波数の意味である。プラズマ周波数ωは、電子濃度nに電子の電荷eの2乗をかけ、電子の質量mと真空 の誘電率εで割った量の平方根である。すなわち、ω=√(ne^2/(εm))のことである。したがって、電子密度の平方根に比例している。したがって、 電離層のプラズマ周波数を知る事が出来ると、電子密度が分かるということになる。ωBは、電子が地磁気に巻き付いて運動する際の周波数である。地磁気によ る磁場があるところをプラズマが伝播すると通常プラズマ周波数と異常プラズマ周波数の2つに分裂するらしい。この3つの周波数の関係が、 ωe−ωo=ωB/2。

さて、問題は地震の予知の場合である。これまでの仮説では、地震源の付近の上空には、地震に先立ち、ラドンイオンが放出されると考えられている。そこで、もし地震源の上空にラドンイオンが上昇すると、プラスイオンが増えるから、これと電子は衝突再結合して電子密度が減る、と考えられる。この電子濃度の現象をとらえられれば、地震の予知に繋がる。

次 の問題は、アラスカのHAARPモニターで他の場所で起こるはずの地震源上空の電離層の様子が分かるかどうか、ということである。たぶん、このモニターは アラスカのガコナ上空を見ているために、他地域の地震予知はこれでは知る事が出来ないはずである。したがって、電離層電子濃度観測機器を積んだ、フランス の人工衛星などが、日本上空を飛んだ時にそこから電子濃度の変化の情報を教えてもらえれば一番好都合ということだろう。そのむかし、日本政府はこれを拒否 したらしい。非常におばかなことをしたようである。

アラスカのガコナ上空の電子濃度しか分からなかったとしても、ひょっとしたら、どこか の地域の電子濃度の急激な変化は振動としてガコナ上空にも伝わるという事もあるかもしれない。この場合には、ガコナ上空の電子濃度の揺らぎのようなもので あるだろう。したがって、HAARPの磁場モニターに何らかの変化が来た場合に、こっちのHAARP-digisondeのデータの変化の仕方を見比べれ ば良いのかもしれない。

いずれにせよ、日本の電波学者や電子工学者や地球物理学者などを総動員して、地電流、電離層の電子濃度変化、大気 中のラドンイオンの変化、FM電波異常などを総合的にとらえる事の出来る観測網を日本全土に張り巡らせれば、少なくとも地震発生の2週間前から1、2ヶ月 前には、震源地のおおよその場所を割り出せるのではないだろうか。そんな気がする今日この頃である。

かつてゲラー博士の政治力のせいで「問答無用。あれは科学的評価。我々は政治的評価をする」 と日本の官僚に言われて、日本の地震予知計画は、ぽしゃってしまったようだが、この計画の復興を期待したいところである。イルミナティーのまねをして「ラ ムダ計画」とか「ωプロジェクト」とか、かっこいい、ちょっと謎めいた名前でも付けて、官僚の虚栄心をくすぐるというのもそれなりの手なのかもしれないで すナ。

参考:

Radio waves and Sounding the Ionosphere – Part 3

千葉県東方沖地震の過去

千葉県東方沖地震は周期的に発生する群発地震でした。被害地震もたびたび起こしているので注意は必要です。

ただこの地震がより大きな地震を誘引する可能性は低いのではないかと匝は考えます。それは過去の群発地震でもそのようなことはなかったからです(もっとも過去になかったからといって将来起きないとは断言できません)。

1987年12月17日11時08分に発生した群発地震では大きな地震があって、かなりの被害が発生しました。

家づくりネットwikipedia“千葉県東方沖地震”地震予知連絡会“30年のあゆみ”死者:2名負傷:146名建物全壊:10棟一部損壊:6万余山武郡、東金市等で山崩れ、地割れ、地滑り東京湾沿岸と九十九里沿岸で液状化さて今回の群発地震と前回2002年の群発地震、それから1987年の群発地震の震源域を比較してみました。2007chiba.jpg2002chiba.jpg1987chiba.jpg1987年の地震は今回と2002年が深さ30km以浅なのと違い、深さ50kmくらいのところで発生しています。しかし今回と2002年の地震は1987年の震源域の周辺を震源としているようにも見えます。そして今回は2002年よりもやや大きな地震が多いようです。で も今回と2002年は共に、震源域が沖合いから内陸に移動するんですね。これはどうしてなんでしょう?1987年はデータの都合でM4より小さい地震リス トがないため移動したのかわかりません。ただ群発地震と関係があるかわかりませんが、大正時代に内陸でM6の地震があった事実はあります。過 去の群発地震は1ヶ月程度地震が続いたようです。1987年の最大余震はM5.2 深さ48km 最大震度3でした。最大震度3ですが現在と違い地震計の数が少なく震源近くにはなかっため、近いところだともっと大きな揺れだった可能性はあります。現在 では住宅地も増えたでしょうから、ブロック塀などに近づかないなど気をつけたほうがいいでしょう。ところで深さの違いはプレートのどこが震源(崩壊場所)になっているかだと思うんですが、いまひとつわかりません。地震リストは、Hi-net自動処理震源リスト気象庁一元化処理 震源要素地震検索システム(フリーソフト)EQLISTの地震リスト

を使用しました。

地震検索とマップ化は、地震検索システム(フリーソフト)EQLISTを使用しました。

ありがとうございます。5.2 スラブ内地震

以上では,海溝部近くのプレート境界を断層面とする「海溝型地震」(プレート境界地震)について述べてきましたが,沈み込む海洋性プレートに関連 して発生する地震には,このほかにプレート内部で破断を生じるようなタイプの地震があります.沈み込んだプレートはスラブと呼ばれるため,このような地震 のことを「スラブ内地震」と言います.

図4.12の東北地方における震源断面図に見られたような,深発地震の二重面に沿って常時発生している中小の地震は,すべて沈み込むプレートの内部で発生している「スラブ内地震」です.

=== 図5.9 沈み込んだ海洋性プレートの境界付近で発生する地震 ===

沈み込んだ海洋性プレートの境界付近で発生する地震

これらの地震に共通する一般的な特徴として,二重面のうち上面に属するものはプレートの沈み込む方向にP軸が,また下面に属するものはT軸が,それぞれ向くような発震機構解を有していることが挙げられます(図5.9).

このような二重の地震面が何故生じるのかはよくわかっていませんが,いったん曲げられたプレートがふたたび直線状に戻ることによる非曲げ(アン ベンディング)効果,プレート上面付近と内部との温度差による熱応力効果,あるいは,温度による物質の変化などが,その原因として考えられています.

このほかにも,沈み込む海洋性プレートの内部では,プレート形状の変化に伴う応力集中によると思われる地震や,すでに沈み込んだプレートの自重による引張り力が作用したためと考えられる地震など,様々なタイプの地震が発生しています.

=== 図5.10 太平洋プレート内部で発生した巨大地震(北海道・東北地方) ===

太平洋プレート内部で発生した巨大地震(北海道・東北地方)

これらのプレート内地震の中には,時折,巨大な地震も混じることがあります.たとえば太平洋プレートに関しては,日本海溝付近で生じた正断層型 の地震で,沈み込んだプレート部分が折れたとの解釈がなされている1933年三陸地震(M8.3)や,色丹島沖合いの深さ20km付近で生じ,海側への高 角逆断層として発生した1994年北海道東方沖地震(M8.1),釧路平野の直下約100kmの深さで発生し,ほぼ水平な断層面を生じた1993年釧路沖 地震(M7.8)などの事例があります(図5.10).最後の釧路沖地震では,100kmという震源の深さにもかかわらず,釧路市で震度6が記録され,2名の犠牲者を出しています.

=== 図5.11 フィリピン海プレート内部で発生した大地震(関東地方) ===

フィリピン海プレート内部で発生した大地震(関東地方)

一方,フィリピン海プレートについても,上記ほど巨大な地震ではないものの,近年いくつかのプレート内地震が発生しています.たとえば,伊豆 大島の西方沖でほぼ東西の右横ずれ断層を生じ25名の死者を出した1978年伊豆大島近海地震(M7.0),伊豆半島川奈崎の東方でほぼ南北の左横ずれ断 層を生じた1980年伊豆半島東方沖地震(M6.7),房総半島九十九里浜付近直下の深さ約50kmで東に傾く高角断層面上の右横ずれ断層を生じ,2名の 死者を出した1987年千葉県東方沖地震(M6.7)などの例が挙げられます(図5.11).

これらのうち,伊豆半島周辺の2つの地震は沈み込む前のプレート内部で生じているため,「スラブ内地震」とは言えません.

★防災科研のホームページに戻る ◄ 前の節へ戻る 次の節へ進む ►

$とら & さくら & もも (=^_^=)ニャ のブログクリックすると元のサイズで表示します気象庁■ 5月 1日 7時34分頃、 千葉県東方沖(北緯35.4、東経140.5)

深さ約40km、 M4.5、 最大震度4:千葉県市原市クリックすると元のサイズで表示します

上記は、柿岡付近のプレートの重なりですが、 今回の地震は、フィリピン海Pと陸側のPとの境界部で起きたようです。 境界部ですから 付近の場所に連鎖し易いでの、後発に注意です!

気象庁■ 5月 1日 5時52分頃、 日向灘(北緯32.6、東経132.1)

深さ約30km、 M4.2、 最大震度2:宮崎県

気象庁■ 4月 30日 21時33分頃、 四国沖(北緯32.7、東経132.7)

深さ約20km、 M3.6、 最大震度1:高知県

クリックすると元のサイズで表示します

↑ 柿岡の 昨日30日の地電流。 19時頃の乱れは、太陽風による地磁気の乱れにより 地電流が誘導されたようです。

東日本大震災の地震学者側の立場からの「想定外」の意味を(かなり)簡単にまとめてみた。

南に500km、北に200kmの広範囲で18mのズレが生じた=想定外

東北関東大震災の震源地(震源域)

なんで何度も強い余震続くのか 本震が刺激、「空白区」で起きやすくなった

2011/4/12 20:23
東日本大震災の発生から1か月が経っても、活発な余震活動が続いている。特に、震災以降、マグニチュード7以上の余震は5回も発生している。余震の中には、30年ほど大きな地震がなかった地域が震源のものもある。

気象庁では、本震の影響で地殻が引っ張られ、これまでは地震が起こらなかった地域でも地震が起きやすくなった可能性があるとみており、今後も、一定期間はM7クラスの地震が起こる可能性があるとして警戒を呼びかけている。

震源が沖合でなく陸地にあるのも特徴

M9を記録した3月11日の本震では、岩手県沖から茨城県沖の長さ500キロメートル、幅200キロメートルにわたって大きく地殻が動いたとみられ、この地域で余震が多発している。

気象庁は3月13日の会見の段階で、

「これだけ(元々の)地震が大きいので、余震も大きい」

「すでに震度5弱、5強の地震が時々続いている。この状況はしばらく変わらない」

などとする見通しを明らかにしており、実際に、これにほぼ沿う形で余震が起こっている。震災以降、M7以上の余震は5回も発生しており、特に4月11日夕方に震度6弱を記録した余震では、震度3を中心とした余震が、3時間に約30回も発生している。

この余震で特徴的なのは、震源が沖合ではないことだ。震源は福島県の浜通りで、震源の深さは約6キロだった。実は、茨城県北部から福島県南部 の地表から20キロの浅い陸域は、ここ30年ほどは中規模以上の地震が起きていない「地震空白地帯」だ。しかし、今回の本震で地殻が引っ張られ、地震が起 きやすくなった可能性が指摘されている。

千葉県東方沖など震源が南寄りになる

本来ならば、余震の回数は、本震から時間が経つにつれて指数関数的に減少するとされる。だが、本震で地殻が動いたことで、新たな余震を誘発している可能性もある。

3月12日も、8時8分にM6.4、14時7分にはM6.3の地震が発生。

朝の地震では、千葉県北東部では震度5弱を観測。震源は千葉県東方沖で、これまでの余震よりも震源が南寄りだ。この地震についても気象庁は、

「発生した場所、震央の位置からすると、東北地方太平洋地震の余震の範囲内。ぎりぎりだが(余震域の範囲に)入っているということ、余震だと考えられる」

と、3月11日の余震だとの見方を示している。

4月11日に開かれた政府の地震調査委員会の会合では、海溝型地震が起きる確率や規模の予測が、実態とずれている可能性があるとして見直しを 決めた。その上で、今後もM7の余震が起きたり、震源域周辺でM7~8程度の地震が誘発されたりする可能性があるとして注意を呼びかけている。

「16地域で地震活動活発化」 大震災余震で地震調査委

2011.4.12 23:32

福島、茨城両県で相次いだ震度6弱の東日本大震災の余震を受けて、政府の地震調査委員会 (委員長・阿部勝征東大名誉教授)は12日、臨時会合を開催。阿部委員長は記者会見で「大震災後、東北から関東・中部地方にかけての16地域で地震活動の 活発化がみられる。規模の大きい余震への備えが必要だ」と述べた。

調査委によると、地震が活発化した16地域は▽秋田県沖▽秋田県内陸北 部▽秋田県内陸南部▽福島県会津地方▽福島県浜通りと茨城県北部▽茨城県南部▽群馬、栃木県境付近▽千葉県北東部▽神奈川県西部▽伊豆諸島・新島、神津島 近海▽静岡県伊豆地方▽長野県中部▽長野、新潟県境付近▽静岡県東部▽岐阜県飛騨地方(乗鞍岳西部)▽岐阜県飛騨地方(焼岳西部)-としている。

生徒の応援メッセージ乗せ、こいのぼり350匹

被災地への応援メッセージとともに温泉街を泳ぐこいのぼり=山本高裕撮影

札幌市南区の「定山渓温泉」で、春の風物詩「定山渓温泉渓流鯉のぼり」が始まり、こいのぼり約350匹が春の空を泳いでいる。

定山渓温泉旅館組合が、「こどもの日」にちなんで催しており、今年で25回目。東日本大震災の被災者を励まそうと、定山渓中学校の生徒たちが寄せ書きした手書きの応援メッセージの垂れ幕が一緒になびいているのも今年の特徴だ。

