TPP 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP:Trans-Pacific Partnership、またはTrans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement)

コンニャクイモの関税率は、1kg当たり2,796円。1,706%にもなって、米の778%と比べても高い。(日経新聞08年12月7日) 生産の9割を群馬県が占め、歴代の首相を出してきた特権なのだそうだ。
関税が下がると、東南アジアから安く輸入されることになるだろう。しかしある程度は加工食品として入ってくると、安全性に不安が残る。
コンニャクを作っている人の話では、相当な混ぜものをしてもコンニャクの感じは出せるそうだ。つまり販売されているコンニャクは、純粋でないものも多いということになる。
芋から作る手作りのコンニャクは、本物中の本物といえるし、まして灰を作って作ると、昔のおいしいコンニャクが出来る。あの色は、本当は灰の色なのだ。 リンク こんにゃくいも農家

豆の生産

メリット、デメリット

machikawaco3 について

a TORO lawn mower dealer in Japan
カテゴリー: NEWS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中