気持ちよさそうに泳ぐこいのぼりと手書きのメッセージを目にして、浴衣姿の宿泊客や観光客がカメラを向けていた。同組合によると、こいのぼりは5月8日まで、温泉街を舞うという。

(2011年4月12日14時15分  読売新聞)

文明堂のカステラ6000人分、宮城の避難所へ

カステラを段ボール箱に詰める社員たち

東日本大震災の被災者にカステラを送ろうと、長崎市の文明堂総本店は11日、1切れずつ包装された6000人分をトラックに詰め込んだ。

同市の雑貨店「手づくり職人百貨店 心風」が、救援物資をトラックで運び、帰る便で宮城県の特産品を運び長崎市で販売するという支援を行うことに なり、同社が、カステラを運んでくれるよう申し出た。「賞味期限が約2週間なので、到着が遅れる可能性がある宅配便では届けられなかった」と同社。

5切れずつ詰めた箱の表には、県内の店に勤務する社員ら約150人が「復興まで厳しいでしょうが頑張ってください」などとのメッセージを書き、イラストも添えた。

同社の中川安英社長(48)は「厳しい避難所生活だろうが、甘いカステラでほっと一息ついてほしい」と話した。

カステラなどの救援物資は13日午前、宮城県に届けられ、県内の約20の避難所などで配布されるという。

(2011年4月12日12時08分  読売新聞)

東日本大震災:地殻均衡崩れ各地で地震活動誘発

東日本大震災の余震域の内外で、地震活動が活発な状態が続いている。本震から1カ月の11日には、福島県浜通りを震源とするマグニチュード (M)7.0の地震が発生。福島県浜通りから茨城県北部の地域は83年以降、M4以上の地震がない“空白域”だったが、11日の地震から1日間で最大震度 4以上の地震が13回発生するなど、一転して地震の多発地帯となっている。

大震災発生後に国土地理院が全地球測位システム(GPS)を使って実施した観測によると、東日本各地で非常に大きな地殻変動がみられた。気象庁の 長谷川洋平・地震情報企画官は「M9.0という規模の大きな本震によって、地殻にかかる力のバランスが崩れたことで、東日本のあちこちで地震活動が活発化 している。福島県浜通りから茨城県北部も地震活動が活発化した地域の一つ。本震の影響を強く受けた地域でもあり、地震の活動度が高い状況がしばらく続くと いう印象を持っている」と説明する。

12日には、地殻のひずみが集中する地域と考えられる長野県北部や、大震災の余震域の南端の千葉県東方沖でも最大震度5弱の強い地震が発生。気象 庁は12日、12日午後3時から6日間以内にM7以上の余震が発生する確率を10%と発表した。地震調査委員会は「余震域周辺の海域でも、M7~8程度の 地震が誘発される可能性がある」との見解を出しており、東日本全体で大きな地震に対する警戒が必要となっている。【飯田和樹】

震源の南、M5以上多発「地盤への力が変化」

マグニチュード(M)9・0の東日本大震災から1か月が経過したが、震源域やその周辺では、余震や誘発地震が活発な状態が続いている。特に震源の北側よりも南側でM5以上の地震が多い傾向がある。

12日には長野県北部でM5・6、千葉県東方沖でM6・4の地震が発生。11日には福島県東部でM7・0が起きており、気象庁は「大震災で東日本 の地盤にかかる力が大きく変化し、様々なタイプの地震が起こりやすくなっている。今後もM7クラスに注意が必要」と警戒を呼びかけている。

長野県北部では3月12日にも、今回の震源から北20キロでM6・7が起きた。元々ひずみが集中している場所だが、大震災によって地盤を圧縮する力が強まり、12日以降に震度1以上を430回観測している。

一方、千葉県東方沖は大震災の余震域の南限で、東日本がのった陸のプレート(岩板)の下に、太平洋プレートとフィリピン海プレートがそれぞれもぐり込み、ぶつかる境目。今回の地震は、陸のプレートの内部で断層がずれた。

(2011年4月12日13時17分  読売新聞)

自衛隊と米軍、小学校の汚泥やがれき撤去

自転車を1か所に集める米兵(12日午前、宮城県石巻市の大街道小で)=田中ひろみ撮影

宮城県石巻市の市立大街道小学校で12日、自衛隊と米軍が共同で汚泥やがれきの撤去作業を実施し、新学期に備えた。

13日には作業を終え、21日に始業式を行う予定という。

自衛隊、米軍合わせて約30人が参加。ブルドーザーで校庭を覆った泥をかき寄せ、津波で流されてきた車をクレーンでトラックに積むなどして運び出 した。北村統教頭(49)は「当初、汚泥が40〜50センチも積もり、悪臭もひどかった。地面が見えてひと安心。本当に感謝している」と話した。

(2011年4月12日13時16分  読売新聞)

米の民間団体、がれき撤去の活動開始…大船渡

地元ボランティアと一緒に室内のがれき撤去を行うオールハンズボランティアのメンバー(12日午前、岩手・大船渡で)

世界各地の災害現場で救援活動にあたってきた米国の民間支援団体「オールハンズボランティア」が12日、津波で甚大な被害を受けた岩手県大船渡市で活動を開始した。

インドネシア大津波やハイチ地震などでも復旧作業に携わった同団体。今回は米国、カナダのメンバー6人が来日し、週内にさらに2人が加わり、同市内を中心にがれきの撤去作業などを手伝う。3か月程度の活動を予定している。

活動初日は、同市中心部の店舗の1階部分を埋め尽くしたがれきや泥などを運び出す作業を行った。同団体のマーク・ヤング代表(50)は「住民からいくつも要請がきている。ニーズを聞いて、柔軟に活動していきたい」と話した。

(2011年4月12日12時29分  読売新聞)

巨大津波を予測していた男-活断層・地震研究センターの宍倉博士

  • 2011年 4月 11日  9:21 JST

日本の太平洋岸を襲った巨大津波はほとんどすべての人々を驚かせた。しかし宍倉正展氏(41)はそれを予測していた。巨大津波到来を知って「やっぱり」と思った、と宍倉氏は言う。

「想像していた通りの現象が起きた」と言う宍倉氏は、日本のカサンドラ(ギリシャ神話の予言者、信じられない凶事の予言者)になった。

宍倉博士は古い地層を研究した結果、450年ないし800年ごとに太平洋のプレートが衝突して巨大津波が発生し、福島県や宮城県の現在の仙台市周辺を荒廃させてきたと確信した。

大昔の津波の一つは歴史にも登場している。ある史実によれば、西暦869年の貞観地震に伴い発生した津波は死者1000人を出したとされる。宍倉博士 は、同じ地域で後年もう一つの津波が発生した有力な痕跡を発見した。恐らく西暦1300年と1500年の間に発生した津波だ。

そこで宍倉博士と同僚らは2010年8月、論文を発表し、「近い将来に再び(同様の津波が)起きる可能性を否定できない」と警告した。この論文は同氏の勤務する独立行政法人産業技術総合研究所・活断層・地震研究センター(つくば市)の発行する機関誌に掲載された。

宍倉博士はこれを警告するための広報活動を始めていた。活断層・地震研究センターでは、どの地域が津波リスクがあるかを人々に理解させるため地図を配布する計画が立案されていた。3月23日には、福島県の当局者を前に研究成果を説明する予定だった。

宍倉氏の上司で活断層・地震研究センター長の岡村行信博士は09年、福島原発の安全性を討議する公式委員会の席上、この研究結果に言及していた。岡村博士によれば、津波対策強化の考え方は実行に移されなかったという。

3月11日の大地震の際、宍倉博士の勤務する8階のオフィスでは書棚が倒れテレビが床に落ちた。同博士は一階下の臨時のスペースに移動しており、そこでインタビューに応じてくれた。

同博士は 「間にあわなかったのが残念だ」と述べた。しかし以前、研究のため地層を掘ろうとする同博士に手を貸すどころか、「迷惑」だと言っていた地元当局者もいたことを思い出し、自らの正しさが立証され報われたとも感じていると述べた。

宍倉博士の研究は、古地震学という比較的新しい学問分野だ。パイオニアであるカリフォルニア工科大学教授を経て現在シンガポール地震研究所の所長を務め ているケリー・シー博士は、こうした研究に携わっている少数の研究者は通常無視される運命にあると語る。同博士によれば、人は自分自身が目撃した、あるい は自分の知っている人が目撃したものを信じるようにできている。彼らは「500年に一度の出来事に対処する」ようにはできていないのだという。

宍倉博士は東京郊外の丘で化石を収集するのが好きな少年だった。そして高校生の時、地学が過去に関する疑問に答えてくれると悟った。

イメージ Peter Landers/The Wall Street Journal断層・地震研究センターの宍倉博士

同博士の方法論はかなりシンプルだ。宮城県の土壌は豊かだが、その中で砂と小石の層が挟まれている。同博士は、これは幾つかの津波によって海岸から運ば れたに違いないと言う。この地層を調べた結果、同博士の研究グループは、襲来した津波が遠く3500年前までさかのぼれると推定した。

このような巨大津波襲来の危険を自覚していれば、比較的小さな犠牲で多くの人々の生命が救われたかもしれない。宮城県と福島県の人々は大地震には慣れて いたが、こうした地震は大津波を起こさなかった。だがより北の方では、1896年や1933年の地震の際に津波が襲来したことがよく知られていた。ただ、 これらの津波は、主として海岸の低地を襲うにとどまった比較的弱い津波だった。

このため、3月11日にマグニチュード9.0の大地震が起きた際、内陸にいた一部の人々は、自分たちは安全だと考えていた。着替えをしたり電話したりし て時間をつぶした人もいた。高地に逃げるのではなく、津波が到来するのを見物していた人もいた。人々のこうした行動は、宍倉博士ら研究グループが昨年、こ の地域の地震について論文で警告した状況そのものだった。

それは「過去にM8を超える規模の地震で3-4キロメートルも内陸まで水が押し寄せるような大津波があったことは一般にはほとんど知られていないようだ」というものだった。

現在、宍倉博士の研究チームは、南方海域の南海トラフに注目している。地震とともに大津波が発生して四国と紀伊半島を襲う恐れがあるからだ。宍倉博士 は、この海域では大津波がどうやら400年ないし600年に一度発生しているようで、最も最近の津波は1707年だったと指摘している。

この大ざっぱな推定は、危険が到来するのは少なくとも100年先であることを示唆している。だが、宍倉博士は「注意したほうがいい」と警告している。

記者: Peter Landers

余震

地震波データベース(F-net Preview of Waveforms)

10-degree Map Centered at 35°N,145°E

Skip to earthquake lists

globe showing location of 10-degree map 10-degree map showing recent earthquakes

Legend with age and magnitude scale

10-degree Map Centered at 40°N,145°E

Skip to earthquake lists

globe showing location of 10-degree map 10-degree map showing recent earthquakes

10-degree Map Centered at 40°N,140°E

Skip to earthquake lists

globe showing location of 10-degree map 10-degree map showing recent earthquakes

Legend with age and magnitude scale

Earthquake List for 10-degree Map Centered at 35°N, 145°E

Update time = Thu Mar 24 23:41:28 UTC 2011

Here is a list of the earthquakes located by the USGS and contributing networks for the 10-degree Map Centered at 35°N, 145°E. Most recent events are at the top. (Some early events may be obscured by later ones on the map.) Click on the date portion of an earthquake record in the list below for more information.

MAG UTC DATE-TIMEy/m/d h:m:s LATdeg LONdeg DEPTHkm Region
MAP 4.8 2011/03/24 23:01:31 38.016 143.587 46.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/24 22:55:41 37.630 143.367 35.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/24 22:28:59 36.254 142.623 28.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/24 19:22:04 37.952 143.662 34.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.4 2011/03/24 19:17:17 38.029 143.568 16.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/24 15:58:20 36.760 144.006 32.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/24 13:02:33 37.881 144.045 33.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/24 12:06:41 39.106 144.276 35.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/24 11:47:32 39.325 144.261 33.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 6.1 2011/03/24 08:21:01 39.120 142.155 36.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/24 07:03:55 36.164 141.734 35.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/24 05:03:42 36.988 140.329 25.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/24 04:56:09 38.771 142.272 47.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/24 04:35:27 37.555 143.795 39.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/24 04:30:39 37.397 143.772 37.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.3 2011/03/24 03:58:09 38.623 142.816 38.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/24 00:35:21 39.677 142.544 25.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/23 23:56:50 36.161 140.009 59.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/23 21:28:14 36.114 142.661 35.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/23 20:32:58 36.196 140.929 45.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/23 17:02:05 39.624 143.192 43.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/23 16:03:36 39.771 143.465 28.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/23 14:06:02 37.732 144.351 28.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.1 2011/03/23 13:56:28 37.647 142.786 36.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/23 12:19:03 35.196 140.921 37.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.1 2011/03/23 10:43:35 36.659 141.525 28.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/23 09:55:24 37.149 140.677 38.9 EASTERN HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/23 09:52:28 39.630 143.476 35.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/23 09:35:56 39.653 143.272 23.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/23 07:12:37 36.683 143.642 33.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/23 06:31:51 37.338 143.718 36.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/23 04:19:08 35.172 140.862 47.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/23 04:13:11 39.710 142.367 48.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/23 03:24:03 37.956 144.286 10.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.3 2011/03/23 00:06:43 39.276 142.315 35.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.1 2011/03/22 22:53:31 37.062 140.620 27.9 EASTERN HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/22 22:51:38 36.924 142.333 30.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.4 2011/03/22 22:36:32 37.078 140.561 15.7 EASTERN HONSHU, JAPAN
MAP 5.7 2011/03/22 22:12:29 37.109 140.673 1.0 EASTERN HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/22 21:32:14 37.842 143.220 34.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.2 2011/03/22 20:50:11 37.348 141.813 40.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/22 20:34:43 39.738 143.321 23.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/22 19:09:57 36.274 141.522 17.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/22 19:07:47 35.583 141.681 38.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/22 18:50:12 37.672 141.606 56.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/22 18:24:20 35.218 141.025 36.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/22 18:19:07 35.302 141.101 39.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/22 17:49:52 35.335 140.904 18.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/22 17:46:36 35.298 141.005 24.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.4 2011/03/22 16:56:36 39.110 143.288 35.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.5 2011/03/22 16:12:09 35.672 141.638 33.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.2 2011/03/22 16:05:50 35.757 141.591 41.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/22 15:58:30 39.197 142.282 46.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.4 2011/03/22 15:49:26 39.171 142.301 21.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/22 15:19:29 35.694 141.749 33.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/22 15:12:23 38.361 141.782 54.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 6.1 2011/03/22 15:03:46 35.786 141.572 16.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/22 14:43:42 38.485 144.681 14.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/22 14:31:32 38.154 142.578 33.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.8 2011/03/22 13:50:50 35.791 141.534 15.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/22 13:26:19 36.844 143.101 43.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/22 13:20:14 39.941 143.448 28.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.2 2011/03/22 12:56:26 37.050 143.992 35.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/22 12:42:44 36.776 143.118 46.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.4 2011/03/22 12:04:07 36.256 141.408 33.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.6 2011/03/22 12:01:21 36.947 143.203 1.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.5 2011/03/22 11:21:38 39.789 143.139 24.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/22 10:56:47 37.269 141.874 44.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 6.6 2011/03/22 09:44:29 39.863 143.436 15.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 6.4 2011/03/22 09:19:05 37.334 141.861 27.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/22 08:33:10 36.913 140.997 53.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/22 07:41:28 36.014 141.415 41.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 6.6 2011/03/22 07:18:47 37.249 143.956 26.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/22 07:05:01 36.584 142.440 30.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/22 06:28:31 36.703 142.389 40.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.1 2011/03/22 05:59:35 35.678 141.684 20.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/22 04:44:19 35.184 141.161 26.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/22 04:12:11 36.538 142.563 35.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.9 2011/03/22 03:38:34 35.228 141.053 11.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/22 02:53:46 39.244 142.358 35.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/22 02:11:51 39.035 142.621 35.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/22 01:37:54 36.506 142.441 34.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/22 01:19:50 36.287 141.294 55.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.1 2011/03/22 01:13:47 36.085 141.837 35.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/21 19:01:20 36.688 143.238 46.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/21 16:46:57 37.727 142.257 19.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/21 15:39:14 36.434 143.889 35.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.4 2011/03/21 14:58:04 36.262 142.041 24.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/21 13:49:25 36.380 140.901 34.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/21 13:36:01 36.619 143.637 9.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/21 13:01:11 35.978 142.375 22.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/21 12:37:36 37.457 142.369 27.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.1 2011/03/21 10:43:13 38.057 144.576 23.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/21 08:06:23 36.478 141.541 30.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.2 2011/03/21 05:54:12 36.205 142.098 37.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.3 2011/03/21 05:08:03 36.182 141.613 17.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/21 01:38:49 38.612 144.255 21.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/20 20:47:30 36.730 141.946 26.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.1 2011/03/20 20:17:57 37.007 141.908 34.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/20 20:05:24 37.146 141.321 26.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/20 19:54:21 37.276 140.914 33.5 EASTERN HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/20 17:33:18 37.765 143.440 39.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.3 2011/03/20 17:08:57 37.152 143.845 34.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/20 16:44:38 37.136 143.480 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/20 16:40:43 36.264 141.549 24.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/20 16:05:09 39.069 143.163 20.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/20 15:54:13 36.191 141.911 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/20 15:51:22 36.392 143.352 31.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.4 2011/03/20 15:49:48 37.430 143.915 10.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/20 15:36:52 37.272 142.511 36.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/20 15:13:53 36.338 143.348 22.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/20 15:06:12 35.438 141.527 11.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/20 14:54:48 35.285 141.077 45.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/20 14:48:54 35.346 140.945 38.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/20 12:43:31 37.396 141.532 40.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.8 2011/03/20 12:03:47 39.409 141.958 45.7 EASTERN HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/20 10:58:30 37.284 143.895 30.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.1 2011/03/20 10:35:53 35.184 141.200 19.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/20 09:50:03 37.774 141.778 39.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/20 08:27:59 39.473 142.399 33.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/20 08:23:37 36.262 141.764 20.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.3 2011/03/20 07:56:30 36.213 141.760 28.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/20 07:27:21 36.622 143.219 27.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.2 2011/03/20 05:58:05 35.281 140.973 27.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.4 2011/03/20 05:55:30 37.725 141.378 51.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/20 05:20:04 37.082 140.588 53.3 EASTERN HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/20 04:42:36 39.455 142.666 30.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/20 03:06:39 38.331 144.805 25.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.5 2011/03/20 01:30:45 36.945 141.182 22.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/20 01:24:44 37.411 141.761 31.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.2 2011/03/20 01:09:45 39.173 142.411 36.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/20 01:05:29 39.321 142.178 30.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/19 23:37:13 38.698 141.756 59.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/19 23:26:51 37.192 142.045 27.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/19 22:06:49 37.623 144.317 40.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/19 20:48:28 37.724 141.694 59.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/19 20:06:23 36.859 141.036 52.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/19 19:26:55 38.471 144.930 25.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/19 18:42:11 38.558 142.354 24.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/19 18:10:42 39.315 143.200 71.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/19 17:04:09 39.245 142.220 66.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/19 13:14:35 39.908 144.443 41.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/19 11:51:54 37.116 143.756 34.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/19 11:30:33 39.400 144.321 24.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/19 11:15:56 39.934 144.359 25.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/19 10:59:07 36.359 143.182 25.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 6.1 2011/03/19 09:56:51 36.810 140.375 24.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.5 2011/03/19 09:32:29 37.388 144.680 26.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/19 07:41:13 37.874 142.894 31.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/19 06:53:07 39.924 143.011 31.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/19 06:43:09 36.228 141.040 48.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/19 06:04:04 38.440 144.620 26.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/19 03:04:34 37.595 144.323 33.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/19 02:55:55 37.702 141.732 25.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.4 2011/03/19 01:27:15 39.578 142.446 24.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.9 2011/03/19 01:22:43 39.659 143.177 9.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/19 00:57:12 36.860 141.127 65.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/19 00:16:34 39.891 143.387 35.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/18 23:59:21 38.359 144.097 28.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.1 2011/03/18 23:49:07 37.804 141.845 34.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.6 2011/03/18 23:33:00 39.145 142.486 27.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/18 23:08:18 39.919 142.391 41.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/18 21:18:55 36.154 141.174 48.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.2 2011/03/18 21:09:34 37.485 145.051 15.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/18 20:32:36 37.300 141.509 42.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/18 20:15:25 39.698 143.086 32.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.2 2011/03/18 19:53:07 37.596 141.479 63.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/18 19:19:21 36.492 142.600 36.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/18 19:16:47 39.760 143.169 32.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/18 18:32:49 39.158 142.299 46.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.6 2011/03/18 17:48:49 36.898 143.229 35.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.1 2011/03/18 17:28:53 35.125 141.484 24.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/18 16:23:29 39.249 143.358 24.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/18 15:03:01 36.723 143.111 49.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/18 14:31:16 37.657 143.395 33.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/18 13:38:41 37.707 143.323 25.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/18 12:21:06 37.997 142.342 32.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/18 12:17:01 38.930 142.447 31.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/18 10:39:09 37.311 144.387 42.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.3 2011/03/18 08:01:34 35.775 140.869 24.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/18 07:41:34 39.246 142.958 40.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.7 2011/03/18 07:30:45 38.822 141.878 25.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/18 05:18:39 34.952 141.146 30.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.5 2011/03/18 03:23:56 37.771 143.502 19.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.2 2011/03/18 02:47:49 37.270 141.833 45.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.8 2011/03/18 00:52:08 35.642 141.353 31.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.4 2011/03/18 00:41:21 35.863 141.697 45.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 4.9 2011/03/18 00:12:04 35.502 142.060 8.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN

Back to 10-degree Map Centered at 35°N, 145°E


Recent Earthquakes – Last 8-30 Days

Earthquake activity in the last 8 to 30 days

You may need to reload this page for the latest list.


Recent Earthquakes – Last 8-30 Days

Earthquake activity in the last 8 to 30 days

You may need to reload this page for the latest list.

Current Time: Thu, 24 Mar 2011 23:53:51 UTC

 
DATE-(UTC)-TIMEyyyy/mm/dd hh:mm:ss Latitudedegrees Longitudedegrees Depthkm Magnitude Comments
2011/03/17  23:11:40 38.99N 142.60E 45 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  23:01:26 36.47N 143.95E 39 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  21:24:24 39.09N 142.27E 59 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  21:18:25 37.84N 139.89E 57 4.7 EASTERN HONSHU, JAPAN
2011/03/17  21:06:31 35.69N 141.28E 41 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  19:05:44 36.19N 141.75E 37 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  18:55:37 37.17N 142.29E 30 5.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  18:01:19 37.70N 144.40E 23 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  17:31:55 37.71N 143.43E 30 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  16:58:16 40.48N 143.38E 29 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  16:44:34 35.88N 141.38E 42 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  16:27:24 38.01N 144.45E 24 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  16:00:37 36.63N 142.06E 34 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  15:51:55 35.99N 140.74E 34 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  15:34:33 40.51N 79.05E 19 5.0 SOUTHERN XINJIANG, CHINA
2011/03/17  15:00:28 40.17N 142.33E 38 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  14:55:18 36.59N 143.21E 43 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  14:49:30 39.47N 143.51E 24 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  14:04:29 37.64N 143.70E 46 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  13:37:34 36.11N 141.92E 34 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  12:54:52 36.76N 141.30E 25 5.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  12:32:02 35.52N 140.74E 21 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  12:16:04 37.71N 144.21E 25 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  11:14:24 32.51S 71.53W 19 5.1 OFFSHORE VALPARAISO, CHILE
2011/03/17  11:09:59 38.88N 142.44E 25 4.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  10:53:09 41.11N 80.68W 5 2.6 YOUNGSTOWN-WARREN URBAN AREA, OHIO
2011/03/17  10:52:42 25.32N 109.69W 10 4.2 GULF OF CALIFORNIA
2011/03/17  10:44:02 37.47N 143.23E 32 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  09:05:58 40.24N 142.33E 25 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  08:59:42 40.34N 142.37E 40 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  08:44:54 38.42N 142.03E 54 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  08:28:28 53.24N 159.36E 75 5.1 NEAR THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/17  08:25:26 36.69N 141.76E 29 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  08:03:03 17.28S 167.90E 23 5.8 VANUATU
2011/03/17  07:03:44 37.35N 142.72E 22 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  07:00:12 38.72N 143.87E 46 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  06:42:46 38.70N 143.91E 36 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  06:24:31 37.24N 142.29E 25 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  06:22:58 38.34S 72.77W 79 4.0 ARAUCANIA, CHILE
2011/03/17  06:19:42 37.59N 143.46E 25 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  06:12:42 37.75N 143.45E 25 5.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  05:07:00 38.02N 143.54E 25 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  04:13:56 40.14N 142.15E 29 6.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  03:50:54 36.31N 142.82E 21 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  03:43:58 38.19N 142.70E 38 4.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  02:48:32 39.63N 142.83E 20 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  02:48:00 17.26S 167.85E 17 6.3 VANUATU
2011/03/17  01:31:58 19.95S 66.68W 223 4.7 POTOSI, BOLIVIA
2011/03/17  01:07:59 36.23N 142.90E 13 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/17  01:00:08 57.94S 25.65W 85 5.4 SOUTH SANDWICH ISLANDS REGION
2011/03/17  00:55:02 32.46S 71.53W 23 5.1 OFFSHORE VALPARAISO, CHILE
2011/03/17  00:42:49 37.37N 143.70E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  23:38:19 39.16N 142.66E 25 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  22:36:16 32.46S 71.42W 25 5.3 VALPARAISO, CHILE
2011/03/16  22:14:52 38.83N 144.20E 27 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  22:07:53 38.79N 144.19E 26 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  22:03:21 37.60N 143.48E 40 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  20:44:42 37.35N 143.61E 20 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  19:35:02 37.64N 141.98E 25 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  19:09:36 44.61N 112.08W 11 3.0 WESTERN MONTANA
2011/03/16  18:23:08 29.41N 141.80E 24 5.0 IZU ISLANDS, JAPAN REGION
2011/03/16  18:12:59 37.16N 142.13E 35 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  17:55:01 36.27N 143.15E 26 4.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  17:36:55 45.57N 74.55W 18 3.5 ONTARIO-QUEBEC BORDER REGION, CANADA
2011/03/16  17:19:28 35.54N 140.75E 25 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  17:12:39 56.63N 121.30E 12 4.9 AMURSKAYA OBLAST , RUSSIA
2011/03/16  16:07:23 38.50N 20.41E 10 4.6 GREECE
2011/03/16  15:42:54 36.40N 143.07E 10 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  15:27:02 36.32N 142.37E 35 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  15:00:56 39.05N 144.49E 17 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  14:46:08 38.52N 141.65E 40 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  14:38:14 39.22N 142.90E 38 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  14:27:40 38.83N 144.36E 23 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  14:01:57 18.87S 177.71W 622 4.6 FIJI REGION
2011/03/16  13:54:06 37.46N 141.17E 36 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  13:42:33 19.03N 67.91W 56 5.0 DOMINICAN REPUBLIC REGION
2011/03/16  13:39:05 35.82N 140.28E 88 5.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  13:38:52 35.87N 141.22E 35 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  13:38:40 36.63N 140.69E 29 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  13:12:16 22.47N 120.73E 40 4.4 TAIWAN
2011/03/16  12:56:21 39.03N 118.80W 7 3.4 NEVADA
2011/03/16  12:48:37 37.34N 142.56E 26 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  12:45:22 36.40N 142.88E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  12:02:48 35.72N 141.80E 25 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  11:51:44 37.76N 143.10E 25 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  11:44:56 37.71N 141.40E 25 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  11:29:14 39.87N 143.60E 31 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  11:20:06 36.27N 141.10E 25 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  11:18:02 37.28N 30.66E 10 4.4 WESTERN TURKEY
2011/03/16  10:24:07 37.95N 144.19E 25 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  10:16:13 39.76N 143.43E 30 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  08:58:28 37.18N 142.43E 30 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  08:17:10 37.31N 143.58E 29 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  07:37:20 28.46N 43.73W 10 4.8 NORTHERN MID-ATLANTIC RIDGE
2011/03/16  07:06:11 37.84N 144.05E 30 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  06:55:01 36.66N 143.11E 27 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  06:29:03 39.96N 142.09E 31 5.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  06:15:23 39.25N 144.51E 25 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  05:23:34 37.23N 144.28E 36 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  04:44:57 37.01N 143.20E 10 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  04:14:31 37.53N 141.42E 23 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  03:52:02 35.74N 140.70E 10 5.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  03:23:32 37.17N 141.13E 10 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  01:55:08 37.49N 143.01E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  01:03:19 36.08N 143.35E 28 4.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/16  00:10:09 21.21S 176.70W 268 5.1 FIJI REGION
2011/03/15  23:58:05 35.84N 141.23E 25 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  22:37:16 37.45N 144.18E 25 5.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  22:16:14 2.51N 126.95E 66 4.8 MOLUCCA SEA
2011/03/15  21:42:09 39.67N 143.09E 17 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  21:04:50 36.72N 140.38E 20 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  20:30:00 35.25N 141.19E 24 5.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  20:14:31 37.74N 143.41E 10 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  20:00:18 37.95N 143.92E 33 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  19:53:18 37.78N 142.17E 19 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  19:13:36 38.51N 143.26E 21 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  19:01:32 38.16N 142.03E 19 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  18:29:14 37.71N 143.60E 38 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  18:19:40 36.56N 141.11E 54 4.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  17:40:53 35.52N 141.14E 27 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  16:23:05 37.02N 140.31E 36 4.7 EASTERN HONSHU, JAPAN
2011/03/15  16:02:02 5.01S 151.95E 112 4.8 NEW BRITAIN REGION, PAPUA NEW GUINEA
2011/03/15  15:23:54 40.33N 143.27E 19 6.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  15:03:55 37.05N 142.00E 39 4.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  14:58:54 37.51N 143.58E 22 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  14:51:21 37.17N 142.11E 8 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  14:40:38 39.72N 142.54E 30 4.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  14:30:23 40.17N 143.66E 16 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  13:37:56 37.70N 141.90E 38 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  13:31:46 35.29N 138.54E 9 6.0 EASTERN HONSHU, JAPAN
2011/03/15  13:27:56 37.57N 142.22E 28 6.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  13:10:46 36.71N 140.99E 35 4.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  12:51:45 38.92N 144.20E 25 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  12:33:10 38.97N 142.63E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  11:46:19 40.53N 142.68E 14 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  11:43:47 37.81N 145.11E 18 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  11:06:16 37.14N 142.37E 22 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  10:49:59 35.59N 141.88E 25 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  10:31:28 35.79N 140.64E 42 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  09:49:54 37.34N 142.40E 15 5.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  09:46:27 37.77N 143.81E 35 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  09:16:00 35.60N 141.88E 31 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  08:48:24 37.52N 143.53E 38 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  08:36:20 36.64N 142.56E 15 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  08:01:43 40.40N 143.24E 12 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  07:35:44 37.49N 142.29E 35 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  07:18:09 36.10N 142.31E 9 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  07:08:30 38.33N 142.21E 43 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  07:03:49 36.80N 140.33E 35 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  06:56:31 36.86N 140.36E 30 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  06:40:27 37.51N 143.73E 30 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  05:40:24 37.94N 141.96E 25 4.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  05:32:49 3.58S 131.28E 33 4.9 CERAM SEA, INDONESIA
2011/03/15  05:31:25 36.16N 142.23E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  03:25:20 1.78N 31.29E 10 5.0 LAKE ALBERT REGION, UGANDA
2011/03/15  03:21:35 37.68N 143.94E 25 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  02:17:14 36.03N 141.61E 25 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/15  01:35:45 39.55N 142.69E 25 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  23:38:23 36.93N 144.01E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  23:23:13 40.05N 142.63E 25 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  22:04:07 35.73N 141.06E 15 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  20:41:25 50.99N 156.49E 134 5.0 KURIL ISLANDS
2011/03/14  19:28:27 38.68N 141.96E 26 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  18:41:01 36.59N 141.89E 23 5.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  17:59:41 37.21N 142.41E 19 5.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  17:49:59 37.66N 144.61E 38 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  17:26:04 37.65N 142.16E 34 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  17:21:57 22.33N 121.44E 18 4.5 TAIWAN REGION
2011/03/14  16:22:59 38.42N 142.60E 7 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  16:11:30 36.57N 141.12E 35 4.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  15:56:08 37.05N 141.60E 20 4.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  15:23:52 37.20N 143.59E 31 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  15:11:12 36.28N 141.95E 36 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  15:00:50 36.32N 141.74E 38 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  14:51:39 38.56N 143.17E 19 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  14:50:56 38.32N 142.12E 39 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  14:22:36 36.20N 141.63E 23 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  14:11:54 39.97N 143.18E 12 4.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  13:53:09 36.79N 142.11E 24 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  12:45:31 36.76N 144.50E 25 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  11:45:43 13.36N 89.76W 75 4.6 OFFSHORE EL SALVADOR
2011/03/14  11:34:18 40.84N 142.43E 25 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  11:06:34 36.87N 140.58E 23 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  10:34:52 39.74N 142.54E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  10:29:05 39.65N 142.46E 20 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  10:28:41 37.23N 142.16E 22 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  10:08:59 37.12N 143.61E 37 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  09:39:16 12.59N 88.93W 75 4.4 OFFSHORE EL SALVADOR
2011/03/14  09:38:46 39.37N 142.03E 27 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  09:21:03 7.31S 120.26E 562 4.7 FLORES SEA
2011/03/14  09:07:49 36.93N 141.27E 33 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  08:58:18 35.91N 141.85E 22 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  07:55:10 27.75N 56.82E 21 4.8 SOUTHERN IRAN
2011/03/14  07:52:18 40.28N 49.12E 66 4.4 AZERBAIJAN
2011/03/14  07:25:11 36.68N 141.31E 44 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  07:00:14 39.32N 143.37E 21 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  06:52:22 36.89N 141.11E 37 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  06:46:58 37.94N 142.90E 30 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  06:43:54 39.10N 142.37E 31 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  06:27:29 36.94N 141.74E 35 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  06:18:25 37.91N 138.27E 40 5.4 NEAR THE WEST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  06:12:36 37.80N 142.50E 14 6.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  06:02:42 38.13N 144.78E 24 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  05:53:27 36.42N 142.00E 39 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  05:42:15 39.78N 143.53E 18 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  05:27:13 35.28N 142.13E 33 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  05:19:05 37.14N 143.26E 20 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  04:57:54 36.74N 143.44E 15 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  04:56:28 36.64N 143.49E 40 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  04:45:36 37.40N 141.43E 28 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  04:26:17 38.26N 144.57E 20 4.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  03:59:55 14.57S 167.37E 202 4.6 VANUATU
2011/03/14  03:56:40 36.65N 142.36E 38 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  03:20:41 36.65N 141.72E 30 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  03:18:46 39.16N 144.37E 32 5.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  03:17:00 17.58S 174.86W 213 5.2 TONGA
2011/03/14  03:15:50 36.26N 142.07E 16 5.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  03:09:57 37.15N 139.35E 56 4.8 EASTERN HONSHU, JAPAN
2011/03/14  02:11:28 36.08N 140.67E 10 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  02:11:12 17.71S 178.72W 582 4.6 FIJI REGION
2011/03/14  01:57:52 36.66N 142.41E 17 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  01:43:49 25.45N 109.74W 10 4.0 GULF OF CALIFORNIA
2011/03/14  01:40:21 38.14N 143.82E 10 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  01:34:35 37.65N 143.37E 38 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  01:02:38 36.38N 140.90E 11 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  00:40:18 37.91N 144.50E 25 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  00:22:49 36.96N 141.76E 25 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  00:13:34 40.26N 144.51E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/14  00:07:51 37.16N 143.76E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  23:53:49 35.72N 141.14E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  23:41:27 36.82N 140.70E 26 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  23:16:34 37.06N 143.42E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  22:45:29 38.65N 144.67E 29 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  22:20:17 36.05N 141.76E 18 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  22:04:41 37.03N 144.73E 26 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  20:35:17 38.29N 143.74E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  20:16:21 32.95N 100.81W 5 3.8 WESTERN TEXAS
2011/03/13  19:59:51 37.00N 141.83E 25 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  19:46:27 38.37N 144.75E 26 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  19:38:15 37.47N 143.67E 42 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  19:16:41 35.94N 140.88E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  18:49:31 35.22N 141.01E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  17:55:24 35.20N 141.03E 24 5.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  17:50:06 36.03N 141.62E 25 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  17:40:30 37.93N 142.57E 25 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  17:29:11 35.68N 140.66E 30 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  17:05:58 37.64N 143.59E 25 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  17:01:32 35.18N 141.07E 25 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  16:44:53 38.85N 142.94E 10 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  16:34:48 38.41N 144.34E 3 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  16:16:02 39.43N 142.76E 30 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  16:07:34 25.28N 109.74W 10 4.6 GULF OF CALIFORNIA
2011/03/13  16:04:40 35.66N 140.79E 16 4.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  15:43:30 39.81N 143.67E 29 4.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  15:27:21 39.46N 142.57E 36 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  15:10:52 35.46N 140.83E 35 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  15:08:49 36.96N 144.44E 24 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  14:48:00 37.79N 142.75E 15 5.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  14:41:20 38.30N 142.77E 12 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  14:40:31 37.63N 141.80E 10 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  14:31:56 39.16N 142.70E 26 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  14:14:28 37.70N 141.96E 13 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  13:43:37 39.03N 142.36E 6 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  13:16:31 34.33N 141.62E 23 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  13:01:09 38.70N 142.14E 10 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  12:56:21 37.52N 143.60E 22 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  12:53:30 35.02N 141.15E 1 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  12:52:58 35.04N 141.31E 9 4.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  12:42:34 37.54N 144.04E 39 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  12:36:52 37.29N 142.54E 29 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  12:33:42 38.81N 142.55E 35 4.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  12:27:19 36.83N 141.01E 38 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  12:24:14 38.74N 144.84E 2 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  12:02:52 37.38N 142.45E 29 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  11:56:26 35.90N 141.37E 28 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  11:37:30 37.34N 142.39E 17 5.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  11:27:32 38.70N 141.93E 47 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  11:19:39 39.70N 142.56E 39 4.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  11:01:20 39.74N 144.40E 22 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  10:58:54 37.04N 143.19E 1 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  10:44:34 39.88N 143.37E 34 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  10:36:55 39.55N 144.71E 35 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  10:04:01 37.75N 143.65E 20 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  09:52:34 38.88N 141.83E 59 5.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  09:42:22 37.23N 143.63E 20 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  09:38:00 37.25N 143.69E 35 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  09:25:07 39.03N 142.43E 22 5.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  09:12:58 37.71N 143.79E 25 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  09:11:41 35.29N 92.30W 5 2.5 ARKANSAS
2011/03/13  08:54:05 37.46N 143.62E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  08:49:37 37.89N 143.94E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  08:45:51 15.22S 167.21E 156 4.9 VANUATU
2011/03/13  08:43:23 37.17N 142.44E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  08:26:20 37.41N 143.73E 25 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  07:56:44 39.64N 143.14E 25 5.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  07:37:23 37.04N 143.17E 25 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  07:04:36 38.32N 144.13E 19 5.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  06:37:49 37.80N 143.41E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  06:19:08 40.19N 141.99E 25 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  05:59:53 37.07N 141.41E 26 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  05:55:06 38.38N 142.09E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  05:54:25 25.27N 110.07W 10 4.0 GULF OF CALIFORNIA
2011/03/13  05:50:53 37.45N 142.24E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  05:47:42 39.71N 142.54E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  05:33:27 36.54N 142.48E 25 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  05:08:31 38.60N 144.01E 25 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  04:40:29 36.25N 142.17E 25 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  04:36:14 35.26N 140.96E 28 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  04:23:23 38.21N 142.95E 25 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  04:12:55 35.70N 141.76E 25 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  04:02:13 38.06N 142.55E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  03:54:43 38.67N 144.78E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  03:45:42 38.05N 142.56E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  03:34:10 37.60N 142.79E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  03:07:43 37.02N 142.62E 8 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  03:01:27 36.87N 140.44E 25 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  02:57:15 36.89N 143.31E 25 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  02:51:24 36.89N 143.35E 25 5.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  02:50:08 25.35N 109.76W 10 4.6 GULF OF CALIFORNIA
2011/03/13  02:48:18 36.85N 142.61E 16 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  02:42:28 39.73N 144.26E 22 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  02:39:23 37.01N 142.90E 15 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  02:32:36 36.71N 141.59E 27 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  02:23:35 36.34N 142.36E 17 6.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  02:13:54 36.70N 143.63E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  01:42:52 36.95N 142.90E 14 5.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  01:26:07 35.71N 141.64E 25 6.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  01:16:14 38.17N 144.01E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  01:08:41 36.43N 142.13E 25 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  00:47:04 39.10N 143.31E 25 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  00:43:17 38.07N 142.70E 26 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  00:32:57 36.03N 140.85E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/13  00:15:47 36.62N 141.75E 25 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  23:57:33 38.10N 144.11E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  23:53:45 37.66N 143.37E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  23:51:24 37.09N 143.43E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  23:40:48 36.65N 141.70E 25 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  23:37:23 36.75N 142.32E 25 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  23:24:48 38.03N 141.72E 15 6.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  23:20:41 38.00N 142.39E 26 5.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  22:53:34 39.94N 143.70E 25 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  22:42:39 36.37N 142.09E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  22:31:26 39.22N 142.33E 26 5.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  22:12:46 37.66N 141.95E 16 5.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  22:05:16 37.69N 143.86E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  21:58:39 25.30N 109.83W 10 4.5 GULF OF CALIFORNIA
2011/03/12  21:58:16 39.05N 142.31E 26 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  21:48:09 39.62N 142.56E 25 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  21:40:57 37.17N 143.35E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  21:38:35 37.93N 144.25E 26 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  20:48:48 40.07N 143.00E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  20:41:28 37.19N 141.24E 55 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  20:16:58 25.42N 109.73W 10 4.3 GULF OF CALIFORNIA
2011/03/12  20:09:55 36.74N 144.05E 24 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  20:08:25 35.77N 141.89E 25 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  19:59:00 38.05N 142.82E 15 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  19:55:27 37.40N 142.38E 25 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  19:45:18 6.18S 154.38E 62 5.0 BOUGAINVILLE REGION, PAPUA NEW GUINEA
2011/03/12  19:43:46 38.23N 143.15E 22 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  19:38:03 35.78N 141.38E 2 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  19:22:45 37.25N 142.17E 20 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  19:11:59 37.72N 142.54E 20 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  19:01:03 36.76N 142.12E 12 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  18:51:39 36.57N 141.59E 44 4.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  18:38:38 37.71N 143.36E 32 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  18:28:39 56.90S 27.97W 238 5.0 SOUTH SANDWICH ISLANDS REGION
2011/03/12  18:09:18 37.08N 141.33E 68 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  18:06:57 43.20N 110.91W 5 2.8 WYOMING
2011/03/12  17:59:59 37.60N 143.66E 35 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  17:54:18 25.50N 109.79W 14 4.7 GULF OF CALIFORNIA
2011/03/12  17:51:27 38.00N 143.88E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  17:48:11 37.29N 143.46E 18 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  17:40:57 38.69N 142.47E 34 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  17:19:26 36.53N 142.52E 24 5.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  17:13:01 25.48N 109.71W 10 5.1 GULF OF CALIFORNIA
2011/03/12  17:11:04 38.01N 143.91E 1 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  17:01:18 37.71N 143.33E 10 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  16:55:41 38.10N 143.70E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  16:48:13 37.82N 141.93E 27 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  16:38:44 38.06N 144.06E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  16:36:41 38.12N 143.86E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  16:22:14 37.89N 144.83E 34 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  16:19:04 38.42N 143.93E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  16:07:38 39.07N 142.68E 37 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  16:03:56 37.25N 142.11E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  14:53:20 37.56N 143.80E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  14:43:09 39.47N 142.40E 22 5.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  14:35:00 35.78N 141.66E 24 5.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  14:14:55 35.76N 140.56E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  14:11:04 25.39N 109.65W 12 5.3 GULF OF CALIFORNIA
2011/03/12  14:03:30 38.84N 142.59E 25 5.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  13:57:12 36.43N 141.92E 24 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  13:26:56 39.38N 142.42E 25 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  13:26:02 25.35N 109.93W 18 5.5 GULF OF CALIFORNIA
2011/03/12  13:15:42 37.28N 141.12E 38 6.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  12:53:50 37.75N 143.57E 19 5.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  12:50:28 37.83N 143.85E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  12:43:13 37.39N 143.77E 35 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  12:27:17 39.72N 144.50E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  12:15:30 39.78N 142.58E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  12:06:56 40.05N 141.98E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  12:03:42 25.26N 109.96W 10 4.4 GULF OF CALIFORNIA
2011/03/12  11:46:01 35.76N 141.65E 18 5.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  11:39:05 37.62N 142.80E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  11:20:16 38.73N 142.46E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  11:04:59 37.91N 143.74E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  10:53:30 39.05N 142.27E 27 5.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  10:49:24 37.48N 143.22E 25 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  10:39:12 36.74N 141.79E 31 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  10:34:49 37.84N 144.37E 25 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  10:20:21 37.19N 143.48E 26 5.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  10:17:08 18.89N 107.11W 34 4.4 OFF THE COAST OF JALISCO, MEXICO
2011/03/12  10:06:11 37.18N 143.48E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  10:00:26 35.98N 141.79E 25 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  09:51:35 3.79S 151.44E 10 5.2 NEW IRELAND REGION, PAPUA NEW GUINEA
2011/03/12  09:47:58 38.35N 142.29E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  09:40:44 38.87N 142.79E 30 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  09:27:13 37.41N 143.67E 39 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  09:18:56 37.09N 143.42E 30 5.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  09:05:32 38.39N 144.26E 28 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  09:00:02 37.31N 143.54E 40 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  08:58:24 37.13N 143.42E 36 4.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  08:52:47 37.18N 143.64E 23 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  08:45:28 7.21S 129.13E 159 4.9 KEPULAUAN BABAR, INDONESIA
2011/03/12  08:38:38 20.30S 176.21W 215 4.9 FIJI REGION
2011/03/12  08:38:04 38.42N 141.73E 37 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  08:30:23 38.19N 142.71E 46 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  08:22:08 36.25N 141.67E 39 4.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  08:13:43 39.36N 142.99E 43 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  07:54:09 35.88N 141.46E 40 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  07:50:57 38.61N 146.27E 35 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  07:46:37 37.79N 143.71E 1 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  07:38:04 38.66N 144.38E 24 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  07:30:19 35.85N 141.33E 49 4.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  07:20:56 35.98N 141.36E 6 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  07:18:55 39.05N 144.66E 33 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  07:13:37 37.42N 142.01E 50 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  07:07:33 38.35N 142.12E 45 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  07:02:21 36.91N 143.41E 35 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  06:53:50 37.95N 144.55E 21 4.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  06:49:12 38.69N 142.55E 26 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  06:44:02 36.57N 140.79E 47 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  06:39:25 37.59N 142.79E 36 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  06:36:00 39.62N 143.43E 30 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  06:29:11 39.19N 142.31E 53 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  06:18:43 39.16N 142.35E 44 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  06:10:44 38.54N 143.74E 19 5.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  06:10:19 37.15N 143.74E 14 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  06:00:25 36.36N 141.71E 30 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  05:58:56 37.75N 143.90E 16 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  05:24:31 35.09N 140.96E 11 4.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  05:14:52 36.84N 140.37E 40 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  04:52:57 40.10N 143.19E 25 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  04:47:18 35.94N 141.36E 25 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  04:43:03 35.94N 141.34E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  04:37:22 36.09N 141.00E 45 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  04:06:05 38.93N 141.74E 1 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  04:04:48 2.99S 139.12E 48 5.5 NEAR THE NORTH COAST OF PAPUA, INDONESIA
2011/03/12  03:54:48 35.77N 141.30E 28 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  03:34:47 35.28N 140.99E 37 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  03:29:27 37.93N 144.67E 19 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  03:21:44 37.92N 143.92E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  03:11:59 35.97N 141.32E 25 5.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  03:01:48 39.60N 142.60E 25 5.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  02:47:35 37.62N 143.62E 25 5.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  02:43:10 39.15N 142.33E 25 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  02:34:05 36.70N 141.40E 28 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  02:27:49 37.93N 144.49E 24 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  02:13:51 37.56N 143.73E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  02:07:21 37.87N 143.17E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  02:04:54 36.58N 141.59E 25 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  01:59:43 37.51N 142.76E 25 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  01:47:15 37.61N 142.62E 20 6.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  01:46:20 37.40N 141.77E 23 6.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  01:43:21 36.30N 141.60E 41 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  01:34:10 38.76N 142.81E 27 6.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  01:25:03 36.38N 141.60E 25 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  01:19:07 16.70S 173.13W 10 5.8 TONGA
2011/03/12  01:17:37 16.68S 172.89W 10 5.7 SAMOA ISLANDS REGION
2011/03/12  01:17:01 38.08N 142.67E 25 5.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  01:12:14 37.10N 140.56E 35 4.8 EASTERN HONSHU, JAPAN
2011/03/12  01:03:58 37.81N 141.43E 25 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  00:45:09 36.04N 141.81E 24 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  00:39:37 37.31N 142.45E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  00:25:08 37.80N 141.89E 30 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/12  00:21:24 36.47N 143.58E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  23:59:21 36.49N 141.44E 23 5.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  23:58:03 38.46N 143.53E 29 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  23:53:28 38.85N 142.45E 25 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  23:40:11 37.07N 143.52E 25 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  23:31:22 33.72N 143.85E 25 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  23:26:50 39.17N 142.70E 25 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  23:21:22 39.16N 143.29E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  23:05:14 39.73N 141.85E 65 4.9 EASTERN HONSHU, JAPAN
2011/03/11  22:54:28 36.49N 142.26E 25 5.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  22:51:18 37.80N 144.96E 25 5.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  22:42:58 37.62N 143.80E 27 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  22:36:56 37.09N 143.79E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  22:29:42 38.28N 142.63E 25 4.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  22:22:35 39.18N 142.91E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  22:08:13 40.15N 142.21E 48 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  21:41:57 37.27N 142.35E 10 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  21:34:25 37.40N 141.23E 37 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  21:00:45 39.04N 142.47E 25 5.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  20:41:24 37.67N 143.69E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  20:36:10 37.83N 142.84E 25 5.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  20:34:40 36.99N 140.98E 25 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  20:23:43 35.81N 141.58E 24 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  20:11:22 39.02N 142.64E 9 6.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  19:46:49 40.47N 139.07E 1 6.2 NEAR THE WEST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  19:45:24 37.65N 141.54E 25 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  19:31:56 36.94N 138.30E 12 5.5 EASTERN HONSHU, JAPAN
2011/03/11  19:24:28 35.77N 140.63E 25 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  19:02:59 39.36N 142.86E 28 6.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  18:59:15 37.02N 138.36E 2 6.3 NEAR THE WEST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  18:55:14 35.81N 141.65E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  18:44:06 36.85N 141.02E 26 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  18:43:13 40.13N 143.06E 90 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  18:39:33 37.91N 143.05E 2 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  18:17:05 36.21N 141.68E 25 5.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  18:11:24 37.11N 142.16E 14 5.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  18:02:38 36.79N 143.21E 25 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  17:50:01 37.64N 144.99E 26 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  17:32:13 37.13N 144.57E 25 5.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  17:30:47 37.41N 141.09E 25 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  17:23:56 36.00N 141.83E 22 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  17:16:59 37.07N 144.11E 25 5.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  17:14:59 39.01N 142.51E 52 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  17:12:37 37.48N 144.11E 9 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  17:11:16 38.50N 144.24E 26 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  16:55:52 37.77N 143.17E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  16:54:52 12.30N 87.51W 64 4.8 NEAR THE COAST OF NICARAGUA
2011/03/11  16:34:21 39.37N 143.40E 41 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  16:20:51 36.15N 141.87E 25 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  16:11:26 39.46N 143.57E 9 5.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  16:04:52 39.23N 144.32E 26 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  15:55:22 36.62N 142.16E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  15:50:59 37.40N 142.21E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  15:46:01 36.02N 141.95E 20 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  15:42:05 36.06N 141.51E 16 5.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  15:36:15 38.90N 142.72E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  15:32:33 37.21N 142.23E 25 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  15:19:37 36.23N 141.85E 25 5.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  15:13:12 36.03N 141.81E 1 6.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  15:01:38 39.08N 142.38E 26 5.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  14:56:15 35.97N 141.36E 25 5.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  14:54:03 35.91N 141.81E 25 5.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  14:44:07 36.65N 140.76E 25 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  14:26:30 37.43N 142.25E 13 5.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  14:20:19 37.94N 143.18E 25 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  14:10:39 37.57N 141.96E 26 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  14:00:37 36.15N 140.84E 31 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  13:58:49 36.68N 141.77E 25 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  13:55:32 38.13N 142.78E 59 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  13:48:38 38.42N 143.06E 25 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  13:43:10 38.97N 144.20E 25 5.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  13:42:26 37.41N 142.00E 25 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  13:34:36 36.24N 141.85E 36 5.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  13:31:54 39.15N 142.83E 25 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  13:16:49 36.30N 141.73E 30 5.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  13:15:45 37.39N 141.88E 30 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  13:02:43 36.75N 141.88E 30 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  12:59:21 36.12N 141.76E 25 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  12:54:52 38.50N 142.12E 37 5.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  12:49:01 36.15N 141.71E 25 5.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  12:34:22 36.91N 143.73E 39 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  12:33:18 38.37N 142.59E 30 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  12:28:44 36.16N 141.66E 29 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  12:24:37 36.52N 141.70E 28 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  12:12:53 38.05N 142.54E 22 5.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  12:04:16 36.35N 142.70E 38 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  11:56:16 36.35N 141.50E 39 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  11:54:02 36.98N 142.53E 45 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  11:46:46 36.03N 141.05E 48 5.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  11:44:28 36.70N 142.23E 31 5.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  11:36:39 39.27N 142.52E 12 6.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  11:21:02 35.75N 140.91E 25 5.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  11:16:50 36.61N 141.89E 37 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  11:13:12 36.45N 141.78E 18 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  11:10:57 35.53N 141.85E 28 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  11:00:51 37.81N 141.48E 29 5.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  10:58:05 39.06N 142.21E 30 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  10:56:23 35.49N 97.09W 5 3.2 OKLAHOMA
2011/03/11  10:52:07 38.53N 143.34E 30 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  10:45:46 38.46N 143.59E 41 5.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  10:35:35 37.04N 141.29E 26 5.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  10:28:44 39.44N 143.53E 29 5.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  10:20:27 36.96N 142.28E 22 5.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  10:10:34 39.24N 142.77E 29 6.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  09:59:56 36.70N 142.20E 42 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  09:47:01 39.68N 142.93E 30 5.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  09:42:22 39.43N 142.74E 30 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  09:37:08 35.87N 141.58E 30 5.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  09:09:14 37.71N 143.26E 36 5.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  09:04:10 37.29N 142.65E 31 5.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  09:00:19 37.05N 141.96E 20 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  08:58:25 19.34N 154.99W 9 4.6 HAWAII REGION, HAWAII
2011/03/11  08:52:23 36.78N 141.93E 16 5.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  08:46:46 37.41N 142.44E 30 5.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  08:40:56 37.43N 140.98E 45 5.9 EASTERN HONSHU, JAPAN
2011/03/11  08:31:09 37.47N 141.16E 36 6.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  08:26:37 37.36N 143.01E 22 6.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  08:19:25 36.18N 141.52E 12 6.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  08:15:41 37.05N 144.54E 39 6.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  08:12:07 36.56N 141.48E 38 6.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  08:10:30 36.33N 140.71E 31 5.6 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  08:01:57 36.96N 142.68E 21 5.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  07:56:13 37.07N 142.31E 24 5.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  07:54:44 37.72N 141.57E 44 5.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  07:42:50 36.38N 141.97E 3 5.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  07:38:26 39.20N 142.79E 31 7.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  07:34:58 37.90N 142.95E 39 5.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  07:28:13 36.80N 141.79E 38 6.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  07:25:36 37.93N 144.52E 36 6.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  07:14:57 36.58N 141.83E 15 6.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  07:13:47 36.12N 142.35E 35 5.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  07:11:00 37.88N 142.70E 39 5.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  06:58:58 37.36N 144.77E 24 6.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  06:57:15 35.70N 140.88E 37 6.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  06:48:45 37.96N 142.72E 13 6.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  06:40:58 39.88N 139.81E 44 5.8 NEAR THE WEST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  06:25:50 38.06N 144.59E 21 7.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  06:23:07 39.02N 142.34E 35 6.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  06:18:03 19.34N 154.98W 9 3.3 HAWAII REGION, HAWAII
2011/03/11  06:15:40 36.17N 141.17E 39 7.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  06:07:21 36.40N 141.86E 33 6.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  06:06:13 39.00N 142.29E 42 6.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  05:46:24 38.29N 142.34E 32 9.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/11  04:51:25 35.35N 118.56W 5 3.3 CENTRAL CALIFORNIA
2011/03/11  04:28:21 47.87N 154.08E 50 4.8 KURIL ISLANDS
2011/03/11  04:05:39 19.50N 109.07W 10 4.4 REVILLA GIGEDO ISLANDS REGION
2011/03/11  00:14:51 54.36S 116.80W 10 5.7 SOUTHERN EAST PACIFIC RISE
2011/03/10  22:44:25 38.84N 143.00E 34 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/10  21:49:46 38.59N 143.08E 26 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/10  19:06:10 13.74N 120.72E 127 5.0 MINDORO, PHILIPPINES
2011/03/10  17:08:36 6.86S 116.76E 508 6.6 BALI SEA
2011/03/10  17:08:36 6.88S 116.78E 508 6.1 BALI SEA
2011/03/10  16:54:49 38.05N 143.24E 33 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/10  15:56:24 36.00N 117.40W 5 3.2 CENTRAL CALIFORNIA
2011/03/10  15:22:50 9.10S 67.20E 10 4.5 MID-INDIAN RIDGE
2011/03/10  14:30:34 15.45N 90.68W 15 4.8 GUATEMALA
2011/03/10  14:24:46 5.66S 150.58E 114 4.6 NEW BRITAIN REGION, PAPUA NEW GUINEA
2011/03/10  11:21:08 38.61N 143.04E 18 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/10  09:02:21 38.65N 143.14E 22 5.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/10  08:59:19 38.54N 143.29E 20 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/10  08:08:20 38.61N 143.28E 20 5.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/10  07:33:04 38.95N 142.45E 20 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/10  07:07:09 43.55S 172.74E 10 4.2 SOUTH ISLAND OF NEW ZEALAND
2011/03/10  04:58:15 24.72N 97.97E 21 5.5 MYANMAR-CHINA BORDER REGION
2011/03/10  04:26:49 8.13N 82.81W 26 4.6 PANAMA-COSTA RICA BORDER REGION
2011/03/10  04:13:58 38.39N 143.46E 17 4.5 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/10  01:38:13 42.86N 104.08W 5 2.8 WYOMING
2011/03/10  01:20:23 38.38N 143.09E 24 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  23:57:41 38.30N 143.27E 20 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  23:37:00 38.43N 143.18E 33 5.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  21:24:52 5.98S 149.66E 51 6.4 NEW BRITAIN REGION, PAPUA NEW GUINEA
2011/03/09  21:22:18 38.38N 142.64E 23 5.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  21:00:57 38.26N 142.58E 23 4.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  20:48:30 35.21N 92.38W 3 3.5 ARKANSAS
2011/03/09  18:44:35 38.50N 143.19E 1 5.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  18:16:14 38.37N 142.50E 10 6.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  17:57:27 18.71N 121.43E 60 4.9 LUZON, PHILIPPINES
2011/03/09  14:24:05 38.58N 143.22E 10 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  13:57:27 8.63N 92.39E 23 5.3 NICOBAR ISLANDS, INDIA REGION
2011/03/09  13:51:41 20.21S 174.35W 133 5.1 TONGA
2011/03/09  13:24:07 27.46S 68.85W 108 5.0 CATAMARCA, ARGENTINA
2011/03/09  12:03:17 38.35N 143.11E 13 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  11:27:51 38.53N 143.04E 28 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  11:05:08 19.40N 75.39W 5 3.5 CUBA REGION
2011/03/09  10:26:58 39.90N 111.97W 0 2.2 UTAH
2011/03/09  10:13:39 38.72N 143.09E 27 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  08:55:38 38.66N 143.05E 16 4.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  08:02:36 38.60N 143.10E 15 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  07:56:27 38.84N 142.92E 11 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  07:13:48 38.24N 143.10E 10 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  06:25:12 38.29N 143.06E 11 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  06:12:13 38.68N 143.02E 10 4.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  05:27:06 37.83N 145.13E 10 4.7 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  04:45:54 38.47N 142.71E 32 6.2 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  04:37:04 38.67N 142.98E 37 6.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  04:32:08 38.68N 143.01E 29 5.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  04:15:42 38.79N 142.73E 40 4.8 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  04:05:56 38.66N 142.63E 49 5.1 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  03:18:59 38.72N 143.03E 21 5.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  03:08:35 38.32N 143.14E 29 5.3 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  02:57:16 38.35N 142.89E 21 5.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  02:45:20 38.42N 142.83E 32 7.3 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/03/09  01:47:49 52.88N 160.67E 50 4.5 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/09  01:30:34 19.47S 171.70E 81 4.7 VANUATU REGION
2011/03/08  22:42:39 52.73N 160.88E 23 4.9 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/08  21:42:31 4.57S 139.14E 29 4.9 PAPUA, INDONESIA
2011/03/08  20:48:09 52.63N 160.72E 39 4.8 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/08  19:49:29 49.57N 155.55E 76 4.4 KURIL ISLANDS
2011/03/08  18:49:54 36.78N 89.33W 5 2.7 SOUTHEASTERN MISSOURI
2011/03/08  18:46:56 15.49S 173.39W 35 4.8 TONGA
2011/03/08  17:48:31 22.93N 94.31E 87 4.3 MYANMAR
2011/03/08  15:19:40 42.16N 112.93E 10 4.0 EASTERN NEI MONGOL, CHINA
2011/03/08  15:18:29 48.35N 151.21E 201 4.3 KURIL ISLANDS
2011/03/08  13:13:16 43.53N 127.30W 10 2.5 OFF THE COAST OF OREGON
2011/03/08  11:58:02 14.56N 92.17W 71 4.3 GUATEMALA
2011/03/08  10:46:26 52.73N 160.82E 24 4.7 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/08  08:41:21 17.97N 64.95W 45 2.6 VIRGIN ISLANDS REGION
2011/03/08  07:29:52 44.16N 129.47W 10 4.6 OFF THE COAST OF OREGON
2011/03/08  07:19:32 44.30N 129.31W 10 4.4 OFF THE COAST OF OREGON
2011/03/08  04:17:47 27.02N 143.39E 10 4.5 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/03/08  03:45:59 21.59S 174.53W 35 4.7 TONGA
2011/03/08  02:46:53 23.99N 121.77E 50 4.0 TAIWAN
2011/03/08  02:10:40 30.32S 177.92W 40 5.0 KERMADEC ISLANDS, NEW ZEALAND
2011/03/08  01:26:58 44.31N 129.44W 10 5.0 OFF THE COAST OF OREGON
2011/03/07  23:35:38 55.94S 27.88W 97 5.2 SOUTH SANDWICH ISLANDS REGION
2011/03/07  15:59:23 44.35N 129.45W 10 4.0 OFF THE COAST OF OREGON
2011/03/07  15:11:42 14.13S 166.40E 35 4.6 VANUATU
2011/03/07  13:28:31 19.22S 169.34E 203 4.9 VANUATU
2011/03/07  12:32:04 5.76S 102.45E 42 4.7 SOUTHERN SUMATRA, INDONESIA
2011/03/07  10:13:07 29.09N 129.38E 46 5.0 RYUKYU ISLANDS, JAPAN
2011/03/07  09:49:34 29.05N 129.34E 20 4.9 RYUKYU ISLANDS, JAPAN
2011/03/07  09:46:52 4.12N 126.23E 127 4.6 KEPULAUAN TALAUD, INDONESIA
2011/03/07  07:26:21 3.46S 151.64E 424 4.4 NEW IRELAND REGION, PAPUA NEW GUINEA
2011/03/07  03:32:48 19.42N 155.24W 2 2.5 ISLAND OF HAWAII, HAWAII
2011/03/07  03:10:20 46.81N 153.35E 50 4.3 KURIL ISLANDS
2011/03/07  02:22:02 44.36N 129.15W 10 3.9 OFF THE COAST OF OREGON
2011/03/07  00:09:36 10.34S 160.74E 25 6.4 SOLOMON ISLANDS
2011/03/06  23:45:00 31.09S 178.65W 102 5.4 KERMADEC ISLANDS REGION
2011/03/06  22:23:21 44.43N 129.25W 46 4.9 OFF THE COAST OF OREGON
2011/03/06  21:35:47 44.36N 129.39W 13 4.8 OFF THE COAST OF OREGON
2011/03/06  20:50:32 73.06N 5.99E 35 4.6 GREENLAND SEA
2011/03/06  17:51:35 38.87N 111.90E 14 4.2 SHANXI, CHINA
2011/03/06  15:48:54 52.19N 142.20E 10 4.9 SAKHALIN, RUSSIA
2011/03/06  15:26:37 27.06N 143.92E 10 4.2 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/03/06  15:22:05 52.86N 161.02E 10 4.2 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/06  15:19:07 52.86N 160.73E 19 4.7 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/06  14:46:49 56.21S 26.70W 94 5.5 SOUTH SANDWICH ISLANDS REGION
2011/03/06  14:38:34 56.31S 26.78W 80 6.0 SOUTH SANDWICH ISLANDS REGION
2011/03/06  14:32:36 56.42S 27.06W 88 6.5 SOUTH SANDWICH ISLANDS REGION
2011/03/06  14:23:22 32.20N 141.82E 20 4.1 IZU ISLANDS, JAPAN REGION
2011/03/06  14:10:34 2.77N 95.40E 33 4.8 SIMEULUE, INDONESIA
2011/03/06  13:46:35 40.45N 125.42W 3 4.6 OFFSHORE NORTHERN CALIFORNIA
2011/03/06  13:35:16 52.81N 160.71E 48 4.8 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/06  13:09:33 52.85N 160.61E 54 4.9 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/06  12:31:59 18.03S 69.34W 118 6.3 TARAPACA, CHILE
2011/03/06  11:27:09 10.88S 116.28E 35 4.0 SOUTH OF LOMBOK, INDONESIA
2011/03/06  11:26:25 26.92N 143.61E 10 4.7 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/03/06  11:08:35 26.95N 143.81E 10 4.5 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/03/06  11:06:27 26.93N 143.63E 10 4.7 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/03/06  11:04:12 15.36N 119.36E 35 4.5 LUZON, PHILIPPINES
2011/03/06  10:57:29 36.43N 71.28E 231 4.3 HINDU KUSH REGION, AFGHANISTAN
2011/03/06  10:53:43 15.24N 119.42E 35 4.6 LUZON, PHILIPPINES
2011/03/06  10:52:51 26.90N 143.56E 10 5.0 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/03/06  10:51:16 26.91N 143.71E 10 4.2 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/03/06  10:50:33 26.93N 143.63E 10 4.5 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/03/06  10:11:36 9.25S 119.35E 88 4.5 SUMBA REGION, INDONESIA
2011/03/06  09:45:20 13.92N 91.30W 73 4.3 OFFSHORE GUATEMALA
2011/03/06  09:13:05 2.72S 139.23E 35 4.4 NEAR THE NORTH COAST OF PAPUA, INDONESIA
2011/03/06  08:53:57 19.43N 155.26W 2 2.8 ISLAND OF HAWAII, HAWAII
2011/03/06  08:39:52 53.72N 159.10E 161 4.4 NEAR THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/06  07:58:40 39.23N 40.40E 10 4.3 EASTERN TURKEY
2011/03/06  07:13:24 27.02N 143.66E 10 4.9 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/03/06  05:25:48 70.92N 6.17W 10 4.6 JAN MAYEN ISLAND REGION
2011/03/06  05:21:07 5.14S 102.35E 39 4.5 SOUTHERN SUMATRA, INDONESIA
2011/03/06  05:17:36 60.90N 150.17W 28 3.7 KENAI PENINSULA, ALASKA
2011/03/06  03:43:54 27.06N 143.76E 10 4.3 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/03/06  03:43:31 42.37S 173.93E 10 4.8 SOUTH ISLAND OF NEW ZEALAND
2011/03/06  03:28:18 34.89N 24.98E 25 4.2 CRETE, GREECE
2011/03/06  01:44:08 23.05S 170.45E 50 5.1 SOUTHEAST OF THE LOYALTY ISLANDS
2011/03/06  00:55:59 26.95N 143.70E 11 4.7 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/03/06  00:18:25 23.93N 94.00E 70 4.4 MYANMAR
2011/03/05  20:42:54 28.29N 57.12E 60 5.1 SOUTHERN IRAN
2011/03/05  19:24:43 32.97N 92.19E 38 4.0 XIZANG-QINGHAI BORDER REGION
2011/03/05  18:40:35 5.45S 151.80E 44 4.8 NEW BRITAIN REGION, PAPUA NEW GUINEA
2011/03/05  17:41:23 35.25N 92.35W 5 2.5 ARKANSAS
2011/03/05  14:07:32 52.81N 160.82E 19 4.8 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/05  11:24:43 30.02N 51.14E 10 5.3 SOUTHERN IRAN
2011/03/05  09:38:50 20.24S 69.02W 102 4.8 TARAPACA, CHILE
2011/03/05  07:24:28 6.22S 151.81E 48 4.7 NEW BRITAIN REGION, PAPUA NEW GUINEA
2011/03/05  06:34:02 43.56S 172.73E 11 4.6 SOUTH ISLAND OF NEW ZEALAND
2011/03/05  05:58:11 52.87N 158.66E 103 4.7 NEAR THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/05  04:32:38 51.45N 16.18E 5 4.3 POLAND
2011/03/05  02:33:22 56.68S 141.64W 10 4.6 PACIFIC-ANTARCTIC RIDGE
2011/03/05  01:52:29 19.23N 65.36W 50 3.3 PUERTO RICO REGION
2011/03/05  00:35:33 52.72N 160.85E 25 5.0 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/05  00:31:08 52.84N 160.70E 10 5.0 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/05  00:10:13 5.94S 101.57E 26 4.7 SOUTHWEST OF SUMATRA, INDONESIA
2011/03/04  23:08:33 28.35S 71.10W 35 4.8 ATACAMA, CHILE
2011/03/04  20:33:14 23.54S 179.83W 563 4.7 SOUTH OF THE FIJI ISLANDS
2011/03/04  20:16:53 43.97N 86.81E 19 4.5 NORTHERN XINJIANG, CHINA
2011/03/04  18:39:37 4.13S 127.39E 250 4.3 BANDA SEA
2011/03/04  18:23:48 37.38S 73.94W 25 4.5 OFFSHORE BIO-BIO, CHILE
2011/03/04  17:23:35 48.83N 154.47E 83 4.4 KURIL ISLANDS
2011/03/04  15:46:12 49.82S 164.04E 20 5.0 AUCKLAND ISLANDS, NEW ZEALAND REGION
2011/03/04  14:52:29 7.19S 155.73E 90 5.1 SOLOMON ISLANDS
2011/03/04  12:32:25 49.80S 164.05E 21 4.9 AUCKLAND ISLANDS, NEW ZEALAND REGION
2011/03/04  11:16:45 73.12N 5.88E 14 4.7 GREENLAND SEA
2011/03/04  10:55:22 52.83N 160.81E 10 4.9 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/04  09:24:07 52.82N 160.75E 19 4.7 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
2011/03/04  09:09:42 11.79N 87.34W 56 4.4 NEAR THE COAST OF NICARAGUA
2011/03/04  08:53:16 59.78N 146.03E 12 4.3 KHABAROVSKIY KRAY, RUSSIA
2011/03/04  08:45:12 35.28N 92.34W 3 ARKANSAS
2011/03/04  08:07:34 1.60N 99.73E 170 4.5 NORTHERN SUMATRA, INDONESIA
2011/03/04  06:16:21 34.28N 116.43W 2 2.9 SOUTHERN CALIFORNIA
2011/03/04  04:07:48 8.93S 157.23E 10 5.6 SOLOMON ISLANDS
2011/03/04  04:06:57 40.29N 121.01W 1 NORTHERN CALIFORNIA
2011/03/04  03:27:20 18.13S 167.52E 35 4.5 VANUATU
2011/03/04  03:16:30 1.13S 137.12E 33 4.1 NEAR THE NORTH COAST OF PAPUA, INDONESIA
2011/03/04  03:09:45 1.01N 120.46E 96 4.3 MINAHASA, SULAWESI, INDONESIA
2011/03/04  02:33:40 85.58N 86.73E 10 4.8 NORTH OF SEVERNAYA ZEMLYA
2011/03/04  01:57:04 27.95S 74.87E 10 4.5 MID-INDIAN RIDGE
2011/03/04  01:01:13 32.21N 94.73E 41 4.1 XIZANG-QINGHAI BORDER REGION
2011/03/03  19:31:25 34.46N 116.52W 7 2.5 SOUTHERN CALIFORNIA
2011/03/03  19:03:04 35.25N 92.35W 4 2.5 ARKANSAS
2011/03/03  17:02:56 35.25N 92.36W 4 2.7 ARKANSAS
2011/03/03  15:55:24 35.24N 92.38W 7 3.5 ARKANSAS
2011/03/03  15:31:49 35.26N 92.37W 6 3.1 ARKANSAS
2011/03/03  15:12:01 9.46N 125.93E 53 5.5 MINDANAO, PHILIPPINES
2011/03/03  13:19:20 41.07S 175.10E 30 4.7 NORTH ISLAND OF NEW ZEALAND
2011/03/03  12:52:10 4.84N 126.55E 85 5.4 KEPULAUAN TALAUD, INDONESIA
2011/03/03  11:52:39 47.01N 150.96E 189 5.2 KURIL ISLANDS
2011/03/03  09:09:41 9.47N 126.18E 74 4.5 MINDANAO, PHILIPPINES
2011/03/03  08:12:13 6.45S 130.05E 167 5.1 BANDA SEA
2011/03/03  07:58:56 37.24S 73.40W 22 5.1 BIO-BIO, CHILE
2011/03/03  07:27:16 6.85S 130.68E 118 4.8 BANDA SEA
2011/03/03  06:42:20 9.74N 83.86W 48 4.4 COSTA RICA
2011/03/03  04:30:15 4.42S 101.12E 20 5.1 SOUTHERN SUMATRA, INDONESIA
2011/03/03  03:54:59 50.24N 130.23W 10 4.3 VANCOUVER ISLAND, CANADA REGION
2011/03/03  02:41:25 38.72N 75.26E 10 4.5 SOUTHERN XINJIANG, CHINA
2011/03/03  02:16:50 35.45N 97.08W 5 2.8 OKLAHOMA
2011/03/03  02:08:45 17.86S 167.45E 35 4.2 VANUATU
2011/03/03  01:13:37 10.98S 166.38E 167 4.7 SANTA CRUZ ISLANDS
2011/03/02  22:30:22 5.64S 149.27E 153 4.4 NEW BRITAIN REGION, P.N.G.
2011/03/02  18:50:49 8.58N 76.85W 44 5.8 NEAR NORTH COAST OF COLOMBIA
2011/03/02  17:17:14 15.98S 166.89E 24 5.1 VANUATU
2011/03/02  15:59:55 18.24N 67.14W 86 2.7 PUERTO RICO
2011/03/02  14:16:29 22.73S 69.38E 10 4.5 MID-INDIAN RIDGE
2011/03/02  13:21:07 6.26S 151.05E 54 4.6 NEW BRITAIN REGION, PAPUA NEW GUINEA
2011/03/02  13:09:17 18.76S 172.94W 24 4.6 TONGA REGION
2011/03/02  13:07:33 18.55S 172.99W 10 4.5 TONGA REGION
2011/03/02  12:45:18 36.52N 70.50E 203 4.7 HINDU KUSH REGION, AFGHANISTAN
2011/03/02  05:59:54 44.52N 148.98E 55 4.8 KURIL ISLANDS
2011/03/02  03:08:10 29.30N 130.36E 49 4.4 RYUKYU ISLANDS, JAPAN
2011/03/02  01:23:42 37.20N 71.50E 108 4.4 TAJIKISTAN
2011/03/02  01:18:40 39.03N 75.33E 43 4.8 SOUTHERN XINJIANG, CHINA
2011/03/02  00:59:58 16.34N 91.12W 24 4.5 CHIAPAS, MEXICO
2011/03/01  23:26:59 24.73N 125.16E 39 4.8 SOUTHWESTERN RYUKYU ISL., JAPAN
2011/03/01  23:10:28 35.29N 92.35W 3 2.1 ARKANSAS
2011/03/01  21:46:42 13.49N 88.48W 199 4.6 EL SALVADOR
2011/03/01  18:01:38 6.91N 126.59E 65 4.5 MINDANAO, PHILIPPINES
2011/03/01  17:14:02 3.80N 126.74E 79 4.3 KEPULAUAN TALAUD, INDONESIA
2011/03/01  16:29:26 35.27N 92.34W 2 2.4 ARKANSAS
2011/03/01  16:03:05 35.23N 92.39W 5 3.3 ARKANSAS
2011/03/01  15:58:46 35.23N 92.38W 6 3.3 ARKANSAS
2011/03/01  15:12:50 56.91N 154.70W 51 4.6 KODIAK ISLAND REGION, ALASKA
2011/03/01  14:56:55 12.81N 88.90W 55 4.4 OFFSHORE EL SALVADOR
2011/03/01  14:05:59 12.02N 142.20E 46 5.1 MARIANA ISLANDS REGION
2011/03/01  13:15:29 13.50S 167.28E 178 4.3 VANUATU
2011/03/01  12:50:00 51.23N 179.51E 48 5.4 RAT ISLANDS, ALEUTIAN ISLANDS
2011/03/01  12:14:53 52.05N 175.69W 130 4.3 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS.
2011/03/01  11:59:40 7.33S 129.34E 145 4.5 KEPULAUAN BABAR, INDONESIA
2011/03/01  10:56:20 35.24N 92.31W 5 3.2 ARKANSAS
2011/03/01  09:42:06 43.71S 172.89E 10 4.1 SOUTH ISLAND OF NEW ZEALAND
2011/03/01  09:14:20 18.39N 72.67W 11 3.8 HAITI REGION
2011/03/01  07:13:54 28.18N 104.99E 45 4.2 EASTERN SICHUAN, CHINA
2011/03/01  07:07:20 15.32N 119.58E 35 4.6 LUZON, PHILIPPINES
2011/03/01  06:31:59 32.83N 100.82W 5 2.5 WESTERN TEXAS
2011/03/01  04:09:48 36.73S 73.48W 13 4.4 OFFSHORE BIO-BIO, CHILE
2011/03/01  04:08:40 36.70S 73.46W 13 4.7 OFFSHORE BIO-BIO, CHILE
2011/03/01  03:46:29 5.61S 11.36W 10 5.2 ASCENSION ISLAND REGION
2011/03/01  03:35:29 35.25N 92.35W 5 2.7 ARKANSAS
2011/03/01  03:30:12 32.89N 100.83W 5 3.1 WESTERN TEXAS
2011/03/01  02:19:47 38.81N 122.82W 3 4.2 NORTHERN CALIFORNIA
2011/03/01  00:53:46 29.60S 112.10W 10 6.1 EASTER ISLAND REGION
2011/02/28  23:42:17 29.44S 112.06W 10 5.5 EASTER ISLAND REGION
2011/02/28  23:10:23 4.05N 95.96E 34 4.9 NORTHERN SUMATRA, INDONESIA
2011/02/28  20:45:42 20.38S 68.89W 104 5.2 TARAPACA, CHILE
2011/02/28  16:35:49 27.63N 139.82E 489 4.7 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/02/28  16:17:16 52.99N 149.86W 10 4.4 SOUTH OF ALASKA
2011/02/28  14:08:51 35.28N 92.33W 4 2.5 ARKANSAS
2011/02/28  13:15:53 35.27N 92.33W 4 2.5 ARKANSAS
2011/02/28  13:06:45 35.23N 92.37W 1 3.0 ARKANSAS
2011/02/28  13:05:28 46.21N 152.14E 28 4.9 KURIL ISLANDS
2011/02/28  11:04:13 58.92S 16.29W 10 5.6 EAST OF THE SOUTH SANDWICH ISLANDS
2011/02/28  10:54:13 41.06N 47.89E 38 4.3 AZERBAIJAN
2011/02/28  10:27:16 36.70S 73.21W 29 4.7 OFFSHORE BIO-BIO, CHILE
2011/02/28  09:36:59 11.30N 86.65W 80 4.5 NEAR COAST OF NICARAGUA
2011/02/28  09:36:33 53.12N 158.35E 73 4.7 NEAR EAST COAST OF KAMCHATKA
2011/02/28  09:13:44 20.06S 67.39E 10 5.0 MID-INDIAN RIDGE
2011/02/28  08:46:11 35.27N 92.36W 5 3.4 ARKANSAS
2011/02/28  07:49:04 34.86N 25.41E 34 5.2 CRETE, GREECE
2011/02/28  05:17:59 35.24N 92.42W 5 3.8 ARKANSAS
2011/02/28  05:00:49 35.26N 92.28W 5 4.7 ARKANSAS
2011/02/28  04:44:48 36.45N 70.40E 198 4.5 HINDU KUSH REGION, AFGHANISTAN
2011/02/28  04:29:54 17.73N 95.29W 123 4.3 VERACRUZ, MEXICO
2011/02/28  02:24:39 15.02S 176.68W 119 4.7 FIJI REGION
2011/02/28  02:03:26 32.35N 142.38E 27 5.1 IZU ISLANDS, JAPAN REGION
2011/02/28  02:03:14 17.70S 173.80W 13 5.0 TONGA
2011/02/28  01:58:50 27.83N 111.83W 8 4.0 GULF OF CALIFORNIA
2011/02/28  01:55:46 51.91N 131.37W 20 4.1 QUEEN CHARLOTTE ISLANDS REGION
2011/02/28  01:44:03 35.27N 92.36W 5 2.5 ARKANSAS
2011/02/28  01:32:38 23.58S 68.41W 139 5.0 ANTOFAGASTA, CHILE
2011/02/28  01:29:25 37.36S 73.69W 32 5.8 OFFSHORE BIO-BIO, CHILE
2011/02/28  00:55:04 20.00N 95.31E 112 4.4 MYANMAR
2011/02/28  00:04:42 33.15N 131.56E 65 4.6 KYUSHU, JAPAN
2011/02/27  14:29:50 57.34N 155.09W 37 3.4 ALASKA PENINSULA
2011/02/27  13:17:17 59.80N 151.42W 58 2.7 KENAI PENINSULA, ALASKA
2011/02/27  11:45:59 20.17S 68.82W 99 4.9 TARAPACA, CHILE
2011/02/27  11:12:32 23.88S 66.62W 186 4.7 JUJUY, ARGENTINA
2011/02/27  10:47:18 15.93N 98.23W 1 4.1 OFFSHORE OAXACA, MEXICO
2011/02/27  10:12:13 47.27N 153.89E 53 4.8 KURIL ISLANDS
2011/02/27  05:53:14 31.44S 69.27W 99 4.5 SAN JUAN, ARGENTINA
2011/02/27  04:13:13 15.16N 95.56W 18 4.1 OFFSHORE OAXACA, MEXICO
2011/02/27  04:08:23 4.40N 32.49W 10 4.6 CENTRAL MID-ATLANTIC RIDGE
2011/02/27  03:13:21 4.60N 32.56W 10 4.2 CENTRAL MID-ATLANTIC RIDGE
2011/02/27  03:02:24 53.10N 166.98W 26 2.7 FOX ISLANDS, ALEUTIAN ISLANDS, ALASKA
2011/02/27  00:39:52 25.96N 135.05E 15 4.9 WEST OF BONIN ISLANDS
2011/02/26  22:19:40 7.84N 38.79W 10 4.8 CENTRAL MID-ATLANTIC RIDGE
2011/02/26  21:02:18 6.59N 123.91E 546 4.3 MORO GULF, MINDANAO, PHILIPPINES
2011/02/26  20:38:02 36.12N 137.34E 3 5.2 EASTERN HONSHU, JAPAN
2011/02/26  19:24:21 54.60S 119.34W 10 5.4 SOUTHERN EAST PACIFIC RISE
2011/02/26  17:18:59 36.14N 137.48E 6 4.9 EASTERN HONSHU, JAPAN
2011/02/26  17:17:52 9.21S 109.58W 10 5.4 CENTRAL EAST PACIFIC RISE
2011/02/26  16:03:12 16.09S 176.44W 366 4.8 FIJI REGION
2011/02/26  15:38:42 37.31N 141.64E 21 5.2 NEAR EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/02/26  14:40:58 38.20N 143.12E 23 5.1 OFF EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/02/26  14:35:01 35.22N 92.37W 2 3.3 ARKANSAS
2011/02/26  11:11:37 9.31N 83.88W 36 4.6 COSTA RICA
2011/02/26  08:19:27 18.21N 67.57W 20 2.5 MONA PASSAGE, PUERTO RICO
2011/02/26  08:18:52 51.50N 176.85W 33 2.6 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS., ALASKA
2011/02/26  07:34:50 37.06N 141.57E 55 4.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/02/26  07:21:27 2.09S 138.19E 35 4.4 PAPUA, INDONESIA
2011/02/26  06:54:27 57.90N 154.69W 77 2.5 KODIAK ISLAND REGION, ALASKA
2011/02/26  06:29:35 6.55S 107.18E 187 5.0 JAVA, INDONESIA
2011/02/26  06:14:42 27.17N 143.58E 10 4.7 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/02/26  05:52:31 52.37N 164.83W 25 2.6 SOUTH OF ALASKA
2011/02/26  05:49:39 52.15N 31.37W 10 4.6 NORTHERN MID-ATLANTIC RIDGE
2011/02/26  05:07:22 63.54N 150.05W 122 2.5 CENTRAL ALASKA
2011/02/26  05:06:29 8.42S 115.15E 172 4.6 BALI REGION, INDONESIA
2011/02/26  03:46:05 17.88N 95.22W 144 4.0 VERACRUZ, MEXICO
2011/02/26  02:35:32 36.79N 3.52E 10 4.2 NORTHERN ALGERIA
2011/02/26  02:10:24 10.62S 164.89E 49 5.9 SANTA CRUZ ISLANDS REGION
2011/02/26  01:03:46 20.48S 168.41E 37 5.1 VANUATU
2011/02/25  22:08:36 3.04S 100.90E 40 5.0 KEP. MENTAWAI REGION, INDONESIA
2011/02/25  19:12:31 34.32N 140.24E 67 4.9 NEAR EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011/02/25  13:07:29 17.96N 94.94W 140 6.0 VERACRUZ, MEXICO
2011/02/25  13:07:27 17.92N 95.02W 127 5.7 VERACRUZ, MEXICO
2011/02/25  09:49:01 35.25N 92.35W 5 3.5 ARKANSAS
2011/02/25  08:49:57 35.25N 92.37W 6 3.1 ARKANSAS
2011/02/25  08:37:15 5.26S 129.85E 177 4.6 BANDA SEA
2011/02/25  08:16:26 35.27N 92.34W 3 2.8 ARKANSAS
2011/02/25  08:12:51 37.28N 122.71W 5 3.4 OFFSHORE NORTHERN CALIFORNIA
2011/02/25  07:30:38 23.42S 174.95W 10 4.2 TONGA REGION
2011/02/25  04:04:50 63.93N 148.93W 0 2.6 CENTRAL ALASKA
2011/02/25  03:43:24 19.02N 64.69W 73 3.4 VIRGIN ISLANDS REGION
2011/02/25  02:02:55 4.92S 142.46E 116 4.7 NEW GUINEA, PAPUA NEW GUINEA
2011/02/25  01:19:19 64.34N 17.44W 10 4.2 ICELAND
2011/02/25  00:12:33 21.18N 157.55W 19 3.6 OAHU REGION, HAWAII
2011/02/24  20:29:18 26.29N 144.52E 10 4.6 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/02/24  20:05:47 36.03N 118.35W 1 4.5 CENTRAL CALIFORNIA
2011/02/24  19:40:07 51.51N 178.91W 63 2.9 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS., ALASKA
2011/02/24  19:33:19 27.01N 143.81E 10 4.6 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/02/24  18:32:01 18.06S 178.42W 629 5.3 FIJI REGION
2011/02/24  17:42:33 61.37N 150.39W 49 3.6 SOUTHERN ALASKA
2011/02/24  17:11:14 34.63N 24.70E 9 4.0 CRETE, GREECE
2011/02/24  17:02:02 65.02N 146.89W 19 3.3 NORTHERN ALASKA
2011/02/24  16:30:53 35.28N 92.33W 5 2.6 ARKANSAS
2011/02/24  15:07:11 35.27N 92.33W 5 3.1 ARKANSAS
2011/02/24  11:13:09 0.03N 123.42E 168 4.5 MINAHASA, SULAWESI, INDONESIA
2011/02/24  07:40:53 26.76N 144.22E 10 4.7 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/02/24  07:35:24 35.30N 92.32W 5 3.2 ARKANSAS
2011/02/24  04:43:17 35.29N 92.34W 5 2.5 ARKANSAS
2011/02/24  04:36:48 36.27S 73.80W 33 5.0 OFFSHORE BIO-BIO, CHILE
2011/02/24  04:26:00 1.95S 123.99E 45 4.3 SULAWESI, INDONESIA
2011/02/24  04:03:04 35.24N 92.37W 6 2.8 ARKANSAS
2011/02/24  03:01:16 17.81S 174.43W 123 5.6 TONGA
2011/02/24  02:13:38 56.40N 158.93W 5 2.9 ALASKA PENINSULA
2011/02/24  02:05:03 51.80N 178.82W 9 3.3 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS., ALASKA
2011/02/24  02:00:36 5.31S 102.82E 35 4.3 SOUTHERN SUMATRA, INDONESIA
2011/02/24  01:38:17 19.14N 66.47W 27 2.5 PUERTO RICO REGION
2011/02/24  00:24:45 35.28N 92.41W 5 3.3 ARKANSAS
2011/02/23  22:14:05 31.45N 140.17E 106 5.3 IZU ISLANDS, JAPAN REGION
2011/02/23  20:52:17 43.60S 172.70E 10 4.0 SOUTH ISLAND OF NEW ZEALAND
2011/02/23  20:44:31 43.57S 172.65E 10 4.4 SOUTH ISLAND OF NEW ZEALAND
2011/02/23  20:03:17 16.13N 96.91W 25 4.3 OAXACA, MEXICO
2011/02/23  19:26:41 52.61N 169.03W 7 2.9 FOX ISLANDS, ALEUTIAN ISLANDS, ALASKA
2011/02/23  19:11:26 52.61N 169.12W 15 2.6 FOX ISLANDS, ALEUTIAN ISLANDS, ALASKA
2011/02/23  17:44:17 37.10N 69.98E 41 4.1 HINDU KUSH REGION, AFGHANISTAN
2011/02/23  17:41:19 61.56N 149.86W 29 2.7 SOUTHERN ALASKA
2011/02/23  17:39:42 1.30N 126.52E 54 4.2 MOLUCCA SEA
2011/02/23  17:10:40 45.92N 93.94E 29 4.8 WESTERN MONGOLIA
2011/02/23  17:04:58 36.18S 73.32W 15 4.3 OFFSHORE BIO-BIO, CHILE
2011/02/23  15:53:16 18.91N 101.72E 10 4.6 LAOS
2011/02/23  15:50:13 27.73N 143.55E 35 4.4 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/02/23  15:27:21 35.28N 92.35W 5 2.8 ARKANSAS
2011/02/23  14:39:41 24.54S 116.01W 10 4.0 SOUTHERN EAST PACIFIC RISE
2011/02/23  14:21:32 42.15N 82.43W 5 3.0 SOUTHERN ONTARIO, CANADA
2011/02/23  13:32:12 34.41N 103.82E 10 4.6 GANSU, CHINA
2011/02/23  11:03:54 36.19S 73.50W 35 4.6 OFFSHORE BIO-BIO, CHILE
2011/02/23  10:46:45 36.18S 73.69W 21 4.4 OFFSHORE BIO-BIO, CHILE
2011/02/23  09:37:19 55.87N 162.08E 41 4.8 NEAR EAST COAST OF KAMCHATKA
2011/02/23  06:48:44 53.64N 160.38E 91 4.7 NEAR EAST COAST OF KAMCHATKA
2011/02/23  06:00:30 27.61N 143.38E 26 4.8 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
2011/02/23  05:29:25 34.46N 26.57E 10 4.7 CRETE, GREECE
2011/02/23  04:49:41 39.49N 122.94W 13 4.3 NORTHERN CALIFORNIA
2011/02/23  04:49:01 51.22N 178.75W 44 2.7 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS., ALASKA
2011/02/23  04:45:51 39.49N 122.95W 11 2.9 NORTHERN CALIFORNIA
2011/02/23  04:44:27 39.49N 122.94W 12 2.8 NORTHERN CALIFORNIA
2011/02/23  04:16:39 52.59N 169.41W 10 3.1 FOX ISLANDS, ALEUTIAN ISLANDS, ALASKA
2011/02/23  04:10:36 54.77N 161.52W 77 2.5 ALASKA PENINSULA
2011/02/23  04:03:33 22.24S 175.91W 35 5.0 TONGA REGION
2011/02/23  03:26:00 26.73N 57.52E 26 4.4 SOUTHERN IRAN
2011/02/23  03:16:15 35.97N 117.66W 3 2.8 CENTRAL CALIFORNIA
2011/02/23  03:02:22 27.04S 176.38W 35 4.7 KERMADEC ISLANDS REGION
2011/02/23  03:01:41 12.47N 87.72W 87 5.7 NEAR COAST OF NICARAGUA
2011/02/23  02:45:33 19.02N 64.79W 24 3.1 VIRGIN ISLANDS REGION
2011/02/23  01:36:12 53.43N 163.66W 26 2.9 UNIMAK ISLAND REGION, ALASKA
2011/02/23  01:18:19 62.96N 149.73W 83 3.1 CENTRAL ALASKA
2011/02/23  01:04:22 51.07N 178.67W 26 2.6 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS., ALASKA

Explanation of earthquake parameters and publication criteria.

Depth

Distance below sea level in kilometers.

33 km is used as a default depth for earthquakes determined to be shallow, but whose depth is not satisfactorily determined by the data. Default depths of 5 or 10 km are usually used in mid-continental areas and on mid-ocean ridges since earthquakes in these areas are usually shallower than 33 km.

UTC

Coordinated Universal Time

In the United States, Canada or Mexico, to convert to your local time, find your time zone and subtract the number of hours listed.

Standard Time Daylight Time
Newfoundland UTC – 3½ hours UTC – 2½ hours
Atlantic UTC – 4 hours UTC – 3 hours
Eastern UTC – 5 hours UTC – 4 hours
Central UTC – 6 hours UTC – 5 hours
Mountain UTC – 7 hours UTC – 6 hours
Pacific UTC – 8 hours UTC – 7 hours
Alaska UTC – 9 hours UTC – 8 hours
Hawaii UTC – 10 hours
Aleutian UTC – 10 hours UTC – 9 hours

COMMENTS

The regions shown in the comments column are usually automatically-generated names from the Flinn-Engdahl (F-E) seismic and geographical regionalization scheme. The boundaries of these regions are defined at one-degree intervals and therefore differ from irregular political boundaries. More->

Comma-delimited List

Complete QED list

Explanation of Abbreviations and Symbols

Current Earthquake List

地震:宮城・石巻で震度5弱

24日午後5時21分ごろ、東日本大震災の余震とみられる強い地震があり、宮城県石巻市で震度5弱を観測するなど北海道から関東の広い範囲で震度 4~1の揺れを記録。気象庁によると、震源地は岩手県沖で震源の深さは約20キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・1と推定される。M6以上 の余震は60回目。【飯田和樹】

各地の主な震度は次の通り。

震度4=宮城県気仙沼市、栗原市、岩手県大船渡市、一関市、秋田市▽震度3=仙台市、盛岡市、青森県八戸市、山形県酒田市、福島市、茨城県日立市、新潟県村上市

毎日新聞 2011年3月25日 東京朝刊

machikawaco3 について

a TORO lawn mower dealer in Japan
カテゴリー: NEWS, 東北地方太平洋沖地震被害 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中